イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

選べる床でこんなに部屋が変化するとは!フロアタイルの多種多様な素材

   

「部屋を思い切って模様替えしたいなぁ」というときにどこを変えたらいいと思いますか?インテリアコーディネーターは部屋の表面積を多く占める部分から手をつけます。

それは壁と床です。床の模様替えをすると、驚くほど部屋の雰囲気をチェンジさせることができます。床の張替えとなると大変なのですが、簡単に張替えができて、なおかついかなる床素材にも変化させることができるフロアタイルという優れた床材があるのです。

今回はそんな多種多様な素材に変化できるフロアタイルを使った部屋のイメチェン方法に注目してみましょう。

フロアタイル その特徴

フロアタイルというのは塩ビ系の床材で、表面に様々な模様を印刷することができるのが最大の特徴です。表面は好みにあった柄のものを選ぶことができ、裏面は塩ビのゴム状になっているためにどんな下地にもピッタリくっつきます。

フロアタイルと似たものにクッションフロアがあります。クッションフロアは名前の通りクッション性を備えていますが、フロアタイルはタイルのように硬さがあります。表面がクッション状だとよく見ると偽物だとすぐに分かりますが、フロアタイルは表面が硬いために、よく見てもそれがどんな素材でできているのか分からないという優れた特徴もあります。

形はフローリングのような長細い形のものと、大理石タイルのような正方形のものとがあります。それをさらにカッターで切り取って、好みの形に加工することが可能です。

このようにフロアタイルはどんな素材の上にも貼り付けることが可能なうえ、どんな素材に変身することもできるという特徴があるために、部屋のイメージチェンジには最適の床材なのです。

フロアタイルで選べる素材

フロアタイルはどんな床材の上にも施工でき、どんな床材にも変身できるのですが、具体的にどんな素材へと変身できるのでしょうか?列挙してみましょう。

  • フローリングへ
  • 石目のタイルへ
  • 特殊な模様柄へ

フローリングに変身

畳の上にフローリング調のフロアタイルを貼り付けていくだけで、畳の部屋は瞬く間にフローリングの部屋に変身します。畳に本物のフローリングを張ることはできませんがフローリング柄のフロアタイルを貼り付けることはできるので、簡単にイメージチェンジができてしまうでしょう。

今あるフローリングの模様や色を替えたいという場合でも、既存のフローリングの上から並べ方を変えたフローリング調のフロアタイルを敷き詰めるとまったく違った部屋になります。

石目のタイルに変身

フロアタイルは表面が硬いので、大理石のような高級素材を再現してしまうことも可能です。今あるタイルの上に張り付けることもできますしフローリングの上に張り付けてしまうことも可能です。石目のタイル柄を採用したフロアタイルに変えてしまえば、部屋の雰囲気は一気に洋風の高級感漂うものへと変化できます。

特殊な模様柄へ

これはフロアタイルとフロアクッションのみになしえる業ですが、複雑な模様の施されたフロアタイルを敷き詰めれば、部屋をアジアンチックにすることもできれば、西洋調のお城のような空間にすることも可能です。

また床全体を1つの色にする必要ありません。タイルカーペットと同様、市松模様にタイルを並べてみたり幾何学模様に組み替えることも可能です。正方形や長方系という形でフロアタイルは購入するのですが、カッター一本で好きな模様にカットできます。

色の違う二つのフロアタイルを重ねて、好きな模様を描きながら上から一緒にカットし、その後2種類のタイルカーペットを互い違いにパズルのように組み合わせば、自分の好きな模様を描くことも可能です。

素材を生かしたお部屋のリノベーション

フロアタイルはデザイン性、融通性に優れた床材です。家の中で使えることはもちろん土足でも使用可能な床材なので、事務所や家の中の作業部屋などに敷き詰めるとよいかもしれません。

畳にだけは変身できませんが、その他のどんな素材にも変身できる面白い床材です。値段も今ある床材の上に張り付けるというだけなら6畳でくらいの部屋で4~6万円くらいでリフォームできてしまうでしょう。

基本的にカッターで切って床に張り付けていくだけなので、自分で購入して張り付けていくことも可能です。そうであれば1万円前後で驚くほど部屋のイメージがチェンジされるかもしれません。

今度の日曜にホームセンターに足を運びフロアタイルでお部屋をおしゃれに変化させるのはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

素材別で比較・耐久性に優れた壁紙とは?

素材別でみた場合のおすすめ壁紙は? 壁紙を張り替えるにあたって、できることなら長 …

天井に変化はある?張り替えのタイミングはいつ頃?

天井リフォームのタイミングは築10~20年 リフォームという言葉がメディアで広く …

こんな場合は窓設置できない!見落としがちな7つのケース

家の構造は意外と複雑です。ここに窓をつけたいと思っていても専門家からすると絶対に …

なるほど!と思わずうなずく、カーペットの色選び4つの秘訣

カーペットをどんな色にしようか?と悩みますよね。インテリアイメージの専門家からす …

意外と知らないクッションフロアの張替えのタイミング。こんなときに変えると家がとっても長持ち

「まだまだ使える」 こう思って同じ床材を何年、何十年も使っていると、後々大きな問 …

壁の撤去をセルフでやるための3つのポイント

家の壁を取り壊すと、今まで太陽の光が入っていなかった部屋にまで光が差し込み、家の …

柄のある壁紙を取り入れたい!2つのテクニックとおすすめ5つのデザインを紹介

柄選びは部屋の広さに合わせること 壁紙の中には、柄物もたくさんあります。特にビニ …

家を建てるときに聞かれるフローリングは無垢と複合どちらにしますか?それぞれのメリットとデメリットに迫る

フローリングは日本で人気NO1床材です。自然な雰囲気が漂うだけでなく、和室の家に …

カーペットの張替えはいくら掛かるの?自分でする場合と業者がする場合

ゴロゴロ寝転ぶと気持ちがいい新品のカーペットですが、何年か経過すると快適ではなく …

日本人にとってはなじみのある紙クロスを壁紙に使うメリット・注意点は? 

住宅建材としてなじみのある紙 日本家屋にとって切っても切り離すことのできない素材 …