イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

外壁塗装をすることになった・近所に挨拶はすべき?

   

外壁塗装する際には近所へのあいさつは必要

外壁塗装をする場合、業者が家に出入りします。また業者のトラックなどが自宅に横付けされるので、道幅の狭い道路だと近所の車の移動が難しくなるかもしれません。最近では都市部を中心として、近所付き合いがあまり活発ではない地域も多いでしょう。しかしそれでも外壁塗装をする際には、近所に「工事することになりました」とあいさつする必要はあるでしょう。

外壁塗装の作業をする際には、音もなるでしょう。さらにはペンキのにおいが出て、窓を開けられないという人も出てくるかもしれません。
さらに外壁塗装の作業をたとえば2階・3階で行うと隣の家なら位置関係によっては、中が見られる可能性もあります。「隣人の家の中に入るわけではないのであいさつする必要はない」と思う人もいるかもしれません。しかし上記で紹介したように多少なりとも隣人にも影響は出ます。よって事前に挨拶することで、隣人に注意を促すことは大事です。

いつ・どこまで挨拶をすべき?

もし近所付き合いがあれば、普段接触のある所に事前に挨拶すればいいでしょう。しかし中には普段特別近所づきあいをしていないという人も多いでしょう。その場合、外壁塗装のあいさつをするといっても具体的にどこまでやればいいのか迷うかもしれません。

どこまで挨拶すればいいか、その範囲は自宅の周りにある家です。具体的には両隣、向こう3軒、裏3軒となります。自宅の周辺は外壁塗装工事することで、騒音や悪臭の被害を受ける可能性は高いです。迷惑のかかりそうなところに挨拶をするのが基本だと思いましょう。

もう一つのポイントである、どのタイミングで近所に挨拶すべきかですが外壁塗装を開始する1週間くらい前にしておきましょう。これより遅すぎるのも早すぎるのも、相手に迷惑のかかってしまう恐れがあります。タイミングを誤ったことで、その後の近所付き合いがぎくしゃくすることもあり得ます。マイホームを購入すると隣人トラブルが起きたとしても、おいそれと引っ越しもできなくなるので近所づきあいは慎重に行うべきです。

挨拶の際・何か手土産を持っていくべき?

外壁工事のあいさつを近所で行う場合、さすがに手ぶらはマナー上問題があります。何か手土産を持っていきましょう。手土産として何を持っていくかですが、簡単な物で構いません。だいたい予算的には、500円から1000円程度のもので十分です。

基本的に相手がもらって困らないものを選びましょう。例えば、タオルやお菓子、せっけんなどは相手がもらっていやがることはないでしょう。もし近所付き合いがあって、相手の好みがわかっていればそれを渡すのもおすすめです。最近ではその地域で販売されている有料ごみ袋の出ているところもあるでしょう。このごみ袋を渡すのも結構喜ばれるようです。

挨拶に行ったときに相手がいれば、直接話をして手渡しできます。しかしあいにく挨拶をした時、相手が不在ということもあるでしょう。
この場合には日を改めて出直しましょう。しかしなかなかタイミングが合わないこともあります。例えば旅行などで長期的に不在の時に、たまたま外壁工事のタイミングが重なってしまうこともあります。その場合には品と手紙で外壁工事をすることになった旨をしたため、ポストに投函しておきましょう。

挨拶をするときに伝えるべきことは?

外壁工事のあいさつを隣人に行う場合、具体的に何を伝えればいいのかも迷うポイントかもしれません。まずは外壁工事をすることになった旨を伝えましょう。そのうえでいつから工事が始まって、工期はいつを予定しているのかを説明します。さらに1日の工事の開始時間・終了予定時間も教えておきましょう。

塗装工事は天候によって左右されます。もし雨が降った場合、工事は延期する可能性が高いです。その場合の予備日はどうなっているかも伝えておくべきです。業者によっては、日曜祝日でも作業する方針のところもあります。その場合には、休日迷惑がかかるかもしれないとあいさつしておくべきです。

密集地域で、自宅と隣人の住宅のスペースがあまり広くないエリアもあるでしょう。この場合、近所の住宅に塗装や傷が付着しないようにするために近所の住宅にカバーをかけることもあります。業者に隣家にカバーなど養生する必要があると言われれば、その点の説明と了解を得る必要もあります。

カバーする必要はなくても、むきによっては塗装の飛散する可能性も考えて、外に洗濯物を干せなくなることもあり得ます。そのような場合も事前にお詫びかたがた挨拶をしておきましょう。

近所に妊婦さんがいる場合には、塗装の種類によっては胎児に影響の出る可能性も否定できません。そこで塗料の種類などの詳しい工事内容を伝えておいたほうが安心です。

近所へのあいさつは口頭で伝えれば、基本的に問題はないでしょう。しかし気難しい人・とっつきにくい人が隣人にいれば、書面を作成してあいさつをしたほうがいいでしょう。口頭だけのあいさつだと後で言った・言わないのトラブルに発展する危険性もあります。いったんトラブルになると解決が難しくなることもあるので、書面で挨拶するように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

縁の下の力持ちは、実は外壁のコーキングだった!?

外壁がサイディングボードやACLパネルの場合、ボードとボードの境目に継ぎ目があっ …

新手な外壁塗装詐欺 モニター価格で…この手口ならあなたも騙される

最近の訪問販売詐欺は、常に進化しています。 振り込め詐欺も進化しているのを知って …

外壁塗装が剥がれるのは9割以上が業者の施行ミス 何年以内ならやり直せる?

せっかくきれいに外壁塗装してもらったのに、しばらくするとボロボロと外壁の塗装が剥 …

色分けは全体のバランスが決め手

近所を歩いていると、思わず足を止めて見たくなる「素敵なおうち」がありますよね。 …

安い買い物ではない・外壁塗装の相場を理解しておこう

外壁塗装の料金を決める4つの要素 外壁塗装を業者にお願いするにあたって、どのくら …

手順を押さえて楽しくきれいに外壁塗装

映画やドラマで、アメリカの田舎の一軒家をお父さんが自分で塗装しているのを観たこと …

あいにくの雨…濡れるけれども外壁塗装は行われる?

塗料関係の工事は延期に 外壁塗装をする場合に注意しなければならないのは天候です。 …

日本家屋の外壁塗装。色選びの5つのポイントを紹介

落ち着いた色を選ぶのがポイント 日本家屋に住んでいる人で、そろそろ外壁塗装を行わ …

数多く出ている塗料・その中でも人気の品種ベスト5は?

外壁塗装で使われる塗料には、いろいろな商品があります。その中でもプロの間で人気に …

自分で塗装?それとも業者に依頼する?あなたはどちらに向いているか?

DIY好きの人からすれば、自分の家の外壁まで自分で塗装できたら、その達成感はどれ …