イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

賃貸で間取りにこだわっている人・専有面積もしっかりと確認しよう

   

専有面積を理解しよう

賃貸探しをしている人の中で、1DKとか2LDKといった感じで間取りによって物件を選んでいる人もいるでしょう。間取りも確かに重要な要件ではありますが、部屋面積もチェックすることが大事です。

同じ1DKの間取りでも部屋の広さはピンキリなこともあるからです。賃貸物件の間取りを見てみると、部屋の面積が表記されています。この面積ですが、専有面積であることがほとんどです。専有面積とは、入居者が自分専用で自由に使える部分のことです。

つまりマンションやアパートの自分の借りている部屋の広さと、簡単に言えば解釈できます。実はこの専有面積ですが、2種類の表記方法があります。

壁心面積と内法面積

壁心面積とは、部屋を真上から見た場合の壁の厚みの半分を外枠とした面積のことをさします。一方内法面積とは、壁の厚みの内側を外枠にした面積の算出方法になります。つまり全く同じ物件でも、壁心面積と内法面積とでは違った広さになるわけです。

内法面積の場合、壁の内側の人の住めるスペースを対象にしています。このため、内法面積の方が居住空間の広さを正確に反映しているといえます。

ちなみになぜ壁心面積と内法面積の2種類があるかですが、法律の違いが反映されています。壁心面積は建築基準法・内法面積は不動産登記法に基づく記載と決められています。

通常分譲マンションの場合壁心面積・中古マンションの場合内法面積で表記されることが多いです。賃貸物件の場合ですが、内法面積での記載が一般的で、分譲タイプの賃貸物件の場合壁心面積が使われていることもあると考えておきましょう。

どこまでが専有部分?

専有面積ですが、基本的に自分の部屋の中すべてが対象と思ってもらえばいいでしょう。しかし一部例外があります。バルコニーは自分の部屋にくっついているので、専有部分だと思っている人もいるでしょうが専有部分ではありません

つまり専有面積の表示で、バルコニーの広さは含まれていないはずです。確かにバルコニーは部屋にくっついているものですから、その部屋の居住者が使用できます。

しかしマンションやアパートのような集合住宅の場合、バルコニーはいざというときの避難経路として使用されます。よって住民が個人的に使用している箇所でも、バルコニーは共用部分を解釈されるわけです。

ちなみにバルコニーは自分のものと思って、いろいろな荷物を置いている人も多いです。しかしこれはいざというときの避難の妨げになりますので、荷物を置いても良いですが人が通れるくらいのスペースは確保しておかないといけないのです。

広い部屋を探しているのであればロフトがおすすめ

ロフトと言って天井裏のスペースを設けているような賃貸物件があります。ロフトですが、天井高や採光、広さなど建築基準法の条件をクリアしていれば床面積に含まなくても良いとされています。このため、ロフトの物件は免責表記よりも実際の面積の方が広いことも多いのです。

たとえば賃貸の広告の中で、「ワンルーム+ロフト 20平米」と書かれている物件があったとします。この場合、部屋全体の広さは20平米ではなく、ロフト分のプラスアルファがついてくると思ってもらって良いわけです。

ただしどのロフト付きの物件も、ロフト部分が専有面積としてカウントされないわけではありません。中にはロフトスペースも含めて不動産表記を誤って表示しているケースもあります。

専有面積に関しては、頭の中に入れておいて損はないでしょう。専有面積がどの部分を指すのか理解していないと、間取り図と実際の部屋のイメージとの間にギャップを感じることもあるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

賃貸物件で携帯電話の電波環境が悪いというのはよくあること

鉄筋コンクリートのマンションなどは案外電波が入らない 賃貸物件の見学に行った際は …

防犯性は賃貸物件そのものの設備だけでは得られない!

昨今は女性だけでなく男性も注意したい 住まいの安全を確保することはなによりも重要 …

賃貸物件で見落としがちな窓が要チェックなワケとは?

窓ガラスの状態はしっかり見ておくべき 窓ガラスを入居前の見学でチェックする人は意 …

人気の物件は希望者も殺到する・契約できるかどうかは早い者勝ち

賃貸は申し込み順で契約が決まる 賃貸物件は早い者勝ちであるとしばしば賃貸のポータ …

賃貸物件を選ぶ際に間取りは重要な要素になる

ひとり暮らしなら最低7畳はほしいところ 賃貸物件を探す際に、当然ながら間取りは重 …

住みたい物件の近くに病院はあるにはあった方がいい?

必ずしも徒歩圏内に病院がある必要はない 賃貸物件探しに限らず、家を探すにしても地 …

入居可能時期と退去予告を考慮するといい賃貸物件に出会える!

今日みつけて明日に入居するのは難しい 賃貸物件を探すには適した時期やタイミングが …

短期滞在者に有利?賃貸物件で時折みられる定期借屋契約物件とは?

そもそも定期借屋契約物件って何? 賃貸物件の情報をチェックしてみると、定期借屋契 …

物件の近所に教育施設があると便利なの?

子どもがいなければ学校などは重要ではない もし結婚をされていて子どもがいれば学校 …

コンセントの数と位置を物件見学のときに要チェックする理由

その前にどんな部屋にするのかを考えておくこと テレビ、DVDやブルーレイのプレイ …