イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

天井吹き抜けの工事料金の目安。これが具体的に必要な金額だ

   

天井吹き抜けのある家は憧れです。開放感があり、太陽の光も入ってきて家のイメージがアップします。といっても天井の吹き抜けは素人DIYとしてはかなり難易度の高い作業となります。切りとってもいい木材とそうではない木材、切り取ってしまう場合はどうやって補強するのかなど、大工の技術のみならず、建築構造に関する高い知識が求められるからです。ですので、できれば業者に頼んでやってもらうのが賢明です。

専門の業者に天井吹き抜け工事をしてもらうとどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?幾つかのケースで考えたいと思います。

  • 単に天井を高くするとき
  • 内装工事を伴うとき
  • 電気工事を伴うとき
  • 1階と2階を吹き抜けにするとき

単に天井を高くする場合

これは平屋の一軒家で、天井が低く感じるときにできる工事です。平屋は天井の高さが3メートルもないという圧迫感のある部屋が存在します。そのような場合天井の材料を取り除いてしまうだけで圧迫感から解放されるでしょう。もちろん屋根の部分がそのまま見えることになりますが、屋根がある以上雨が降ってくるという事はありません。

単に天井の木材を取り除くという場合、必要となる費用は以下の3つです。

・天井取り外しの作業料金(大工の2人分賃金)3~5万
・廃材の処分料金 2万(産業廃棄物処理料金)
・出張費用 1万(ガソリン代など)

単に屋根を木材を取り壊すというだけでも、6~9万円するのが相場です。

取り壊し作業だと、家の他の部分に傷などが入らないようにかなりしっかり養生を施してからの工事となりますので、1日作業です。廃材をトラックで処理場まで運ぶ手間なども必要です。ですが単に天井を取り外しただけなら天井裏は見栄えが悪いことでしょう。ホコリはありますし、電気の配線などもむき出しです。取り外した天井についていた電灯などは、そのまま天井に掛けられていることでしょう。

それらを見栄えよく、使えるようにするには更なる工事が必要となります。

内装工事を行なう

天井を吹き抜けにした後には天井裏の部分を掃除して、屋根裏が美しく映るようにクロスを張ったり、ペンキを塗ったりなどの内装が必要になります。これは単に天井の木材を取り外す以上に大変です。どんな費用が関係するでしょうか?

・掃除費用(内装の下準備)5万円
・内装の材料代 20~50万
・内装の作業料金 20~50万

内装は1日では終わりません。3日~1週間、要するでしょう。内装も1階部分と天井裏とを合わせる必要があります。通常1階部分の内装も同時にやりかえるのですが、ぶち抜いた天井裏の部分だけを内装するにしてもそれなりの材料費と手間賃が掛かってしまいます。全体として内装だけで50~100万円あまりを見込んでおく必要があるでしょう。

また、たいていの場合さらに電気の工事料金を伴います。

電気工事を伴う場合

天井木材の取り外しは大工、内装クロスは内装屋、電気工事は電気屋と担当が違います。既存の電灯をそのまま高くなった天井から吊り下げるようにするだけの工事であれば、電気屋さんの作業料金と出張料金だけなので、5万円ほどで済むでしょう。しかし内装もせっかく一新したのだから新しい電灯を取り付けたいと思うものです。

さらに天井裏の部分に複数の電気配線が行き渡っていたのであれば、天井を打ち抜いた後も、見栄えよく天井配線がなされるようにやり替え工事が必要になります。その場合の電気屋の費用の相場はどれくらいになるのでしょう?

・新しい電灯の材料代 3万程度(実費)
・電灯の取り付け作業料金 5~10万円
・その他の配線の張替え工事 10万円

目安ですが電気工事費用の相場として>20~30万ほど掛かると思っておくと良いでしょう。

つまり1階部分の天井を見栄えよく吹き抜けにするだけでも、安くて100万円、いろいろ作業が必要な場合は150万円掛かるものなのです。では最後に1階部分と2階部分の吹き抜けにする場合はどれくらいの費用が必要でしょうか?

1階と2階を吹き抜けにするとき

1階と2階部分を吹き抜けにするときは、さらにプラスして2階部分に手すりを取り付けるという作業が必要なります。さもないと吹き抜け部分から1階に落下してしまうからです。状況にも寄りますが以下のような費用が掛かります

・手すりの料金 30~50万円(実費)
・大工の作業料金 10~30万円
・出張料金 日数×1万円

各家で状況が異なります。家によってはさらに余分の工事が必要でしょう。

吹き抜け工事 全体でいくらが相場?

全体として1階部分と2階部分を吹き抜ける工事の目安は200万円~250万円程度ということになります。確かに大きな額ですが、新しく家を購入することを考えると大きな額ではないでしょう。考えようによっては車を買うような値段で自分の家を驚くほど変身させることができるというわけです。すこし金銭的に余裕があるなら、一度の人生、天井を吹き抜けにするという思い切ったリノベーションをしてみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

あなたの部屋に合うカーペットの素材はどれですか?ウール・シルクそれとも…

カーペットを部屋に敷き詰めるときに考える必要があるのは、カーペットの色やデザイン …

こんな場合は天井吹き抜けにはできない!見落としがちな理由

吹き抜けのあるお家に憧れて、マイホームの中に開放感あるれる吹き抜けをつけたいなと …

家を建てるときに聞かれるフローリングは無垢と複合どちらにしますか?それぞれのメリットとデメリットに迫る

フローリングは日本で人気NO1床材です。自然な雰囲気が漂うだけでなく、和室の家に …

壁のリフォームをしたい!塗り壁とクロスどちらがいいの?

塗り壁の長所は天然・自然素材にあり 壁のリフォームをするにあたって、大きく分けて …

コレって和室?という和室を演出。和モダンとは

和室というとどんなイメージを想像しますか?床の間、ふすま、押入れ…。いわゆるサザ …

こんなときはフロアタイルを張り替えよう!簡単にイメチェンできる張替え方法を紹介

見た目がまるで本物のよう…と言われるフロアタイルですが、せっかくの高級感も年月と …

カーペットの張替えはいくら掛かるの?自分でする場合と業者がする場合

ゴロゴロ寝転ぶと気持ちがいい新品のカーペットですが、何年か経過すると快適ではなく …

フローリングの種類ランキング!みんなこんな理由で素材の木を選んでる

フローリングと言えどもいろいろあります。家を建てるときや改装するときに、フローリ …

フローリング選びで失敗しないために…画期的!この優先順位で考えれば後悔しない

フローリングにはいろいろあるので迷っちゃう。複合フローリングと無垢フローリング、 …

クロスのもともとも意味は布!「本家」布クロスを内装材に使ってみる

布クロスは本来おかしい ? 内装工事をする場合、壁紙をどうするかという問題が出て …