イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

入居可能時期と退去予告を考慮するといい賃貸物件に出会える!

   

今日みつけて明日に入居するのは難しい

賃貸物件を探すには適した時期やタイミングがあって、それを逃しているとあまりいい物件に出会えないこともあります。

また、物件は今日契約して明日に入居できるというのはかなり少なく、実際には少し時間を待たなければなりません。
ですので、そのあたりを考慮して部屋探しを始めれば、いい部屋に巡り逢える可能性が出てきます。

ただ、気をつけたいのは、現在がまだ実家などの家賃が発生しないところに住んでいるのか、すでに賃貸物件にいるのかどうかです。
これによってかなりタイミングが変わってきます。

まず、これから初めてのひとり暮らしをしようという人や実家、持ち家住まいの方はそのタイミングはかなり自由になります。

最低でも申し込みのあとに行われる審査を通過して正式に契約が完了し、その賃貸物件で家賃発生するまでに大体2週間くらいかかると考えましょう。

それまでに物件をみつけられればいいのですが、実際にはこれはかなり早いケースになっています。
というのは、すでにそこに人が住んでいる場合も考慮しなければなりません。その前入居者がその部屋を出ることが確定しているので募集がかかっているわけですが、その人が退去を完了するまで契約はできません。
入居可能になるまでに1ヶ月~2ヶ月はかかると見てください。前の住民が出たあとに修繕などが行われるので時間がかかるのです。

それから、すでに賃貸物件に住んでいる人は、今住んでいる部屋の退去の手続きもしなければなりません。通常は退去予告をするのですが、最低でも1ヶ月は期間があるはずです。

引っ越しをしたい前月の末日までにオーナーもしくは管理会社に引っ越す旨を通知しなければなりません。ということは、退去したい翌月の家賃も払わなければなりませんので、場合によっては引っ越し先と二重に家賃を払うことになるかもしれません。

新居の契約ができないうちに退去を宣言してしまうと、もしかしたら新居が間に合いませんし、逆に完全に引っ越しが確定してから伝えても、最低でも1ヶ月分はふたつの住居に家賃を払うことになってしまいます。このタイミングをしっかり見ておかないと、かなり痛い出費を覚悟しなければなりません。

 

引っ越しのシーズンを見極める

引っ越しにはシーズンがあります。そのシーズンをまず把握しましょう。
 

 

1月2月3月

この3ヶ月間は不動産業界の超繁忙期です。新学生、新社員など年度初めはたくさんの移動があるので、この時期はいい部屋がいっぱい出る代わりに、あっという間にその部屋はなくなってしまいます。ですので、早めに契約をして部屋を押さえておかないとあまりものになってしまいます。
 

4月5月

この時期は空いています。不動産業界が落ち着いている時期なので、担当者もじっくりと見学などにつき合ってくれます。ただ、人の動きがないので、物件もいいものが出てこないですし、それこそ繁忙期のあまりものが残っているだけになっていることが多いです。
 

6月7月8月

この時期もそんなに多くはありませんが、少なくもない時期なので目玉物件もありますし、かといって焦って部屋を押さえるほどでもないという、じっくり探したい人にはいい時期かもしれません。
 

9月10月

新年度が4月に始まる企業にとってはちょうどその年度が始まってから半年くらいになったので、異動の時期にもなります。転勤族がこの時期に動き始めるので、ファミリー向けに結構動向があるようです。

11月12月

 
この時期も多くもなく、かといって年度末になるので移動がないわけでもないという時期です。新しい年を心機一転で迎えたい人にはこの時期の引っ越しはいいかもしれないですね。
 

というわけで、こういった引っ越しシーズンを考慮しながら、入居のタイミングを見計らって探すのがいいでしょう。
引っ越したい月の大体1.5ヶ月前くらいから探し始めるのがいいかと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

賃貸物件で見落としがちな窓が要チェックなワケとは?

窓ガラスの状態はしっかり見ておくべき 窓ガラスを入居前の見学でチェックする人は意 …

賃貸物件を探しにとりあえず不動産屋に行くのがNGな3つの理由

目移りしてしまって理想の部屋が見つからないから 賃貸物件を探すにあたって、とりあ …

賃貸を借りる費用は家賃だけじゃない!諸費用もかかることを忘れずに

賃貸を借りるには初期費用が掛かる 初めて賃貸を借りる人の中には、家賃を支払えば入 …

賃貸物件探しをするにはまずは検索サイトを利用しよう

日本全国の物件情報をチェックできる 賃貸物件を探そうと思っているのであれば、不動 …

収納スペースの確認不足は物件の広さを狭くする!?

収納スペースがない部屋は要注意 間取りを確認する際に、収納スペースを確認しておき …

賃貸物件を選ぶ際に考慮する通勤時間で見落としがちなこと

「電車・徒歩で何分」以外に考慮すること 賃貸物件を選ぶ際には条件のひとつとして通 …

賃貸物件を選ぶときには設備の細部までチェックしておきたい

エアコンの数やキッチンの装備はどうなっているかも結構重要 部屋を見たときに間取り …

物件の方角で言えば南向きが一番人気とされるワケ

ほかの方角だって決して悪いわけではない 賃貸物件を探す際によく見かけるキーワード …

入居前に駐輪場の空きがあるかは確認しておくこと!

賃貸物件の場合、空きがないことも多い 物件探しの条件でできるだけ家賃を抑えたいと …

防犯性は賃貸物件そのものの設備だけでは得られない!

昨今は女性だけでなく男性も注意したい 住まいの安全を確保することはなによりも重要 …