イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

コレって和室?という和室を演出。和モダンとは

   

和室というとどんなイメージを想像しますか?床の間、ふすま、押入れ…。いわゆるサザエさんの世界に出てくるような純和風の雰囲気を思い描くかもしれません。

ですが最近の和室というのは違うのです。畳という日本独特の床材を取り入れつつも、まるで洋風のインテリア性を取り入れることもできます。世界的な観点から見ても日本の「和」という空間が作り出す力は、インテリアコーディネイトの観点から見ても高く評価されています。

そんな畳を使って部屋をおしゃれな印象にする方法を模索してみましょう。

畳の持つ特殊な力

畳には特殊な力があります。それは畳を敷きさえすれば、そこは「和」の空間になるという力です。洋風の部屋に無理やり、床の間や押入れを作ったところで「和」は演出されません。かといって洋風の部屋に障子を取り付けても雰囲気が合わないのです。

ところが畳というのは不思議な床材で、完全な洋室の空間でもその一部に畳を敷き詰めるとそこだけは「和」の空間となるのです。家のインテリアを考える上で、畳に床の間、床の間には掛け軸と伝統的な和室を完璧に作り上げるのもいいのですが、ちょっと方法を変えて「洋」の中に「和」を取り入れることもできるでしょう。それが「和モダン」という新しいスタイルです。

和モダンとは

和モダンに明確な定義はありませんが、西洋のインテリアの中に和の要素を組み込むことです。日本美をかもし出す方法は畳を敷き詰めるだけではありません。日本庭園に代表される和の要素が入ったアイテムを部屋の中にちりばめることによっても可能です。

畳をベースとして、囲炉裏(いろり)を再現してみたり、畳の部屋に洋風の棚をつけて、日本人形や紙風船などの和のアイテムを並べてみたりすることによって和の印象を演出できます。

日本家屋の特徴は梁や柱に木材が使われていることです。部屋の柱や天井部分に木材の直線美を演出することによっても和モダンを演出できます。ですが、畳というアイテムだけでもインテリア性を高めることができるのです。畳は「敷く」という方法以外に変化の余地がなさそうではありますが、どのように畳を使って部屋をおしゃれな和風にすることができるのでしょうか?

和モダンを演出する畳の可能性

畳というのは部屋全体に敷き詰めなくてはいけないものではありません。洋室の部屋の一部に和畳を敷いて和風にすることができます。そのときに重宝するのが琉球畳というインテリア性の高い畳です。

和モダンを演出する方法として大きなフローリング張りの洋間のリビングの一スペース、床の間の段差くらい高さを上げます。そのスペースの中に琉球畳(1条の半分の大きさで畳縁がないもの)を敷き詰めていきます。

琉球畳なら色も選べます。通常の畳に近い「銀白色」、黄色が強い「黄金色」、ちょっとピンクの入った「灰桜色」、シックで大人っぽい雰囲気の「黒染め色」、白に近い「乳白色」など部屋の雰囲気にあった畳が選べるのです。同じ色の畳を敷き詰めるのも良いのですが、2種類の違った琉球畳を市松模様に並べるととってもおしゃれな和モダンが出来上がります。

和室でありながら、今までの和室の常識を覆すようなおしゃれな空間となるでしょう。

和モダンにマッチする家具とは?

畳そのものが和を演出する力があるので、他の家具もそれなりにマッチするものを揃えれば和モダンを演出できます。

例えば和室と言えば座布団というイメージがあります。座布団を用意するのもいいですが、木製の椅子にクッションを用意してもいいかもしれません。思い切っておしゃれなソファーをたたみの上においてみるのもいいかもしれません。

しかしソファーは木製で取っ手のところなどが木目のものを選ぶようにします。ソファーの生地の色は畳に近い緑か、気の色に近い茶を選ぶようにします。そうすれば和の雰囲気を崩さずに居心地のいい空間を演出できるでしょう。

畳が与える部屋の印象を最大利用

畳さえ敷き詰めてしまえば、ソファーを置いたり、おしゃれな観葉植物を飾ったりと、少々冒険してもそこは和の空間という印象になるのです。畳にはどんな空間をも「和」に変えてしまう不思議な力があります。自分の家をリノベーションしてまったく新しい空間を手に入れたいと考えているなら、洋室の一部を和の空間に変身させる和モダンを採用してみるのはいかがでしょうか?あなたの家に来たお客さんは、きっとその空間にまた訪れたいとおもうことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

壁紙の選び方のポイントを種類別に開設

まずは壁紙の種類を理解しよう 内装のリフォームをするにあたって、壁紙をどうするか …

フローリング選びで失敗しないために…画期的!この優先順位で考えれば後悔しない

フローリングにはいろいろあるので迷っちゃう。複合フローリングと無垢フローリング、 …

内装リフォームする場合ペンキで塗装とクロスの張り替え・どっちがいいの?

どちらもバリエーションは多種多様 内装のリフォームをする場合、壁の印象を変えたい …

塗り壁で内装リフォーム・主要5種類の特徴を紹介

漆喰 内装をリフォームする場合、塗り壁を選択する人もいるでしょう。塗り壁リフォー …

あなたの部屋に合うカーペットの素材はどれですか?ウール・シルクそれとも…

カーペットを部屋に敷き詰めるときに考える必要があるのは、カーペットの色やデザイン …

日本の家屋で最も普及しているビニールクロス・その特徴は?

日本の家屋では広く普及しているクロス 壁紙の素材にはいくつか種類があります。その …

意外と知らないクッションフロアの張替えのタイミング。こんなときに変えると家がとっても長持ち

「まだまだ使える」 こう思って同じ床材を何年、何十年も使っていると、後々大きな問 …

こんな場合は窓設置できない!見落としがちな7つのケース

家の構造は意外と複雑です。ここに窓をつけたいと思っていても専門家からすると絶対に …

畳の張替え。こんな状態が起こったら張り替えよう

日本伝統の畳。昔の方はよく畳と共に生きてきたので、畳をどのように管理するのか、い …

子ども部屋の床選びに現れる親の愛情。床材で子どもの成長が大きく違う

子どものときはとにかく遊びたいものです。子どもはよく遊んで笑って育つもの。そんな …