イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

物件の方角で言えば南向きが一番人気とされるワケ

   

ほかの方角だって決して悪いわけではない

賃貸物件を探す際によく見かけるキーワードに「日当たり良好」というのがありますが、日当たりのいい部屋というと基本的に日本では南向きの物件であることが多いです。

東南アジアなどは時期によっては北側に太陽が来ることもあるのですが、日本では東から昇って、南を通り、西に沈んでいくのが常識です。
ですので、日が当たる時間が長くなるのは南になります。
ちなみに、南向き、東向きと言う場合、これは主要採光面の方角のことになります。

日当たりが最もよく、日本人が住みたがるのは南向きの物件で、基本的には夜明けから日没まで日が当たりますので、明るく快適な部屋になります。

逆に、北向きの物件は直射日光がほとんど当たらないですし、できれば避けたい物件だと言えます。
もちろん、考え方によっては北向きを好む人もいます。

また、南向きは人気なので入居希望者の競争倍率も高いです。
なので、それを避けるために北向きの物件を考える人もいるかと思います。

風水などを気にする人も中にはいますね。
そのときにどうしても南向きだとだめだという場合も起こるかもしれません。
ですので、そのあたりは臨機応変に対応しましょう。
基本的には南向きがいいということだけは押さえておいてください。

南向きだからといって必ずしも優良物件とは限らない!

南向きの物件だからといって、すべてが優良物件ではありません。
なぜなら、南向きだけど日当たりが悪いというケースがあとを絶ちません。
南向きでありながら、採光面の前に大きな障害が立ち塞がります。

それは近隣の建物、特に高層ビルや巨大なマンションなどです。人口が密集しやすい都市部では背の高い建物は珍しくなく、しかもオフィス街ともなれば密集しているケースもあるほどです。
そういった建物が邪魔をして南向きながら日が当たらない物件も珍しくありません。
南向きではあっても角部屋などは要注意で、東向き西向きによって日当たりが異常に強くなることも少なくありません。
さらに南向きだからといって、必ずしもいい物件とは限らないのです。

例えば、マンションなどの高層物件の場合、下の階になればなるほど日当たりは悪いです。
周囲になにもなければいいのですが、基本的には悪い傾向があります。
周辺にある建物の影が伸びてくると下層階はその影に隠れて日光が遮られてしまうのです。

マンションなどの物件は部屋によって向きが異なることもあるでしょう。なので、マンション自体の外観から判断せずに、見学をする際には自分の目で部屋の角度を見て日当たりをチェックするべきです。

部屋の方角に注意しながら日当たりがいい部屋を選ぶ際、窓から見える景観などにも配慮しておきましょう。
ですが、方角が絶対というよりは、むしろ日当たりがどれくらい良好なのかを重視した方がいいかと思います。向きが悪いとしても日当たりに問題はないわけですから、その場合は方角に縛られずに、自由に選んでみるのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

賃貸物件探しをするにはまずは検索サイトを利用しよう

日本全国の物件情報をチェックできる 賃貸物件を探そうと思っているのであれば、不動 …

賃貸で間取りにこだわっている人・専有面積もしっかりと確認しよう

専有面積を理解しよう 賃貸探しをしている人の中で、1DKとか2LDKといった感じ …

集合住宅型賃貸物件は音の響きがストレスになることもある

まずは建物の構造を理解しておく 賃貸物件の中でも、特に集合住宅だとどうしても出て …

貸物件を借りてあげるのにお礼が必要ってどういうこと?

関東に残る悪しき風習が礼金だ! 賃貸物件の入居にかかる初期費用で敷金のほかに礼金 …

人気の物件は希望者も殺到する・契約できるかどうかは早い者勝ち

賃貸は申し込み順で契約が決まる 賃貸物件は早い者勝ちであるとしばしば賃貸のポータ …

賃貸物件で成功するキーは管理会社にあり!?

最初のステップで90%決まると入っても過言ではない! 賃貸物件探しで最初のステッ …

賃貸物件でドアの建て付けが悪いと自己負担で修理しなければならない?

過失がない場合はその必要はない! 賃貸物件を借りる際に必ずその部屋自体を見に行く …

家族で住むなら遊べる施設が物件近くにあると暮らしが快適

公園や自然があると教育にも向いている 賃貸物件で家族みんなで暮らす場合、子どもの …

物件の近所に教育施設があると便利なの?

子どもがいなければ学校などは重要ではない もし結婚をされていて子どもがいれば学校 …

家賃交渉を成功させるためには3段階で話を進めていくこと

まずは家賃の引き下げ交渉から 賃貸物件を借りるにあたって、部屋は気に入っているけ …