イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

フロアタイルで部屋はこんなに変わる!すてきな素材活用例を5つ紹介

   

多種多様な色とデザインが選べるのがフロアタイルの最大の特徴です。フロアタイルが持つ素材の力が家のイメージにどんな影響を与えるのでしょうか?

単に単色のフロアタイルを部屋に並べることによって、フロアタイルが持っている耐久性を活用することもできるのですが、せっかくですから自由に選べるデザイン性を活用して部屋のイメージを一新したいものです。

今回はそんな「フロアタイルが部屋のイメージをどれほど強く変える力を持っているのかを示す例」を5つほど紹介したいと思います。

シックな大人のイメージの部屋に

シックな大人の空間の演出というのはなかなか難しいものです。真っ黒のタイルを張り付ければよいかというとそうでもありません。単なる黒は単調で、味気がないのです。

フロアタイルならちょっと大人の模様を施した柄にすることも可能です。例えば、黒を基調とした玄昌石柄などにすると、シックでありかつおしゃれに仕上がります。部屋のイメージ全体も静かであり、仕事から疲れて帰ってきたときに落ち着いた安らぎを与えてくれる空間を作り出してくれるでしょう。

 

自然の温かみを部屋の表現したいなら

部屋を温かみのある空間にしたいという場合は、フロアタイルをモダンな茶系にすることによって演出できます。しかし単に茶の単色ならイマイチすてきな空間は表現できません。

そこでテラコッタ風に、石畳にデザインされた茶系統のフロアタイルなどはどうでしょうか?部屋全体がフロアタイルのデザインによって、暖かな暖炉のある家のような雰囲気になります。

冷たいイメージになりがちなインナーバルコニーも床をサンドストーン調に張り替えれば暖かなくつろぐ場所に変身できます。

 

家の中にコーヒーショップを

「家の中をコーヒーショップのような空間にしたい」という願いをも可能にしてくれるのがフロアタイルです。

フローリングを張り付けるのもよいのですが、単に茶色一色ではイマイチ趣に欠けるでしょう。ちょっと白く変色したような老木の感じや、節がいくつも入った木材独特の雰囲気はフロアタイルなら再現できます。まさに普通のフローリングよりもさらに木材らしく、おしゃれに演出できるのです。

観葉植物ともマッチしますし、まさに究極のコーヒーショップにあった床材と言えるでしょう。

 

アジアンテイストのエキゾチックな雰囲気を演出したいなら

フロアタイルなら、木材や石などの自然のものを再現できるだけではなく、陶器や絨毯柄などの芸術作品さえも再現できてしまいます。

たとえば、日本でも人気の高いモロッコタイルは取り寄せも大変ですし、複雑な模様ゆえに費用も高くつきます。しかしフロアタイルなら本物質感を再現しつつも簡単に手に入れることもできます。さらに工事費用もとっても安価です。

モロッコタイル調のフロアタイルを床全体に敷き詰めれば、そこは異国の空間、日本家屋の中にこんな部屋が一つあってもいいかもしれません。

 

オーダーメイドでちょっと色落ちした独特の質感も再現

最後に外国のフロアタイルを紹介しましょう。ヨーロッパの貴族のお城などでは昔の金属の床が残っており、年月と共に色合いが変化し、エレガントな雰囲気を醸し出します。

この金属がちょっと色落ちしたような質感さえもフロアタイルなら忠実に再現できてしまいます。あまりにも特殊な素材となるために日本では扱っておらず、取り寄せになるようですが、その部屋へのイメージに与える影響は絶大です。

高天井で大きなシャンデリアがついているような家であれば、床をイタリアンフロアタイルに変えるだけで、まるでお城のような雰囲気をかもし出すことが可能です。

 

フロアタイルなら何でできる空間作り

上記のように様々な素材の要素を演出できるフロアタイルなら、まさに理想としていた夢の空間を演出することが可能です。

長年思い描いていた理想の部屋を、最適なフロアタイルとの出会いにより実現したいと思われませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

空間によってマッチする壁紙は違ってくる・機能をチェックしよう

汚れを防止する壁紙 壁紙を選ぶにあたって、いつまでもきれいな状態を維持できるもの …

コレでお風呂場がアジアンテイストのおしゃれ空間に!お風呂場にオススメしたい床

脱衣場は単に着替える場所だけでなく、洗濯機があったり、洗面台があったりと、なにか …

意外と知らないクッションフロアの張替えのタイミング。こんなときに変えると家がとっても長持ち

「まだまだ使える」 こう思って同じ床材を何年、何十年も使っていると、後々大きな問 …

あまり気にしないから逆に難しい?トイレの壁紙を選ぶにあたっての3つのヒント

トイレのリフォームをしたいけれども… リフォームをするにあたって、普段長時間過ご …

リビングの壁紙を変えたい!そんなときにチェックしておきたい3つのポイントとは?

色の力を利用することが大事 リビングは日中長時間過ごす箇所になるかもしれません。 …

天井のリフォームには湿式工法と乾式方法がある・その違いって何?

湿式工法と乾式工法を理解しよう 天井リフォームを検討しているのであれば、業者にお …

寝室の床選びで見落としがちな下の階への影響。適した床材はコレ

寝室。 それは寝る場所であり、くつろぐ場所です。どんな床材が適しているのでしょう …

人気のフロアタイルの料金目安、こうすれば安く張り替えられる!

優れたデザイン性と耐久性で人気上昇中のフロアタイルですが、まだまだ実際の住宅では …

カーペットの張替えはいくら掛かるの?自分でする場合と業者がする場合

ゴロゴロ寝転ぶと気持ちがいい新品のカーペットですが、何年か経過すると快適ではなく …

キッチンの床選び、重要なのは機能性。おしゃれで掃除が楽な床材とは

キッチンというのは、いつも家事をする場所、できれば楽しい雰囲気にしたいものですよ …