イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

家選びの重要ポイントは間取りや内装だけではない どんなホームセキュリティかは重要

   

どんな家を借りようかと考えるとき、まず考慮するのは間取りや内装でしょう。
しかしこの不穏な時代に軽んじてはいけない部屋選びの要素があります。
それはホームセキュリティーです。

マンションなどではマンション全体が警備の対象となっているところもあり、不在時でも遠隔操作のカメラで監視し不審者が容易に侵入できないようになっています。

この時代、間取りや内装だけでなくどんなホームセキュリティーが入っているかに注目して部屋探しをするのも必要かもしれません。

 

ホームセキュリティーでできること

 
ホームセキュリティーでできるのは泥棒や変質者などの不審者の警備だけではありません。

室内で火災が発生したときには警報がなり、問題が大きくなる前に対処できます。

マンション警備にはありませんが個人の家対象には、急病人が出たときに医者が駆けつける、さらには万が一物が取られたときに損害分を補償してくれるなどのサービスもあります。

子どもや年配者が外で危険な目に遭わないようにスマホで子どもの位置が確認できるサービスもあります。
安心して家に住むためにはホームセキュリティーが充実している必要があるでしょう。
不審者や泥棒ももっとも警戒しているのがこのホームセキュリティーなのです。

 

大手ホームセキュリティー会社比較

単にホームセキュリティーがあるかないかだけでなく、どこのホームセキュリティーが付いているかも家選びの重要ポイントです。
そこで大手ホームセキュリティーの特徴を簡単に比較してみましょう。

 

セコムの特徴

出典:secom

セコムは業界トップの顧客数と業界トップの緊急対策拠点数を誇ります。
さらにセキュリティーの種類、サービスの豊富さ、損害保証制度があるなどすべての面でセコムを上回るホームセキュリティー会社はないといっても過言ではありません。ただしセキュリティーのお値段も他の他の追随を許さないほど高いものです。

セコムの特徴を理解するには泥棒の観点から見るといいでしょう。今の泥棒のほとんどは知能犯です。

以前のようなほっかむりかぶる泥棒などどこにもいません。泥棒は事前に各社のセキュリティーレベルを把握していて、このセキュリティー会社は電子キーは付いているので玄関からは入りにくいが、窓のセキュリティーは皆無とか、たとえセキュリティーが反応してもこの警備会社は夜間はカードマンが少ないから駆けつけるまでに少なくとも10分以上は掛かるなどすべて調べつくした上で犯行にのぞみます。
彼らがもっとも嫌うセキュリティー会社はどこなのでしょうか?それがセコムのなのです。

 

アルソックの特徴

出典:alsok

アルソックはセコムについで業界2番手で、セコムとほぼ同じ緊急対策拠点数を誇ります。セコムは全国に2800箇所、アルソックは2100箇所でほぼ同レベルのセキュリティーを維持しています。
アルソックの特長はトップクラスのセキュリティーを提供しながらなおかつ、セコムと比べて値段がリーズナブルという点でしょう。

なぜ安くできるのか?それは余分なサービスをすべて排除し、一番重要な防犯設備の充実と緊急駆けつけに力を入れているためです。

もちろんその他のオプションサービスも利用できますが、それをつけるとセコムと同じ値段になってしまいます。本当に必要なセキュリティーだけを一流のレベルで利用したい人に向いているでしょう。

 

その他のセキュリティー会社

 
申し訳ないのですが、その他のセキュリティー会社はアコムやアルソックと比べると安かろう悪かろうとなってしまいます。
セキュリティーの最重要ポイントは有事のときの緊急駆けつけですが、その他の会社は規模が大きくないため緊急対策拠点数が十分に確保できません。
そのため緊急駆けつけに時間が掛かるのです。
ホームセキュリティーを選ぶならやはり上記2社から選ぶということになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

セキュリティー効果が高い街灯 しかしこんなトラブルの原因となることも

近所から苦情が来る街灯には要注意 犯罪は暗闇で起きるものです。「誰にもばれずに… …

家の防犯グッズの4選 こんなものがあるだけで防犯効果アップ 

賃貸で家を借りたあとでも、簡単に家の防犯を強化することは可能です。 泥棒もなんら …

アルソックの口コミや評判、そのサービスを徹底解剖

アルソックは綜合警備保障のブランド アルソックとは、綜合警備保障という警備会社の …

いい部屋探しのコツは間取り、値段、交通の便だけでない 見落としがちなこの要素

新しい家を探そうという場合、間取り、家賃、交通の便を考慮するでしょうが、もう一つ …

1階住み危険!でも意外なメリットも…こうすれば快適過ごせます

1階は狙われやすいが… アパート・マンションの1階に住むのは危険と言われています …

スマホが開錠キーに。便利になるだけではない!こんな恐いデメリットも

賃貸で借りた家は家の中を自由に改造することはできないのですが、退去するときに元通 …

カギを持ち歩かなくてもいい認証系ドアロック その驚きの方法と意外と多いデメリットとは

家のカギを持ち歩かなくていいというのは、一旦味わうと非常に便利なものです。 この …

鍵どうやって持ち歩く?キーケース?財布の中?思いも付かない便利な方法

鍵をどうやって持ち歩いていますか?ほとんどの人がキーホルダーでしょう。 そのキー …

家のカギ閉めたっけ?と心配しないで済む3つの方法

「あれ、家のカギ閉めたっけ?!」どれほど多くの人がこの感覚に襲われたことでしょう …

もしもの場合に備えて鍵交換は必要・誰が費用を負担するの?

防犯の観点から必要 賃貸探しをしていてめぼしい物件を見つけ、申し込みをしようと思 …