イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

オートロックマンションはこの5つの方法で簡単に入れちゃう。防止策を真剣に考えよう

   

オートロックはとっても簡単には入れてしまう

「オートロックマンションだから、我が家のセキュリティーは大丈夫」と思うかもしれません。
しかし泥棒にしても、性犯罪にしても、オートロックマンションは犯罪から自分を防ぐものとはなりません。

なぜでしょうか?
オートロックマンションには簡単に入れてしまうからです。

オートロックはどうして簡単には入れてしまうのか?その実態を知って、どうすれば自分と家族を守ることができるのかを調べていきましょう。

 

オートロックマンションには簡単に入れる

オートロックマンションの集合玄関には鍵がないと開かないドアがあります。

しかしあのオートロック、実は専用鍵が無くても簡単に入れてしまう5つの方法というのがあるのです。

 
 

共連れで入る

 
誰かが開けたときに一緒に入るという方法です。
一緒に入ってきた人が怪しければ「どちらにいかれますか?」と一言かけることもあるでしょうが、住民のようにあまりにも堂々としているとか、マンション関係の仕事をしているような作業着を着ていると、あえて声をかけない人がほとんどでしょう。

しかし実にこの一緒に入るという単純な方法で侵入し犯罪が起きています。

2013年に東京で起きた強姦件数は約200件、その57%は自分の家の中で襲われています。

強制わいせつは900件発生していますが、その32%は家の中で起きています。強姦や強制わいせつの多くは計画犯罪ではありません。

かわいい子がいたらあとをつけて襲うというものです。被害者の80%が10代・20代の女性であとを付けられて都合のいい場所で襲われます。

ではオートロックに住んでいたらどうなりますか?

外から後を付けられ、オートロックを解除したときに一緒に入ってきます。

知らない顔をしていますが、家のドアを開けた瞬間、自分の家の中に連れ込まれ襲われるというわけです。

自分の家の中での犯行ですから、大きな声を出して騒いでも近所からも「彼氏と揉めてるのだろう」としか思われないのです。

 
 

暗証番号で入る

 
マンションには鍵が無くてもロックを解除できる暗証番号が存在します。
「♯○○○○開」のようなもので、「1234」など適当な数字を入れたら開いてしまう場合もあります。
管理会社の下4桁の電話番号などは素人は分かりにくいですが、玄人は簡単に開けてしまう暗証番号です。

通常は管理会社と住民、そして電気水道の検針員くらいしか知りませんが、時間がたてば自然と知れ渡ってしまうものです。
暗証番号が分かればたとえ管理人さんが隣にいても入れてしまうという恐ろしさです。

 
 

他の鍵で開ける

 
オートロックマンション集合キーというのは結構甘く作られています。

マンション住民のどの家のドアでも開く必要があるからです。
つまり、そこに住んでいない人のカギでも同じ形の鍵であれば開いてしまうことがありますか?

大いにあります。奥まで差し込んだときに開かなくても、鍵を少し手前に引いてひねれば簡単に開くこともあります。
鍵で開けて入っているのであれば、住民から疑われることも無いでしょう。

 
 

センサー作動で入る

 
オートロックは内側からはセンサーで自動的にドアが開きます。
つまり外からでもドアとドアの隙間から広告のチラシなどを入れて内側のセンサーを反応させれば、ドアが開いてしまうということです。

泥棒は誰でも知っている方法で、一旦マンション内に侵入してしまえば、あとは各お家の玄関を見て周り、不用心にも鍵をかけていない家を狙うだけです。

 
 

集合ドア以外から入る

 
オートロックマンションといえども非常階段には腰くらいのヘイしかなく、ラクラク入れてしまう場合は少なくありません。

そういうところには通常人はいませんので意外と簡単には入れてしまうのです。
ストーカーなどは何としてでも狙いの女性の家に入りたがるのでこうした方法をとるケースが多いようです。

 
 

オートロックマンションで自分と家族を守るには

 
上記のようにオートロックマンションはその気になれば簡単に中には入れてしまいます。

犯罪から身を守るという観点では集合ドアロックに過度の期待をしないほうがいいでしょう。
自分の家のロックをしっかりかけ、一人で家に入るときは近くに誰かいないかとりわけ注意します。

管理人さんが常駐していると、犯罪者もいつ管理人に見つかるか分からないとかなり警戒するようです。オートロックがあるかないかよりも、管理人さんがいるかどうかで住む場所を探すと安全かもしれません。

とは言っても、管理人さんがいないマンションに住んでいる方もいらっしゃると思います。
なので今住んでいる我が家の安全を守るためにはどのようなセキュリティがあると良いのかをきちんと考えましょう!

 

施錠は必ずすること

 
オートロックがあるから大丈夫。と安心しきって外出時に施錠をしない方もいらっしゃると思います。
ですが、施錠をしなかったがばかりに帰宅したら部屋が荒らされていた・・。という事件も多発しているのが原状です。

侵入を試みている泥棒はいつどこで、どこからあなたを見ているかはわかりません。ほんの数分の不在だから・・と施錠を怠ったが為に被害に合ってしまうこともありうるのです。
ですから、オートロックだけに頼らずたかだか5分や10分の外出のでも必ず施錠はするようにしましょう。

 

防犯対策は厳重に

 
侵入というと針金などでカチャカチャ・・とピッキングのイメージがありますが最近の侵入手口でには『破り』などの破壊をして侵入する手口も多くあります。
施錠していたのにドアがこじ開けられていた。窓を破られたなどの被害をよく聞きます・・。

このような被害を未然に防ぐ為に補助錠や防犯フィルムなどを取り付けることをオススメします。

まずはドアの鍵が1つのご家庭は鍵を2つにしてダブルロックにしましょう。
鍵にもバールなどのドアのこじ開けに強い『鎌式デットボルト』という鍵やサムターン回しを防げる『脱着式サムターン』もあります。
ピッキングを防ぐ鍵には携帯をかざすと施解錠ができるタイプや小型なリモコン(カードキー)などでタッチまたは操作で施解錠できる鍵もあります。

鍵の種類は色々なものがありますので自分のライフスタイルに合うものに変えることをオススメします。

 

泥棒のマーキングサイン

 
ご自宅のドア横の表札やポストをまじまじと見たことはありますか?
もしもそこに記号などが書いてあったら、あなたの自宅は泥棒に狙われているかもしれません。

なぜそんなところに記号が書いてあるの?と疑問に思う方も居ると思いますが、その記号は泥棒がそこの住人の情報を記録するために書いたマーキングなのです。
もともとは営業マンがそこに住む住人を把握するために書いていたマーキングだったのですが、それがいつしか泥棒にも使用されるようになり今では泥棒のマーキングサインとなってしまったのです。

 

共通しているマーキングのサイン

 

空:空家
R/ル:留守
8-18R/ル:8時~18時は留守中
金色シール:お金がある家
B:ブラックリストローンなどの審査が通りにくい
M:独身の男性
W:独身の女性
F:家族
S:一人暮らし
D/大:大学生
ア:アルバイト、フリーター
ロ:老人
外:外国人
ヤ:ヤンキー・やくざ
◎:契約成立
AP:アポあり
☆:押せば買う
×:断られた
××:2回断られた
K:ドアを開けず断られた
ケ:喧嘩をした
ウル:うるさい住人
ム:ムカつく断られ方をした

共通しているマーキングのサインには上記のように他にも多くの種類があります。
もしもこのようなマーキングサインをされていたらすぐに消しましょう。マーキングサインを逆手にとって『ヤB』と書くのはやめましょう!
あなたの情報が知らずしらずに漏れています。何かに巻き込まれたり被害にあってからでは遅いのです。

実はマーキングサインをされている家はたくさんあります。是非一度、自宅の表札やインターホン、ポストなど周辺をじっくり見てみて下さい。
もしも見つけてしまったらすぐに消しましょう!

外観から寄せ付けないような隙もない警備のある安全なマンションを選ぶことも大切ではありますが、家を守る為にはオートロックだけでは不十分なのです。
まずは1番に部屋の防犯対策を考えましょう。
防犯意識を高く持ち、我が家の安全を守るためにきちんとした対策を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

スマホが開錠キーに。便利になるだけではない!こんな恐いデメリットも

賃貸で借りた家は家の中を自由に改造することはできないのですが、退去するときに元通 …

盗難に遭わないために・自分でできる対策は何?

留守だと悟られないようにする 賃貸で暮らしていて、空き巣の被害に遭ったというケー …

家の防犯グッズの4選 こんなものがあるだけで防犯効果アップ 

賃貸で家を借りたあとでも、簡単に家の防犯を強化することは可能です。 泥棒もなんら …

カギを持ち歩かなくてもいい認証系ドアロック その驚きの方法と意外と多いデメリットとは

家のカギを持ち歩かなくていいというのは、一旦味わうと非常に便利なものです。 この …

ホームセキュリティを導入しないとこんな被害にあっているかも…

被害に遭っていないようで実は頻繁に事件は起きている 「病気になって初めて分かる健 …

鍵どうやって持ち歩く?キーケース?財布の中?思いも付かない便利な方法

鍵をどうやって持ち歩いていますか?ほとんどの人がキーホルダーでしょう。 そのキー …

1階住み危険!でも意外なメリットも…こうすれば快適過ごせます

1階は狙われやすいが… アパート・マンションの1階に住むのは危険と言われています …

家選びの重要ポイントは間取りや内装だけではない どんなホームセキュリティかは重要

どんな家を借りようかと考えるとき、まず考慮するのは間取りや内装でしょう。 しかし …

自転車盗難に遭わないために こんな場所ではこんな鍵が必要

自転車が盗難に遭った…おそらくほとんどの人が経験していることでしょう。 自転車と …

セキュリティー効果が高い街灯 しかしこんなトラブルの原因となることも

近所から苦情が来る街灯には要注意 犯罪は暗闇で起きるものです。「誰にもばれずに… …