イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

賃貸物件の連帯保証人になるリスクはどれくらい? トラブル集を見てみよう

   

「今度マンションに住むことになったんですけど連帯保証人になっていただけないでしょうか?」身近な親族や仲のいい友人だとなかなか断りにくいものです。

人の連帯保証人になるということに対する見方も人それぞれ異なり、ある人は持ちつ持たれつという生き方をしてきたので簡単にOKを出すかもしれません。
ある人は自分の事は自分でという人生を送ってきたことでしょう。

簡単に首を縦に振りません。
しかしそういったタイプの人も自分が部屋を借りるときには誰かに連帯保証人になってもらう必要があるわけですから、そのリスクを正しく把握しておき可能な限り引き受ける必要もあるでしょう。

 

連帯保証人になるリスク

 
連帯保証人になるということは賃貸物件を借りる賃借人と全く同じ支払い義務を背負うという意味です。

ただ単に賃借人が海外旅行に行ってるので請求がめんどくさい、だから連帯保証人に払ってくださいと言われても無条件で支払わなくてはいけない、それが連帯保証人となるリスクです。

連帯保証人が家賃を肩代わりするということは良くあることですので、親か身近な親族がなるのが望ましいでしょう。それは連帯保証人となるリスクは時として家賃滞納だけでは収まらないからです。トラブルケースを見てみましょう。

 

家が火事で燃えた…

 
連帯保証人となっていた人が賃貸物件で借りていたお部屋でガスの火を切り忘れ、自分の部屋のみならずさらに隣の部屋まで燃やしてしまったという場合どうでしょうか?
この場合修繕費は連帯保証人にも請求が行くことになります。
ですがたいてい火事などの大きな損害のために、大家、管理会社は保険に加入していることが多いために膨大な額が請求されることはありません。

ただし保険に加入していない場合はどうなりますか。実際にあったトラブルの例として6畳のアパートに住んでいた人が、600Wの電気コンロを暖房代わりにつけたまま寝てしまってそこから炎が上がりアパートが燃えたというケースがありました。
責任問題が裁判で争われ、賃貸人に重過失があると判断されたことがあります。
そうなると何千万という単位で保証金を支払うことになります。
もし連帯保証人になっているなら同じ責任を負うということになるでしょう。

 

最も多い家賃トラブル

上記の火事による損害ような特殊な例は非常に少ないでしょう。
しかし家賃滞納によるトラブルは後を絶ちません。

平成9年11月13日に最高裁で判決が下されたトラブル例は注目に値します。
簡単に言うと、契約期間は2年間で連帯保証人の責任を負うのは2年間と賃貸契約書にも書かれていたにも関わらず、契約期間が終わってから不動産会社から連帯保証人に対して家賃の請求が行なわれました。
賃料の合計額は759万円という額です。
それに対して契約期間が終わっているのだから自分には支払い義務はないと訴えましたが、結果は連帯保証人側の敗訴となりました。

この判決で明らかになったのは、保証人がその後の更新や家賃の値上げを承諾していなかったとしても一旦賃貸契約の連帯保証人となったら、契約期間がすぎても、請求されたら連帯保証人はすべて肩代わりして支払わなくてはいけないというものです。

 

連帯保証人の責任は重大

 
上記のように連帯保証人は自分自身は何の恩恵にもあずかっていないにもかかわらず賃貸人同様にお金を支払う責任が存在します。

本当に信頼している親族や友人以外の責任は負わないというのが賢明でしょう。
連帯保証人になるということはその額を支払う能力があることが求められるわけです。
人生を棒に振らないためにも実際に肩代わりできる能力がある人だけが負ったほうがいい責任でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

騒音トラブルで引越しせざるを得ない…とならないための心得

いつ巻き込まれるか分からない騒音トラブルに備えよう 引越ししたとき、あるいは同じ …

敷金トラブル回避のためにも写真撮影は物件チェックで重要

家具を入れる前に物件チェックを 入居先が決まってあとは引っ越すだけ、と思っている …

知らぬが仏? いや、事故物件の調べ方を知っておこう

家に帰ってある特定の場所で…なんだか変な寒気がする…視線を感じる…引越後の経験と …

ベランダ喫煙者必見! ベランダ喫煙トラブル集

喫煙者の肩身は狭くなるばかりです。 「部屋の中が臭くなるから、お父さんタバコ吸う …

「あれ?トイレの水が出ない」-あなたならどうする?

トイレの水が出ないとき、どうしますか。当たり前のように出てくるはずの水が出てこな …

隣人とのトラブルランキング 思わぬ苦情に心の準備を

隣に住んでいる人がドンドンとドアをたたきます。 また来たか…。マンションなどの共 …

実は気付いていないかも! 避けたい騒音トラブル集

自分では心当たりはないのですが、なんだかマンションの住民が自分を白い目で見ている …

賃貸契約を交わすときに時々要求される保証人・それってどんな人?

保証債務を背負う人のこと 賃貸物件が見つかって契約を交わす際に、保証人を付けるよ …

引越して後悔したこと10選 引越前の人は必見!

引越前の確認が十分でなかったために大後悔することはよくあります。 今回は引越して …

トイレが詰まるーその前兆と解決法

トイレにまつわるトラブルの中で一番面倒なのが、排水管の中で物が詰まってしまうとい …