イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

もしもの場合に備えて鍵交換は必要・誰が費用を負担するの?

   

防犯の観点から必要

賃貸探しをしていてめぼしい物件を見つけ、申し込みをしようと思える部屋が見つかったとします。この時「鍵は取り替えてもらえますか?」と確認をとることです。

通常前の住民がその部屋を退去する際には、鍵は大家さんに返却します。しかしすべての鍵を回収できるかどうかはわかりません。もしかすると前の住民が家族や恋人などのために、合いかぎを作っている可能性も否定できません。もし鍵を交換しないと、その部屋に入れる鍵を他の誰かが持っている恐れも出てくるわけです。これはセキュリティの観点から見ても、大変危険です。

最近の傾向を見てみると、退去をすれば鍵の交換を行うのが当たり前になりつつあります。しかし築年数の経過している物件とか、安い家賃の部屋の場合、鍵の交換をあまり行っていないケースもいまだにあります。鍵の交換をしてくれるかどうか、自主的に行っていなければ、自分で交換しても差し支えないか、大家さんや不動産会社の営業マンに確認をしておくべきです。

鍵交換の費用はだれが負担するの?

現在賃貸の概要を見てみると、鍵交換費用の明記されている物件が多いです。ですから一般的には、借主の方が負担します。しかし借主負担というのは、別に法的に定められていることではないです。

ちなみに国土交通省では、「原状回復を巡るトラブルガイドライン」というものを策定しています。その中で賃貸物件の鍵の交換は、物件管理上の問題にあたるので賃貸人の負担が妥当と書かれています。しかしこのガイドラインですが、あくまでも考え方を示しているにすぎません。別に強制力はないので、借主が了承すれば自己負担となってしまいます。

もし鍵交換費用を負担したくないというのであれば、相手に交渉を持ちかけてみるのも一つの方法です。たとえばその物件がずっと空き部屋になっている場合、一刻も早く入居者を確保したいと大家さんは思うものです。この場合、相手の提案を受け入れて、大家さんの方で鍵交換費用を負担してくれる場合もあります。逆にすぐ入居希望者の出てくるような人気の物件の場合、交渉しても断られる可能性が高いです。

鍵交換費用の相場ですが、どのような鍵を使用しているかによって変わってきます。首都圏で賃貸を借りる場合には、12,000円程度は少なくてもかかると思った方がいいでしょう。もし防犯性に優れた鍵が取り付けられている場合には、さらにその費用はかかります。

自分で鍵交換するのは可能?

賃貸の鍵交換ですが、通常は大家さんの依頼を受けて物件管理をしている不動産会社が行います。しかし交渉次第では、自分で鍵交換業者を見つけて依頼することもできるかもしれません。ただし大家さんや不動産会社がすんなりOKを出すことは少ないと思ってください。

自分で鍵交換ができれば、費用を多少安くできます。不動産会社を間に入れる必要がなくなるので、その分のマージンを節約できるからです。ちなみにオートロックの場合でも、住所と建物の名前、前の鍵番号がわかっていれば交換することはできます。オートロックの場合、鍵交換にかかる期間ですが短くて2週間、時間がかかれば1か月程度は必要になるかもしれません。

ただし勝手に自分で鍵交換はできないので、いかなる場合でも交換する場合には大家さんに一言声をかけるべきです。例えば水漏れや火災のようなアクシデントが発生した場合、鍵交換を勝手にしていたために大家さんなどが部屋の中に入れなくなります。そうすれば、それだけ部屋や建物に大きな損害を与えてしまいかねません。結局自分の首を絞めることになりかねないので、鍵交換をする前に大家さんの了承を取り付けるのは絶対です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

セキュリティー効果が高い街灯 しかしこんなトラブルの原因となることも

近所から苦情が来る街灯には要注意 犯罪は暗闇で起きるものです。「誰にもばれずに… …

カギを持ち歩かなくてもいい認証系ドアロック その驚きの方法と意外と多いデメリットとは

家のカギを持ち歩かなくていいというのは、一旦味わうと非常に便利なものです。 この …

スマホが開錠キーに。便利になるだけではない!こんな恐いデメリットも

賃貸で借りた家は家の中を自由に改造することはできないのですが、退去するときに元通 …

自転車盗難に遭わないために こんな場所ではこんな鍵が必要

自転車が盗難に遭った…おそらくほとんどの人が経験していることでしょう。 自転車と …

子どもが犯罪に巻き込まれないため 一番現実的な方法とは?

家族の安全を考える上で欠かせられないのは子どもの外出時の安全です。 子どもが外で …

あなたのプライバシーは大丈夫?部屋の中を覗かれない対策とは?

カーテンだけでは不十分 賃貸マンションを借りる際、特に女性の一人暮らしの場合プラ …

家のカギ閉めたっけ?と心配しないで済む3つの方法

「あれ、家のカギ閉めたっけ?!」どれほど多くの人がこの感覚に襲われたことでしょう …

どんな家は入られやすい どんな家は入られにくい? 泥棒さんの観点をコレ

どんな家が泥棒に入られにくい安全な家と思いますか? オートロックのマンション、二 …

家の防犯グッズの4選 こんなものがあるだけで防犯効果アップ 

賃貸で家を借りたあとでも、簡単に家の防犯を強化することは可能です。 泥棒もなんら …

いい部屋探しのコツは間取り、値段、交通の便だけでない 見落としがちなこの要素

新しい家を探そうという場合、間取り、家賃、交通の便を考慮するでしょうが、もう一つ …