イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

DIYリノベーションで洗面台蛇口の取替えは誰でもできる。この5つ段階を知るだけ

   

ありきたりの水道管はあっという間におしゃれなものに

DIYリノベーションで、ありきたりの水道蛇口をちょっとおしゃれな水道蛇口に変えてみたいと思いませんか。
たいていのおうちについている洗面台の蛇口というのはどこにでもあるようなひねれば水が出る機能があるだけというものです。
しかし一度ワンランク上の蛇口を見てみましょう。
かっこいいと思うはずです。

特に国外のメーカーの蛇口はデザイン重視で、見たらほしくなるでしょう。しかし蛇口の交換はどうやってするのでしょうか。そんなに難しくないのです。
用意するのは以下のものだけです。

  • お好みの蛇口 
  • プライヤーもしくはレンチ(径の広いもの)
  • シールテープ
  • パッキン
  • 汚れた歯ブラシ
  • ドライバー(必要に応じて)
  • 雑巾(必要に応じて)

 

水道蛇口の種類

洗面台の水道蛇口は大きく分けて2種類あります。水しか出ないのと水とお湯が出るものです。水しか出ないものをワンホールタイプといいます。

お湯も出るものをツーホールタイプと言います。どちらも基本的な取替え方法は一緒で、接続する水道管が1本か2本かの違いしかありません。

問題はそれぞれの家庭によって水道管の径(水道管の太さ)が異なるという点です。せっかくおしゃれな水道栓を買ったのに径が違えば取りつられません。

よって確実なのは今ついているものを取り外して径を確認し、同じ径のもの購入することです。
では早速取り替え方法を見ていきましょう。

 

元栓を締める

水道栓取替えは元栓を締めることから始まります。
元栓は水道メーターの横にあります。
ですが洗面台の蛇口の交換の場合は洗面台に下にマイナスドライバで洗面台の水だけをとめることができるようになっているものもあります。

 

今ある水道管を取り外す

洗面台の下にもぐり、水道管の接続部をレンチで外します。
ワンホールタイプなら1つだけ、ツーホールタイプなら2つ外せばいいでしょう。
どちらがお湯でどちらが水なのか覚えておき、後で逆にならないようにします。

水道管を取り外したときにパッキンと言われる丸いゴムのワッカがあるかもしれません。

同じ形の新しいパッキンが用意できるとベストですが、特別ひび割れなどしていなければ取っておき、また使うことも可能です。

パッキンは水漏れしないための最重要部品ですので決して存在を軽んじてはなりません。接続部を外したら今度は洗面台に固定されている蛇口を取り外します。

取り外すには洗面台の下にもぐり上部にあるナットをレンチで外すと取り外せます。
これらの作業をする際、水道管に残っていた水が多少洗面台の下に漏れることでしょう。これは用意していた雑巾でふきあげます。

 

接続部の掃除

古い水道管には汚れが貯まっているものです。
そこでそのまま新しいものを取り付けると水漏れしやすいでしょう。
そこで先ほどの水道管の接続部分を古い歯ブラシで掃除し、接続部付近に貯まっている汚れを落とします。
そのあと接続部を雑巾で拭いておきましょう。

 

新しい蛇口の接続

取り外したのと逆手順で取り付けていくだけです。
まずは新しい蛇口を洗面台に固定します。洗面台下にもぐり上部をナットをまわして固定していけばいいでしょう。

取り付けた後洗面台上部の蛇口を左右に揺らしてきちんと固定されているか確認します。続いて水道管の接続です。
パッキンをもとあった場所に確実に挟むのを忘れないようにします。
そしてねじ込み部分にはシールテープを巻きつけてからねじ込むようにします。
ツーホールタイプのときは水とお湯の出口が左右違うときがあるので、逆にならないように接続します。

 

テスト

水道管を接続したら元栓を開けて水道栓を開いてみましょう。
テストの目的はちゃんとお湯と水が出るかではありません。
各所水漏れしていないかをチェックすることです。
特に洗面台下の接続部から水が少しも漏れていないかどうか確認しましょう。
少しでも漏れているなら、また元栓を締め、接続部を外し、パッキンを新しいものに変えて、シールテープも新しいものに巻き直します。
もう一度テストし、水漏れが止まったらOKです。

 

意外に簡単にできる蛇口の交換

水道蛇口の交換は特別な資格がなくても誰でもできます。
上記のパッキンの取り付けさえ忘れなければ通常水漏れすることはないでしょう。
業者に頼むと万単位は必ずかかる水道蛇口の交換も、自分で行なえば1万円も掛からずにおしゃれの蛇口に交換できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

木材にニスを塗って強度をプラス。塗る時のコツ

ニスを塗る時にはホコリが入らないように注意して DIY をする場面で木材を使用す …

100均の焼き網でできる簡単ラックのご紹介!壁に取り付ければ場所もとらない♪

誰でも簡単にできるから初心者にオススメ! よく100均で見かける焼き網、あれって …

すのこは収納に向いたアイテムだった?初耳の使い方

すのこだけを材料にして部屋のコーディネートも出来るのです すのこを使用した収納術 …

ワイヤーネットは固定も簡単で収納にも装飾にも大活躍

賃貸でもワイヤーネットがあれば、DIYで部屋が変わる ワイヤーネットは100円シ …

100円からできるDIYリノベーション 鍵はウォールステッカー

DIYリノベーションの開始はウォールステッカーから 手軽に自分でお部屋をリノベー …

100均のLEDキャンドルライトで、癒されインテリアグッズを作ってみよう!

意外な使い方で部屋を一気にロマンチックに! お部屋のイメージを変えたいけれど、ど …

簡単なのにオシャレ!木のまな板を使った簡単DIY術のご紹介!

シンプルなだけに、使い方次第でその人の個性が多いに出る まな板って、普段は包丁と …

100均アイテムでドレッサー作り♪小物が散らばらない収納を目指そう

自分で作ったものだから愛着が湧き、継ぎ足しもできる便利アイテムに 自分専用のドレ …

木箱を使ったオシャレなコーディネートしてる?

材料はリーズナブルなものだけ。木箱でお部屋を変える 木箱を材料にしたリメイクは、 …

100均グッズだけで作れちゃう靴箱!アレンジ次第で各家庭に合ったものに

アレンジから全て手作りまで、アイデア1つでこんなに変わる DIYをするなら、10 …