イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

壁紙でリノベーション 失敗パターンと成功パターン

   

費用の安い壁紙張替えではあるが注意が必要

一番安い費用でリノベーションを成功させるのは壁紙を変更することです。

部屋のイメージは壁の色で代わるといっても過言ではありません。
自分で行なう場合は1万円もせずに壁紙を張替えできてしまいますし、仮に専門業者に頼んだとしてもクロス代が数万円で、1,2日で張り終わるのでトータル10万円掛からないでしょう。

壁紙交換は一番手っ取り早くできるリノベーションではありますが、注意しないとあとで後悔してしまいます。よくある失敗例と満足できた成功例を見ていきましょう。

 

壁紙張替え失敗パターン

 
壁紙張替え失敗パターンは3つほどあります。
いずれも良い計画を立てることに避けることができるものですが、人それぞれ性格によって異なる失敗例があるようです。

 

出来が悪い

 
壁紙の張替えくらい自分でできるだろうと安易に思って、材料や道具を適当に購入しやってみたものの、出来上がりが悪くて見てられないパターンです。

「どうにかなるさ精神」で生きている楽観的な人が陥る失敗例です。
とりあえず見よう見真似で張ってみたもののクロスがまっすぐ張れなかったり、でこぼこが出来たりして見た目が悪いのではがしてしまい、結局クロス代も道具代も台無しになってしまったという人は多いようです。

後で論じますが、クロスの張替えは素人でも出来るのですが、ある程度の張り方の知識と、失敗しないように備えが必要となります。

 

前と変わらない

 
「石橋をたたいて渡る」タイプの人が陥るパターンですが、自分でやると失敗することもあるのである程度コストをかけて業者を雇います。
続いて色選びですが、ここも間違えのないように無難の配色を選びます。

結局出来上がりを見るとどうでしょうか?あまりにも配色が無難すぎてリノベーションしたのかどうかいまいち分からないのです。

確かにクロスはきれいに張られていても部屋の雰囲気そのものが変わらなければ失敗でしょう。

リノベーションを成功させるには成功予想図を頭に描いた上で配色にある程度の冒険も必要です。

 

落ち着かない

せっかくの壁紙張替えリノベーションも張り替え前の配色のほうが良かったというケースもあります。先ほどと逆で冒険しすぎて派手な配色を選んでしまい落ち着かないというわけです。地味すぎる失敗とのバランスも難しいところですが、クロスの選択にはコツがあるのです。大きな部屋には派手な大柄を選んでもいいのですが、小部屋はおとなしめの配色を選ぶというものです。

 

失敗しないためには

 
壁紙張替えを失敗しない方法は幾つかあり、1つは壁紙を選ぶ際に部屋の一部分だけ仮止めしてみることです。

石膏ボードの壁であれば四隅をホッチキスで止めてみるのもいいでしょう。

今張られているクロスをはがす前にリノベーション後の部屋の雰囲気を確かめておくのは重要です。業者に頼む前でもクロスの一部をもらい事前に確認したいものです。

 

自分で正しくクロスを張るには

 
最後に簡単に正しいクロスの張り方を紹介します。

コンセントなどのカバーを外します。今あるクロスをつなぎ目を見つけ角から徐々に全体をまとめて剥ぎ取ります。(ビリビリと破くようにはがすと後で下処理が大変)凸凹面がないように下地を平らに整え、壁の大きさを測ってクロスを少しだけ大きめにカットします。

クロスを波を打つように折りたたみ、上から下へとクロスを張っていきます。

張り始めのときにクロスが水平に張られるように注意します。へらで空気が入らないように上から下へと押さえていきます。

下まで張られたら余分なクロスをカッターで切り取りコンセントのカバーを元にもどして終わりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

建設業に通じている人必見!リノベーション業界への正社員求人は多いが、一番儲かるのは…

今伸びがあるリノベーション業界への求人 現在日本には760万件もの空き家が存在し …

リノベーションのデザイナーは自分?それとも業者?

リノベーションで重要なのは以前よりも良くなること リノベーションで一番重要な要素 …

床のリノベーションの成功させるポイントは2つだけ

床のリノベーションの鍵は素材と色 家の雰囲気を変えるだけでなく住み心地も変えると …

お子さんの喜ぶ人気のリノベーションのアイデア特集

お子さんが帰って楽しいと思えるお部屋へリノベーションを 自分のおうちはどこよりも …

リノベーションの企業選びのコツ これは目からうろこ…

リノベーション企業の選定は簡単ではない リノベーションをしたいという場合何から始 …

ウォークインクローゼットの落とし穴 これを知らないと大変なことに…

ウォークインクローゼット人気はあるが注意が必要 人気急上昇のリノベーションの一つ …

窓を設置するとこんな得をする!予想もしないメリットとは?

今ブームともなっているリノベーションの1つとして、窓がもともとなかったところに窓 …