イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

○×日で終わるといっていたのに… 塗装工事が期間内に終わらないトラブルの思わぬ原因

   

塗装工事の料金は足場のリース料金、塗装職人の人件費も含まれているので、期間が長くなるとその分家の人が負担する額も増えてしまいます。

たとえ工事期間に関わりなく料金が一定という契約を結んでいたとしても、外壁塗装の期間が延びれば、庭に足場が居座り落ち着かない日々が延びてしまうこととなります。ご近所も「○○さんとこの塗装工事はまだ終わらないのか」と不満を感じるかもしれません。

当初は○×日で終わるといっていたのにどうして期間内に工事が終わらないということが生じるのでしょうか?
これには塗装業独特の2つの要素が関係しています。

工期は短めで言われることが多い

「うちなら5日で終わらせます!」と豪語する営業マンが入ることでしょう。料金は他社よりもかなり安めです。
塗装業界にいる人なら誰でも分かることですが、この営業マンの会社はまともに塗装をする気持ちがサラサラありません。

そもそも、塗装工事がどんなに急いでやっても、どんなに環境が恵まれていても、5日で終わることはないからです。ただし手抜き工事をすれば終わります。

簡単にどんな塗装工事にはどんな工程が必要なのか見ていきましょう。

・一般的な外壁塗装の工期日程
1日目 足場組み
2日目 外壁洗浄作業
3日目 下地処理(サビ取りや防サビ材添付作業・コーキング材添付)
4,5日目 塗装前養生と下塗り
6,7日目 中塗り
8,9日目 上塗り
10日目 点検と手直し
11日目 足場解体と片付け

これだけの日程を組めば、塗装職人は十分に力を発揮できます。
ただし、日程を切り詰めると職人が手抜きしなくてはいけなくなり、乾ききる前に(つまり塗装面が形成される前)、次の塗装を塗らなくてはいけません。これでは塗装工事後しばらくして塗装が剥がれてしまいます。

営業マンはうちは人数を増やすから早くできるなど言いますが、ペンキが乾くのには物理的に時間が掛かるので5日ではズル(中塗りをしないなど)をしない限り、終わることはありません。
活動できるときが11日間なので、土日の作業ができないことを考えると2週間掛かります。

営業マンが家の人が負担にならないように日付を短めに言うと、5~10日で終わると思っていたと家の人は、工期が延びたと感じるわけです。

工期は天気など環境の影響を受ける

上記で述べた日程は、すべて天候が良好だったときの日程です。ペンキを塗ろうと思っていたその日が雨なら塗装はできません。
なぜなら、塗装の濃度が雨で変わってしまいますし、そもそも塗装が乾かないからです。しばらく雨が続くとそれだけ工期はズルズルとずれ込みます。よって6月の梅雨時期は塗装屋はあまり仕事を受けたがりません。

たとえ、家全体にシートをかぶせてペンキを無理やり塗ったとしても、湿度が85%を超えると、ペンキが乾かないからです。
では7,8月の気候がよいときなら問題なく作業できますか?

ずっと晴れの日が続くならスムーズに終わります。
それどころか夏場は塗装の乾きがよいので、多少、日程を早めることもできるかもしれません。ですが予想だにせず台風が来るならば、もちろん作業ができませんので期間内に工事が終わらないことになります。春や秋は塗装に最も適した季節です。

ですが冬は塗装に向きません。なぜですか?気温が5度以下になるとなかなか塗装が乾かないからです。乾かない限り次の工程にいけないので、2週間以上の日数が掛かってしまうこともあります。

上記のことを踏まえていつ塗装を頼むとよいか?

上記のことを踏まえると、春か秋、または台風の影響が少ない場所の夏ならば塗装に向いているように感じるかもしれません。
ところが意外と塗装工事を安くかつしっかり行なってくれるのは冬なのです。特に正月開けの1月です。なぜですか?

人間心情として、正月前の12月に家をきれいにしておきたいので、バタバタと塗装工事がなされます。
おそらく手抜き工事も多いことでしょう。ですが正月が終わると誰も家を塗装しようとは思いません。よって塗装屋は暇なのです。塗装屋はほとんど原価のような価格でも仕事がないよりはいいので、比較的安い価格でも仕事を受けてくれるでしょう。

もちろん冬は乾きが悪いので工期は2週間3週間となるかもしれません。それでも時間をかければペンキは乾くのです。工期というのは伸びることがあるものと思っておきましょう。

工期が延びても負担にならないように、契約のときに天候で工期が延びた場合でも余分なお金は発生しないかどうか確認しておくほうがよいでしょう。そうすれば工期が延びてもお互い気持ちよくいれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

カラーシュミレーション 理想を形にするときの注意点

マイホームづくり欠かせないのが、全体の色調、質感などの調和です。 「どんな外観の …

セルフクリーニング機能に優れた光触媒塗料は次世代の塗料になりうるか?

次世代の塗料 外壁塗装に用いられる塗料は今でもなお進化しています。その中でも次世 …

安い買い物ではない・外壁塗装の相場を理解しておこう

外壁塗装の料金を決める4つの要素 外壁塗装を業者にお願いするにあたって、どのくら …

しっかり安全対策をしてDIYで外壁塗装にチャレンジ!

外壁の塗りかえは、大切な家を守り、長く住むために必要なものではありますが、かかる …

外壁塗装をどのカラーで行う?ベスト5を参考までに紹介

外壁塗装をする場合、どの色にするかで迷うお客さんは多いようです。外壁塗装をする際 …

塗装の工法を知って、後悔しない業者選びを

もちろん、外壁塗装はプロにお任せするのが安心ですが、外壁は家の見た目を左右する、 …

騙された! それ本当?普通の外壁工事の訪問販売で騙されたと思う例

リフォーム系の訪問販売で騙されたという苦情が生活消費者センターに毎年6000件上 …

外壁塗装でよく使われている塗料の成分にはどのようなものがある?

現在ポピュラーなのはシリコン樹脂系塗料 外壁塗装で使われる塗料は、いろいろな成分 …

車にペンキが付いている! もめずに解決するウルトラQ

これほど顔が真っ青になるときも早々ありません。 なんと大切な愛車に塗料が飛んでい …

外壁工事、なぜ追加請求されるのか? 聞いてないよ!という前のチェック項目

最初は安かったはずなのに…見積もりのときはとっても安く感じた外壁塗装工事料金があ …