イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

賃貸物件を選ぶときには設備の細部までチェックしておきたい

   

エアコンの数やキッチンの装備はどうなっているかも結構重要

部屋を見たときに間取りだとか立地などのほかに、設備がどうなっているかも確認しましょう。

女性なら防犯設備がどうなっているかなども重要ですし、ほかにエアコンの数やパワー、キッチンであればガス台なのかIHなのかなども見ておくべきです。

風呂はユニットバスなのか、トレイとバスルームは別なのかなどを細かく見ておきましょう。

こういった設備の状況は結構重要です。
というのは、毎日いるわけですから不満があると段々とストレスになってきます。それから、賃貸物件の場合、気に入らないからといっても勝手にそれらを換えてしまったり、外してしまうこともできません。

なので、入居する前にそれがどんなものなのか、状態はいいのか悪いのか、自分のライフスタイルに合っているのかいないのかをしっかり確認していきましょう。

では、次の項で代表的な設備のチェックポイントを見てみましょう。

設備の状態を見るチェックポイント

代表的な設備ごとにどんなチェックポイントがあるのか紹介します。

 

 

エアコン

最近の物件はほとんどがエアコン付きですが、全部の部屋に装備されているとは限りません。
一般 的には寝室かリビングの1室に設置されているケースが多いかと思います。

となると、夏場など過ごしにくいとオーナーの許可を得た上で入居者が自分で設置しなければなりません。

その場合、事前にクーラースリーブがあるかどうかを見ておいてください。
これはエアコンのホースを通す穴のことで、これがないと壁に穴を開けることになり、オーナーが嫌がる可能性が高まります。

それから、新しい物件では問題ないですが、古い物件の場合、エアコン自体も古いことがあります。
そうなると電気代を多く消費するので、その点も徹底的に確認しておきたいですね。

 

キッチン

キッチンは単身者と家族連れで違うかと思います。
最近の物件はガス調理台だけでなく電気で調理するIHヒーターなどが増えています。
単身用だと電気コンロしかないミニキッチンの場合もあり、家族で入居するには力不足になります。

ガス台だと調理が楽ですが、家を空ける時間が長い単身者だと元栓の閉め忘れなどをしたのではないかと不安が大きくなったりします。

それから、家族用の場合、IHであってもガス台であっても、調理できるところが2口くらいだとちょっと不便かと思います。短時間でたくさんの料理を作るには、調理できるのが3口以上はあった方がいいのではないでしょうか。
換気扇の位置も意外と重要で、隣の建物などに近いと臭いなどでトラブルになりかねませんから、向いている方向や換気扇の能力もしっかり確認しておきましょう。

 

バスルーム

湿気が多いので、換気能力がどうなっているか、また、ユニットバスなのかそうでないのかなども確認しておきましょう。
最近のバスルームのシステムには大体ついていますが、追炊き機能があるとかなり便利かと思います。もちろん、その分電気代もしくはガス代がかかって大変ですけれども。

 

その他

あとは明かりはちゃんとしているかやどういった設備があるかも細かく見ておきましょう。意外と見落としがちなのはカーテンレールがあるかないかです。
ないとカーテンがつけられないので、その分も自分で負担しなければならないことがあります。
また、雨戸や網戸などはあるとかなり便利です。
それから、エアコンやガス台もそうですが、オーナーが設置したものなのか、前の入居者が置いていったものなのかも確認しておいた方がいいです。

基本的には入居時にあるものはオーナーが管理している設備として見るのですが、稀に前の入居者が置いていったものに関しては壊れたりすると新入居者が修理の負担をしなければならないこともあります。

入居前にどんな設備があるかはしっかり確認してください。それによって生活の快適度が全然違ってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

賃貸物件で見落としがちな窓が要チェックなワケとは?

窓ガラスの状態はしっかり見ておくべき 窓ガラスを入居前の見学でチェックする人は意 …

物件の方角で言えば南向きが一番人気とされるワケ

ほかの方角だって決して悪いわけではない 賃貸物件を探す際によく見かけるキーワード …

賃貸物件を探すのに合わせてみつけておきたい駐車場の条件とは?

なによりも物件に近い場所がいい? 賃貸物件を探すに当たっては駐車場の確保も必要で …

入居前に駐輪場の空きがあるかは確認しておくこと!

賃貸物件の場合、空きがないことも多い 物件探しの条件でできるだけ家賃を抑えたいと …

賃貸物件を選ぶ際に間取りは重要な要素になる

ひとり暮らしなら最低7畳はほしいところ 賃貸物件を探す際に、当然ながら間取りは重 …

コンセントの数と位置を物件見学のときに要チェックする理由

その前にどんな部屋にするのかを考えておくこと テレビ、DVDやブルーレイのプレイ …

入居可能時期と退去予告を考慮するといい賃貸物件に出会える!

今日みつけて明日に入居するのは難しい 賃貸物件を探すには適した時期やタイミングが …

商店街などが周囲にあるかは賃貸物件の魅力そのもの

商店街がなくても、最低限あってほしい店 住みたい場所を決めるときに大切なことはと …

賃貸物件探しをするにはまずは検索サイトを利用しよう

日本全国の物件情報をチェックできる 賃貸物件を探そうと思っているのであれば、不動 …

賃貸で間取りにこだわっている人・専有面積もしっかりと確認しよう

専有面積を理解しよう 賃貸探しをしている人の中で、1DKとか2LDKといった感じ …