イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

窓を設置するとこんな得をする!予想もしないメリットとは?

   

今ブームともなっているリノベーションの1つとして、窓がもともとなかったところに窓を設置しようという人が増えています。窓を取り付ける方法もいろいろあり、普通に壁に窓を取り付けるだけでなく、トイレの下に小窓をつけたり、天井に天窓をつけたり、部屋の中に隣の部屋が見えるように室内窓をつけるというケースもあります。

窓を取り付けるとどんな良いことが起きるのでしょうか?窓がないところに窓を取り付けたらよいメリット、これが意外と多いのです。よく知られているメリットと、意外と知られていない隠れたメリットに至るまでご紹介していきましょう。大きく分けて二つの変化が、そしてそこから付随してでてくる副次的なメリットが3つ存在します。まずは大きな2つの変化です。

採光効果

 
これは大いに予想できることですが、窓を取り付けると太陽の光が入ってきます。後でも考えますが、この太陽の光を家に取り入れるということが予想もしないたくさんの副次的なメリットを生むのです。

 

通風効果

 
窓を取り付けると、家の中に外からの新鮮な空気が通ります。家に空気が通るとさわやかさを感じるだけでなく、数多くのメリットが生まれます。今は新築住宅の場合24時間換気が義務付けられていますが、それだけ家の中に空気が常に循環しているのはとても重要であるということです。

ではさっそく、窓を取り付けることによってどんな変化が生じるのか、予想できる変化と、予想もできないメリットとなる変化を見ていきましょう。

部屋のイメージアップになる

だれもが予想できるメリットではありますが、日光が部屋に差し込むと部屋全体のイメージが明るくなります。日光の明かりはとても強く、なおかつ優しいものです。目にチカチカくることもありません。家の中に飾られている観葉植物も、インテリアの数々も、部屋の電灯に照らされるよりも、日光に照らされるときのほうが、美しく映るものです。部屋の中にいる人も、さわやかになるだけでなく太陽光を浴びるときれいに写ります。植物にしても人間の皮膚にしても太陽光のもとで最も美しく反射するようになっているようです。

湿気が取れる

これも予想がつくメリットですが、窓を取り付けると、そこから空気の循環が期待できます。常に空気の流れがある状態だと、部屋の生活空間だけでなく、タンスの裏やテレビの裏などにも空気の流れができます。すると湿気によって畳が腐ったり壁が腐敗したりするのを防ぐことになるでしょう。部屋の中の洗濯物も乾きやすくなります。

換気をすることによって、部屋はいつもさわやかな状態を維持できるというわけです。ここまでが窓を取り付けることによって誰もが予想できるメリットとなります。実はこれ以外にもこんなステキなメリットがあるのです。

健康促進

日光と健康には大きな関係があります。うつ病の人のほとんどは日光に当たらない環境にいることが報告されています。人間、日光を浴びないと自律神経が支障をきたすようです。さらにケガの治癒という点でも日光は見直されています。病院の医者の中には、病室の窓を常に開けて置くように勧める人がたくさんいます。日光は自律神経だけでなく、関節痛などの身体内部の疾患を癒す効果もあるようです。

日光の力は大きな力があるために日本でも人工的に日光の光を作り出す機械を毎日浴びながら生活している人はたくさんいます。でも考えて見れば家の中に窓を取り付けて自然の太陽の光を取り入れてしまうだけでよいのではないでしょうか?たかが窓をつけるだけですが、健康面へのプラスの影響力は計り知れません。

省エネ効果

続いて見落とされがちな窓を設置することのメリットは、省エネ効果です。南側に窓を設置すると、自分がお昼間出かけて夕方に帰って来たときに、部屋がポカポカです。とくに寒い冬に家に帰ってきたとき、南側に窓を取り付けた部屋を閉めておくと、その部屋だけ寒くないのです。さらにもしも二重サッシの窓にするならが一度温まった部屋の熱が外に逃げていかなくなります。相当な暖房料金の節約となるでしょう。

省エネ効果があるのは冬だけではありません。夏に部屋の中が暑く感じるのはなぜですか?それは熱気がたまっているからです。特に夏に夜寝るときなどは、効率的に外の風が家の中に流れるようにすると冷房がいりません。もちろん本当に暑い真夏はエアコンが必要ですが、それ以外のときは通風がよいところに窓を設置するとかなりの電気代節約になります。

窓の設置は意外と簡単

家のリノベーションの中でも窓の設置は意外と簡単にできてしまうものです。費用的にも他の工事と比べると何十万という単位でできてしまうのでリーズナブルです。この家をどうにか快適にしたいなぁと思っているなら、まずは窓の設置から始めてみるのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

リノベーションの企業選びのコツ これは目からうろこ…

リノベーション企業の選定は簡単ではない リノベーションをしたいという場合何から始 …

床のリノベーションの成功させるポイントは2つだけ

床のリノベーションの鍵は素材と色 家の雰囲気を変えるだけでなく住み心地も変えると …

建設業に通じている人必見!リノベーション業界への正社員求人は多いが、一番儲かるのは…

今伸びがあるリノベーション業界への求人 現在日本には760万件もの空き家が存在し …

ウォークインクローゼットの落とし穴 これを知らないと大変なことに…

ウォークインクローゼット人気はあるが注意が必要 人気急上昇のリノベーションの一つ …

お子さんの喜ぶ人気のリノベーションのアイデア特集

お子さんが帰って楽しいと思えるお部屋へリノベーションを 自分のおうちはどこよりも …

リノベーションのデザイナーは自分?それとも業者?

リノベーションで重要なのは以前よりも良くなること リノベーションで一番重要な要素 …

壁紙でリノベーション 失敗パターンと成功パターン

費用の安い壁紙張替えではあるが注意が必要 一番安い費用でリノベーションを成功させ …