イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

あそこに窓つけたいなぁ~…まずは相場を知っておこう

   

窓がたくさんあるお家というのはいいですよね。太陽の光が十分に差し込んで家の中が明るくなります。その逆でほとんど窓のないお家は暗いイメージとなってしまいます。家の中がジメジメした雰囲気になるだけでなく、実際に湿気もたまりやすいでしょう。

家の中を明るく、通気の良い部屋にするために、窓を設置したいと思うかもしれません。窓の設置にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

窓の構成

費用を考える上でまず知っておく必要があるのは、窓というものの構成です。窓は、窓枠と言われるサッシの部分と、そのサッシにはめ込むガラスの二つによって構成されています。窓を設置するということになると、どんなデザインのサッシにするのか、どんな用途のガラスにするのかによってお値段が変わってくるでのです。

材料代(サッシとガラスの値段)

窓設置をする上でまず押さえておくのが、材料代の部分、つまりサッシとガラスの値段です。工務店にたくさんある既製品を使うと2~5万円と比較的安くすみます。しかし自分好みのオーダー品を設置するとなれば、5~8万円程度見込んでおく費用があります。ガラス代は最も簡素なものですと5000円程度ですが、防音・防犯・二重ガラスとなると5~10万円します。つまり一つ窓枠を新設するのに、材料代で5~15万円ほど見込んでおく必要がというわけです。

設置費用

窓をどこにつけるかによって、設置費用は大きく変わってきます。一番お金がかからないのは室内窓を取り付けるケースです。室内の壁は構造も簡単なので、窓を取り付けるための枠の切り取りも簡単です。工事日数も1日で終わる場合が多いでしょう。

かかる費用はサッシ屋の作業料金、養生費用、出たゴミの処理費用となります。取り付けようとしているサッシにビートや戸車などの特殊な部品が付いている場合は、手間が掛かる分、作業料金が少し高めになるかもしれません。

室内窓取り付け費用相場(1日工事)
5万円(材料代) +  3万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 1万円(廃材処理費)  = 10万円

続いて簡単なのは、1階の外壁に窓を取り付けるケースです。室内窓よりも壁構造が複雑なので、家の内側からと外側から両方の加工が必要になります。工事日数は2日程度でしょう。1階部分の場合は外壁加工のときに足場などを組む必要がないので、余分な費用はかかりません。

1階の外壁への窓を取り付け費用相場(2日工事)
10万円(材料代) + 8万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 2万円(廃材処理費)  = 20万円

続いて2階や天井部分に窓を取り付けるときの費用です。外壁や屋根材の加工が必要になるため足場を組む必要が生じます。足場の費用は何日工事が掛かるかによってレンタル料が変わってきます。4日ほど掛かると想定しましょう。

2階・天井部分への窓を取り付け費用相場(4日工事)
10万円(材料代) + 27万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 2万円(廃材処理費) + 20万円(足場料金)  = 60万円

上記以外に掛かるかもしれない費用

「ここに窓つけたいんですけど」という箇所に、大きな書棚が置いてあるというケースもあります。重い本がたくさん並べてあって、移動に時間が掛かり、窓の設置は2時間で終わっても、家具の移動に2時間掛かるということも少なくありません。よって家具を移動させる必要がある場合は、通常余分の費用が掛かります。といっても高くありません。

家具の移動 3000~5000円

窓を取り付けようとしていたところにちょうど建築用の桟(さん)が入っていたというケースもあります。家の強度を守るためにもしも窓を取り付けるために桟を切り取ったのであれば、窓枠の上下などに補強材としての木材を取り付ける工事が必要になる場合があります。補強工事費用は各家庭の構造によって異なります。

補強工事費用 1~10万円

窓を取り付けたい箇所に電気配線がある場合は電気工事を伴うことになります。電気工事はサッシ屋さんではできません。別途電気屋さんに窓枠部分以外に電気配線がなされるように変更工事をしてもらう費用が生じます。

電気配線変更費用 3~10万円

全体で掛かる費用は場所や業者によって違う

上記の価格はあくまでも目安程度に捉えておくほうがいいでしょう。なぜなら地域によって産業廃棄物の処理掛かる費用も違いますし、サッシ屋の作業料金も大きく異なってくるからです。一般的に東京都内は物価も高い分作業料金もかなり高めになります。「自分の家のあそこに窓を取り付けたいなぁ」と思ったときに、上記の内容が費用を計算する上での助けになるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

壁紙の張り替えを業者に依頼・どんな流れで進められるの?

まずは見積もりを取ること リフォーム業者に壁紙の張り替え工事を依頼する場合、まず …

カラー・デザイン・質感…部門別人気の壁紙を紹介

人気のカラーの壁紙はどれ? 壁紙を張り替えるにあたって、どのようなカラーの壁紙を …

壁紙に傷をつけてしまった…自分で部分的な補修はできるの?

自分で部分補修することも可能 壁紙に引っかかって部分的に破けてしまった、画鋲でポ …

フロアタイルで部屋はこんなに変わる!すてきな素材活用例を5つ紹介

多種多様な色とデザインが選べるのがフロアタイルの最大の特徴です。フロアタイルが持 …

知らないと怖い!カーペットを張り替えないと起こりうる事

「カーペット傷んできたけど、まだまだ使えるし、生活するうえで支障ないから、別に張 …

内装リフォームする場合ペンキで塗装とクロスの張り替え・どっちがいいの?

どちらもバリエーションは多種多様 内装のリフォームをする場合、壁の印象を変えたい …

風呂場をリフォームして壁紙を変えたい!押さえるべきポイントを3つ紹介

風呂場の壁紙選びは機能性重視 風呂場をリフォームするにあたって、今までと異なる壁 …

塗り壁で内装リフォーム・主要5種類の特徴を紹介

漆喰 内装をリフォームする場合、塗り壁を選択する人もいるでしょう。塗り壁リフォー …

より快適な住まいに・機能性クロスとはどのようなもの?

機能性クロスもいろいろと登場 壁紙や天井材として、クロスを利用しようと思っている …

日本の家屋で最も普及しているビニールクロス・その特徴は?

日本の家屋では広く普及しているクロス 壁紙の素材にはいくつか種類があります。その …