イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

数多く出ている塗料・その中でも人気の品種ベスト5は?

   

外壁塗装で使われる塗料には、いろいろな商品があります。その中でもプロの間で人気になっている塗料がいくつかあります。

外壁塗装を業者に依頼する場合、どのような塗料を使っているのかそれとなく担当者に聞いてみるといいでしょう。以下の5つの商品は業者の間で広く支持されています。

クリーンマイルドシリコン

エスケー化研というところが販売しているクリーンマイルドシリコンは、業者の間で広く使われています。シリコン系の塗料で、セラミックが含まれています。
セラミックには超低汚染性の性質があるといわれています。このため、時間が経過しても塗りたての美しさを長くキープできるのが人気の理由です。また特殊設計によって、防藻・防カビ、超耐候性、透湿性に優れているといわれています。さらに優れた密着性も持っているので、前回どのような塗膜で塗装したかに関係なく塗装できます。

12~15年が耐用年数の目安とされています。よって一度外壁塗装をすれば、かなりの期間持ちこたえることができるでしょう。2駅型の油性塗料なので人体に影響はないのか心配な方もいるかもしれません。しかし弱溶剤系なので、安全性は高いといえます。

光触媒ハイドロテクトECO-EX

光触媒ハイドロテクトECO-EXはTOTOから販売されている外壁用塗料です。光触媒ハイドロテクトECO-EXには商品名にも出ているようにハイドロテクトコートと呼ばれる、光触媒技術を応用した機能が搭載されています。セルフクリーニング能力がありますので、自分で外壁の汚れを取り除いてくれます。加えて、空気中の汚染物質を分解できる能力もありますので、住宅周りはきれいな空気で覆われます。

外壁塗装をする際にせっかくですから、少しでも塗りたてのきれいな状態をキープしたいと思う人が多いはずです。光触媒ハイドロテクトECO-EXは自分でこまめにメンテナンスをすることもなく、建物をきれいに保ち続けられます。

断熱塗料ガイナ

断熱塗料ガイナも近頃業者の間で注目されている塗料です。商品名に書かれているように、断熱性に優れた塗料です。塗料で断熱できるのかと疑問に感じる人もいるでしょう。しかし塗装するのとしないのとでは、表面温度が10~20度程度も違ってくることがあるといいます。もちろん内部温度にも差が出ます。

夏場の厳しい暑さの時でも断熱塗料ガイナで外壁塗装をすれば、室内の異常な温度上昇を防ぐことも可能です。そうすれば、エアコンをガンガンかける必要もなくなって、省エネ・電気料金の節約効果が期待できます。夏は涼しく、冬は屋内の熱を逃しませんので暖かく過ごすことができます。快適に年間通じて自宅で過ごしたければ、断熱塗料ガイナによる外壁塗装も検討してみましょう。

断熱塗料ガイナはこのように遮熱・断熱効果に優れています。しかしそのほかにも防音や消臭効果も期待できるといいます。これだけの万能性を持っていれば、人気の塗料になるわけです。JAXAの開発した技術を採用していますので、本格派といえます。

ファイン4Fセラミック

素材別で塗料を比較した場合、最も耐用年数の長いのはフッ素塗料です。ファイン4Fセラミックは、このフッ素塗料の一種で日本ペイントという業界大手のメーカーが開発しました。

ファイン4Fセラミックが人気な理由は、そのスペックの高さにあります。耐久性と耐汚染性、透湿性、防藻性、防カビ性といった感じですべてにおいて優れた能力を持っているといえます。フッ素系塗料の中でも業者からの支持はトップクラスに高いといえます。「フッ素系塗料を使うならファイン4Fセラミック」と決めている業者も少なくないほどです。

フッ素系の塗料は耐久性に優れているのですが、ほかの素材の塗料と比較すると価格の高いのがネックでした。しかしファイン4Fセラミックの場合、3回塗りをしたと仮定して1平方メートル当たりの単価が3800~4300円程度です。これはフッ素塗料の中では低価格といえます。これも業者から支持を集める理由の一つです。

セラMシリコン2

セラMシリコン2は関西ペイントの開発した塗料になります。シリコン系塗料で、中には外壁用のセラミックが配合されています。セラMシリコン2の特徴として、中塗り用と上塗り用の2種類がセットになっている点があげられます。

中塗り用と上塗り用途では、色の質感が若干異なります。このため、うっかり中塗りせずに上塗りしてしまうといったミスを防ぐことができます。
セラMシリコン2は、油性塗料の一種です。油性塗料だと人体への影響を気にする人もいるでしょう。商品名にMというアルファベットが含まれています。このMはマイルドシンナーの頭文字からとっています。弱溶剤なので、安全性は極めて高いので安心して使用できます。

3回塗りした場合の1平方メートル当たりの単価は、2300~3000円くらいだといいます。価格の割には耐久性に優れているので、コスパがいいと評価する業者も少なくありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

外壁塗装の塗料には油性と水性の2種類あるけど両者の違いはなに?

塗料には水性と油性の2種類がある 外壁塗装をする場合、どの塗料を使うのかがポイン …

騙された! それ本当?普通の外壁工事の訪問販売で騙されたと思う例

リフォーム系の訪問販売で騙されたという苦情が生活消費者センターに毎年6000件上 …

外壁塗装をすることになった・近所に挨拶はすべき?

外壁塗装する際には近所へのあいさつは必要 外壁塗装をする場合、業者が家に出入りし …

次世代の塗料!ラジカル塗料のメリットとデメリットについて紹介

最新鋭の塗料として注目 外壁塗装の塗料として、近年注目を集めているのがラジカル塗 …

縁の下の力持ちは、実は外壁のコーキングだった!?

外壁がサイディングボードやACLパネルの場合、ボードとボードの境目に継ぎ目があっ …

「カラーシュミレーション」 便利な機能もほどほどに

玄関の顔とも呼ばれる外壁ですが、いざとなるとどんな色調・配色にすればいいか悩んで …

今ある色の魅力をそのままに。クリア塗装がおすすめできる物件とは?

クリア塗装とはどのような外壁塗装? 外壁塗装をするにあたって、できることなら今の …

設計と塗料選びで10年後もキレイな外壁に

ギリシャの青い空と青い海の間に広がる白壁の家々。 ヨーロッパの緑豊かな草原に佇む …

車にペンキが付いている! もめずに解決するウルトラQ

これほど顔が真っ青になるときも早々ありません。 なんと大切な愛車に塗料が飛んでい …

塗装職人に大切な鉢を割られた! えっ怒るだけ無駄って本当?

外壁塗装工事は家の周りに、足場を組んで塗装をするというものです。 塗装工事のよく …