イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

お子さんの喜ぶ人気のリノベーションのアイデア特集

   

お子さんが帰って楽しいと思えるお部屋へリノベーションを

自分のおうちはどこよりも心が踊る場所にしたいものですよね。
特にお子さんをお持ちのご家庭は、お子さんが「どこよりもうちが一番楽しいからうちに帰ってきたい!」と思うような空間にしたいものです。
現在流行のリノベーションで、そんなお部屋に変身させてみませんか?
いろんなご家庭でお子さんに特別評判が良いとされるリノベーションのアイデアを幾つか紹介したいと思います。

 

鍵を握るのは壁

ついついリノベーションとなるとお子さんの遊ぶ広い空間とか、食事の準備中でもお子さんが見えるオープンキッチンなどに注意が向きがちですが、意外にもお子さんに好評なのが壁の存在なのです。

お子さんは遊びが大好きなので、必要な連絡事項の通達や宿題などが楽しく壁でできてしまうと、これが受けがいいのです。
そのためにできる簡単なリノベーションはリビングにコルクボードの壁を作ってしまうことです。

コルクボードは大きければ大きいほどよく、大きなコルクボードに学校のプリント、家族で決めたお約束ごと表、学校でもらった賞状などをはって活気のあるおうちにすることができます。
同じ理屈ですが、大きなホワイトボードや黒板のある壁も人気のリノベーションです。

子供たちは好きな絵をかくことができますし、家族の旅行の計画などもホワイトボードに書きながらだと夢が膨らみます。
どちらも費用的にはリーズナブルで簡単かつイメージの変化が大きいリノベーションを達成でます。

男の子がいる家庭では、壁全体をボルタリングできる壁にするのも人気のリノベーションです。

男の子ならお父さんがいないときもボルタリングされている壁を見るなり身体を鍛えたくなるようで、力強い子に育てたいなら一考でしょう。

 

空間利用も大切

次に人気があるのが空間を利用した子供心をくすぐる隠れ部屋とリフト改造です。
リノベーションをするときに畳1、2畳の空間をあえてつくり、その空間を単にふさいでしまい、小さめの入り口を設けて部屋にしてしまうのがいいようです。

押入れとしての役割も果たせるのですが、お子さんたちにとってその空間は隠れ部屋となり心がワクワクするのです。
男の子たちにとっては「ぼくの秘密基地」となりますし、女の子たちにとっては「私だけのお城」となるでしょう。

中二階のリフトも人気のリノベーションです。お子さんが喜ぶ理屈は、隠れ部屋と一緒のようで、大人たちからは見えない高いところというのが、なんとも心をくすぐるようです。
リフトなのでそこをお子さんの寝室とするのもいいでしょう。

リフトは空間の有効活用ともなります。お父さんのデスクの上にリフトを設けて、仕事をしながらお子さんの近くにいることもできます。

 

お子さん視点でのリノベーションを

お子さんがいる家庭でのリノベーション成功のコツはお子さん視点でリノベーションを考えることです。
親が良かれと思ってしたことでも素直な反応をするお子さんが興味を持たなければ何の意味もありません。

お子さんが外から帰ってきてワクワクするようなお家であるならリノベーションは大成功ということになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

リノベーションの企業選びのコツ これは目からうろこ…

リノベーション企業の選定は簡単ではない リノベーションをしたいという場合何から始 …

ウォークインクローゼットの落とし穴 これを知らないと大変なことに…

ウォークインクローゼット人気はあるが注意が必要 人気急上昇のリノベーションの一つ …

リノベーションのデザイナーは自分?それとも業者?

リノベーションで重要なのは以前よりも良くなること リノベーションで一番重要な要素 …

建設業に通じている人必見!リノベーション業界への正社員求人は多いが、一番儲かるのは…

今伸びがあるリノベーション業界への求人 現在日本には760万件もの空き家が存在し …

床のリノベーションの成功させるポイントは2つだけ

床のリノベーションの鍵は素材と色 家の雰囲気を変えるだけでなく住み心地も変えると …

壁紙でリノベーション 失敗パターンと成功パターン

費用の安い壁紙張替えではあるが注意が必要 一番安い費用でリノベーションを成功させ …