イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

家賃交渉を成功させるためには3段階で話を進めていくこと

   

まずは家賃の引き下げ交渉から

賃貸物件を借りるにあたって、部屋は気に入っているけれども家賃がちと高い…このような物件に出会ったことのある人もいるでしょう。その場合には、家賃交渉をするのですが、多くの人は家賃の引き下げだけで終えてしまっているようです。

しかし家賃交渉は家賃以外にもポイントがあって、3段階で話を持ちかけるのが有利な条件を引き出すためのコツです。まずは家賃そのものの引き下げ交渉をしましょう。しかし家賃の引き下げは、なかなかうまくいきません。

というのもあなたの部屋だけ家賃の引き下げに応じれば、他の住民との間に不公平感が生まれ、「じゃあ自分のところの家賃も引き下げてくれ」という話になりかねないからです。

また物件を紹介した不動産屋もあまりいい顔をしません。不動産会社としてみれば、賃貸契約成立した時の仲介手数料が利益のすべてです。仲介手数料は家賃1か月分と決まっているので、家賃の切り下げは、自分たちの取り分の減ることを意味します。

しかし例えばなかなか入居者が決まらないような物件であれば、家賃の引き下げに乗ってきてくれることもあります。ダメもとでまずは家賃の引き下げを持ちかけてみましょう。

諸費用のカットを持ちかける

家賃の引き下げがうまくいかなかったとしても、まだ交渉するすべはあります。どこに手を付けるべきかですが、礼金をカットしてもらえないかどうか持ちかけてみましょう。礼金はいわば大家さんに対して、部屋を提供してもらったお礼として支払うお金です。

これをカットしてもらえないかどうか持ちかけてみましょう。礼金は家賃のように毎月支払うものではなく、一時的なものです。家賃と比較しても大家さんからしたら、抵抗なく対応できる項目です。

礼金カットと言っても、たいていの物件で家賃の1~2か月分は取ります。それが全額カット、全額は無理でも礼金家賃2か月分のところなら1か月分にまけてもらっても借主にしてみれば相当な切り下げ効果になるはずです。

またフリーレントを持ちかけてみる方法もあります。都会の賃貸で見られる物件で、一定期間無料で部屋を借りられるものです。例えば家賃5万円の物件を1か月だけフリーレントにする交渉をしましょう。

大家さんとしてみれば、恒久的に家賃を引き下げるよりも抵抗はないでしょう。しかし5万円節約できれば、例えば2年間その物件に住むと仮定して、月々2000円の家賃切り下げと同等の効果があるわけです。

家賃だけにこだわっていると、家賃切り下げ効果と同等の交渉を忘れてしまいがちです。家賃交渉は家賃だけでなく、トータルで見て借主が負担する金額をいかに少なく抑えられるかを考えることが大事です。

設備のリフォームを持ちかける

家賃・諸費用の金銭的な交渉を持ちかけてみても、あまり色よい返事をしないこともあるでしょう。特にある程度人気のある物件であれば、他の入居者はいくらでもつかまります。よって大家さんも強気の交渉をしてくるものです。

その場合には設備のリフォームの費用負担をしてもらえないか持ちかけてみることです。たとえば古くなったエアコンを新しいものに取り換えてほしいとか、トイレにウォシュレットをつけてほしいといったものです。

たとえば築年数がそれなりに経過している物件であれば、大家さんも「リフォームしないと入居者が集まらないかもしれない」と感じているケースも多いです。そのように考えている所に入居希望者からリフォームの提案をされると、すんなり要求を認めてくれることもあります。最新式の設備が導入されれば、皆さんも快適に暮らせるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

お気に入りの賃貸をいち早く見つけたい!そんなときはポータルサイトのメールう新サービスを

メールを利用していち早く情報収集 賃貸探しをするにあたって、インターネットを使っ …

賃貸物件の善し悪しを左右するのは間違いなく日当たり

日当たり良好はメリットがたくさん 賃貸物件を探す際に考えておきたいのは日当たりで …

賃貸物件探しをするにはまずは検索サイトを利用しよう

日本全国の物件情報をチェックできる 賃貸物件を探そうと思っているのであれば、不動 …

賃貸物件を探しにとりあえず不動産屋に行くのがNGな3つの理由

目移りしてしまって理想の部屋が見つからないから 賃貸物件を探すにあたって、とりあ …

収納スペースの確認不足は物件の広さを狭くする!?

収納スペースがない部屋は要注意 間取りを確認する際に、収納スペースを確認しておき …

入居可能時期と退去予告を考慮するといい賃貸物件に出会える!

今日みつけて明日に入居するのは難しい 賃貸物件を探すには適した時期やタイミングが …

賃貸物件を選ぶ際に考慮する通勤時間で見落としがちなこと

「電車・徒歩で何分」以外に考慮すること 賃貸物件を選ぶ際には条件のひとつとして通 …

賃貸物件でドアの建て付けが悪いと自己負担で修理しなければならない?

過失がない場合はその必要はない! 賃貸物件を借りる際に必ずその部屋自体を見に行く …

賃貸物件を選ぶ際に間取りは重要な要素になる

ひとり暮らしなら最低7畳はほしいところ 賃貸物件を探す際に、当然ながら間取りは重 …

賃貸物件で携帯電話の電波環境が悪いというのはよくあること

鉄筋コンクリートのマンションなどは案外電波が入らない 賃貸物件の見学に行った際は …