イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

騒音トラブルで引越しせざるを得ない…とならないための心得

   

いつ巻き込まれるか分からない騒音トラブルに備えよう

引越ししたとき、あるいは同じマンションに新しい人が引っ越してきたときに始まることが多い「騒音トラブル」

現在進行形で騒音トラブルに悩まされている人はもちろん、そうでない人も、もしかするとこれから巻き込まれるかもしれません。

ということで今回はマンションなどの共同物件で起こりうる騒音トラブル対策を紹介していきます。

よくある騒音トラブル

まずはありがちな騒音トラブルからチェックしてみましょう。

 

足音

木造アパートや壁が薄い建築物で起こりやすい騒音トラブルが「足音」です。

特に子どもの足音問題は発展しやすいようですね。
言っても聞かない幼い子どもだと、ある程度はやむを得ませんが、それでもしんどいものです。

子どものいる家庭だと、下の階の人に「子どもの足音がうるさいんだけど」とクレームを言われて、ほんの些細な音にも敏感になり、精神的に参ってしまうこともしばしば。

対策としては防音性の高いマットやシートを導入する、家の中では騒がしくさせないように教育するのが有効です。

もしも引越しを検討しているなら、マンションの1階を選べば騒音トラブルを回避しやすくなります。

騒音を受ける側の場合は素直にクレームを付けるのが良いと思います。

直接言うと後が怖いので、管理会社や大家さんに伝えましょう。

改善されないようなら直接言う、あるいは引越しを検討しなくてはならないかもしれません。

ペット

特に犬ですね。犬の鳴き声は抜けが良い上にそれなりにボリュームがあるので、場合によってはマンション全体に響き渡ることも。

できるだけ窓は閉めて、空気清浄機や空調を上手く活用したいところです。

また窓や壁、床に防音シートを設置するのも有効です。できれば天井にも設置したほうが効果的。賃貸でも取り外しが簡単にできる防音シートを使えば問題なし!

ありがちなのが「うちのペットはほとんど鳴かないから大丈夫でしょ」とタカをくくっているパターンです。

留守中に寂しくて鳴いていることは割とありがち。

一度レコーダーなどで録音してみても悪くないと思います。

 

外部からの騒音トラブル、どう対処する?

マンションに住んでいると、どうしても他の部屋からの音が入ってくるものです。
ある程度なら我慢できても、毎日続いたり、程度がひどいとストレスになりますよね。
本格的な騒音トラブルに発展する前に、次の対処を実践してみましょう。

 

防音の工夫を取り入れる

例えば二重窓にしたり、防音性の高いカーテンに取り替えるだけでもかなり違ってくるものです。賃貸でも二重窓に替えられるものが販売されています。

ちなみにこれらのアイテムは自宅から発せられる音を漏らさない効果も期待できます。生活音が大きいかも?と不安に思う方にもオススメ。

管理会社に言う

騒音を出している家庭が分かっていても、直接文句を言うのはやめておいたほうが良いです。
柔らかな態度の方だと思っていたのに、こじれにこじれて裁判沙汰…というケースは良く耳にします。

なので必ず「管理会社を通じて注意してもらう」ようにしましょう。

最初は掲示板や各部屋への注意喚起の手紙から始まり、本人に直接言うまでに時間がかかることがほとんどです。なので多少は根気がいるかもしれません。

最終手段は引越し

仕事や人間関係だけでもストレスが溜まるのに、騒音トラブルまで起こっては本当に参ってしまいますよね。

これが原因で仕事に集中できなくなったり、周囲の人たちとの人間関係がこじれてしまっては取り戻せない物も出てくるかもしれません。

防音の工夫を取り入れ、管理会社から注意してもらった…にも関わらず改善されないようなら、諦めて引越しすることも検討したほうが良いかもしれません。

自分だけでなく、他の住民からもクレームが出るような騒音トラブルなら管理会社から立ち退きを命じられることもありますが、あまりそういったことは無いようです。

ストレスで体調を崩してしまうくらいなら、費用はかかるものの引越しも視野に入れてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

便器やタンクの大量の水滴がついて汗をかいている感じに?なぜ起きる?その対処法は?

便器やタンクが濡れている… 便器に座ったとき、タンクに触ったときに濡れている、よ …

賃貸で必要になる仲介手数料の正体とは?本当に必要なものなの?

仲介手数料は不動産トラブルの上位になりがち!内容を把握して失敗しないように注意し …

蛇口からの水漏れが起きている…チェックすべき4つのポイントを紹介

蛇口から水漏れが… キッチンやトイレ、お風呂場、洗面台、庭など自宅には水道が設置 …

排水口から水が溢れる…その原因と費用の相場は?

排水が戻ってきてしまう? ふつう水回りで水を流したとき、排水口に水が流れ、そのま …

配管の凍結破損の予防と対策

寒い地域に住んでいる人にとって常識な水回りの作業として、水道管の水抜きがあります …

業界最安値の1000円から!関東で水回りトラブルはスマイル水道サービス

出典:smilesuidou.net 年中無休で営業中 関東地方で水回りのトラブ …

蛇口から出てくる水が臭い…臭いの種類はいろいろ

水道水が臭くて飲めない… 家庭で蛇口から出てくる水をコップで飲む、これができるの …

敷金トラブル回避のためにも写真撮影は物件チェックで重要

家具を入れる前に物件チェックを 入居先が決まってあとは引っ越すだけ、と思っている …

賃貸物件の連帯保証人になるリスクはどれくらい? トラブル集を見てみよう

「今度マンションに住むことになったんですけど連帯保証人になっていただけないでしょ …

知らぬが仏? いや、事故物件の調べ方を知っておこう

家に帰ってある特定の場所で…なんだか変な寒気がする…視線を感じる…引越後の経験と …