イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

あそこに窓つけたいなぁ~…まずは相場を知っておこう

   

窓がたくさんあるお家というのはいいですよね。太陽の光が十分に差し込んで家の中が明るくなります。その逆でほとんど窓のないお家は暗いイメージとなってしまいます。家の中がジメジメした雰囲気になるだけでなく、実際に湿気もたまりやすいでしょう。

家の中を明るく、通気の良い部屋にするために、窓を設置したいと思うかもしれません。窓の設置にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

窓の構成

費用を考える上でまず知っておく必要があるのは、窓というものの構成です。窓は、窓枠と言われるサッシの部分と、そのサッシにはめ込むガラスの二つによって構成されています。窓を設置するということになると、どんなデザインのサッシにするのか、どんな用途のガラスにするのかによってお値段が変わってくるでのです。

材料代(サッシとガラスの値段)

窓設置をする上でまず押さえておくのが、材料代の部分、つまりサッシとガラスの値段です。工務店にたくさんある既製品を使うと2~5万円と比較的安くすみます。しかし自分好みのオーダー品を設置するとなれば、5~8万円程度見込んでおく費用があります。ガラス代は最も簡素なものですと5000円程度ですが、防音・防犯・二重ガラスとなると5~10万円します。つまり一つ窓枠を新設するのに、材料代で5~15万円ほど見込んでおく必要がというわけです。

設置費用

窓をどこにつけるかによって、設置費用は大きく変わってきます。一番お金がかからないのは室内窓を取り付けるケースです。室内の壁は構造も簡単なので、窓を取り付けるための枠の切り取りも簡単です。工事日数も1日で終わる場合が多いでしょう。

かかる費用はサッシ屋の作業料金、養生費用、出たゴミの処理費用となります。取り付けようとしているサッシにビートや戸車などの特殊な部品が付いている場合は、手間が掛かる分、作業料金が少し高めになるかもしれません。

室内窓取り付け費用相場(1日工事)
5万円(材料代) +  3万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 1万円(廃材処理費)  = 10万円

続いて簡単なのは、1階の外壁に窓を取り付けるケースです。室内窓よりも壁構造が複雑なので、家の内側からと外側から両方の加工が必要になります。工事日数は2日程度でしょう。1階部分の場合は外壁加工のときに足場などを組む必要がないので、余分な費用はかかりません。

1階の外壁への窓を取り付け費用相場(2日工事)
10万円(材料代) + 8万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 2万円(廃材処理費)  = 20万円

続いて2階や天井部分に窓を取り付けるときの費用です。外壁や屋根材の加工が必要になるため足場を組む必要が生じます。足場の費用は何日工事が掛かるかによってレンタル料が変わってきます。4日ほど掛かると想定しましょう。

2階・天井部分への窓を取り付け費用相場(4日工事)
10万円(材料代) + 27万円(作業料・出張費) + 1万円(養生費用) + 2万円(廃材処理費) + 20万円(足場料金)  = 60万円

上記以外に掛かるかもしれない費用

「ここに窓つけたいんですけど」という箇所に、大きな書棚が置いてあるというケースもあります。重い本がたくさん並べてあって、移動に時間が掛かり、窓の設置は2時間で終わっても、家具の移動に2時間掛かるということも少なくありません。よって家具を移動させる必要がある場合は、通常余分の費用が掛かります。といっても高くありません。

家具の移動 3000~5000円

窓を取り付けようとしていたところにちょうど建築用の桟(さん)が入っていたというケースもあります。家の強度を守るためにもしも窓を取り付けるために桟を切り取ったのであれば、窓枠の上下などに補強材としての木材を取り付ける工事が必要になる場合があります。補強工事費用は各家庭の構造によって異なります。

補強工事費用 1~10万円

窓を取り付けたい箇所に電気配線がある場合は電気工事を伴うことになります。電気工事はサッシ屋さんではできません。別途電気屋さんに窓枠部分以外に電気配線がなされるように変更工事をしてもらう費用が生じます。

電気配線変更費用 3~10万円

全体で掛かる費用は場所や業者によって違う

上記の価格はあくまでも目安程度に捉えておくほうがいいでしょう。なぜなら地域によって産業廃棄物の処理掛かる費用も違いますし、サッシ屋の作業料金も大きく異なってくるからです。一般的に東京都内は物価も高い分作業料金もかなり高めになります。「自分の家のあそこに窓を取り付けたいなぁ」と思ったときに、上記の内容が費用を計算する上での助けになるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

絶対失敗しないクッションフロア選び3か条。なるほど!これは思い付かないという選択基準

「クッションフロアは結局は同じ肌触りなので、どれを選んでも一緒」というわけではあ …

クッションフロアランキングベスト3!人気があるのにはこんな理由があった

クッションフロアをどんな柄にしようか?いろんな柄がありすぎて選択に迷うことでしょ …

素材別で比較・耐久性に優れた壁紙とは?

素材別でみた場合のおすすめ壁紙は? 壁紙を張り替えるにあたって、できることなら長 …

壁紙の選び方のポイントを種類別に開設

まずは壁紙の種類を理解しよう 内装のリフォームをするにあたって、壁紙をどうするか …

こんなときにはカーペットの張替えが必要。さもないとこんな怖い結果に…

「そろそろカーペット張り替えたほうがいいですよ」 業者がこのように言われるとほと …

カラー・デザイン・質感…部門別人気の壁紙を紹介

人気のカラーの壁紙はどれ? 壁紙を張り替えるにあたって、どのようなカラーの壁紙を …

壁紙の費用は複雑?素材別など注意すべきポイントを紹介

種類ある壁紙の費用の算出方法 壁紙の張り替えを業者にお願いする場合、費用がやはり …

畳の張替え。こんな状態が起こったら張り替えよう

日本伝統の畳。昔の方はよく畳と共に生きてきたので、畳をどのように管理するのか、い …

リビング、そこはその家を象徴する場所…好みに合わせた失敗しない床材選び

リビングで家族みんなが自由に語らう時間はとても重要ですよね。リビングはご飯を食べ …

キッチンの壁紙を交換したい!選び方のポイントを紹介

メンテナンスのしやすい壁紙を選ぼう キッチンのクロスを変えようと思っているのであ …