イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

フローリングの種類ランキング!みんなこんな理由で素材の木を選んでる

   

フローリングと言えどもいろいろあります。家を建てるときや改装するときに、フローリングで使える木はいろいろあるのですが、どれを選んでいいかわからないかもしれません。

そこでみんなが実際に使っていて人気が高いフローリング材を選ぶなら、後々後悔しないこともすくないでしょう。みんな何に注目して、どんなフローリング材を選んでいるのでしょうか?

フローリング選びの基礎知識

フローリングはどこの部屋に張るのかによって材質が変わってきます。トイレには防水加工がされたもの、台所では油などが飛んでもふき取りやすいもの、リビングなどにはある程度強度のあるフローリング材がふさわしいでしょう。

では基礎知識を確認したところで、みんなが選んでいるフローリング材人気ランキングを見ていきましょう。

人気フローリングランキング


 

ラバーウッド(ゴムの木)

 

1位はラバーウッドと呼ばれるゴムの木でできたフローリングです。なぜ人気が一番高いのか?

それは単純な理由で、フローリング材の中で、最も値段が安いからです。

ゴムの木というのはゴム樹液を取った後の不必要になった木なので安く仕入れることが可能です。しかも非常に軽く、加工がしやすいという特徴もあります。削った表面はそれなりに見た目がよく、コストパフォーマンスの観点からしても決して悪くないフローリング材でしょう。

ただし強度は特別強いわけではありません。木の密度も高くないために釘やねじなどが利きにくいという難点はあります。よってラバーウッドは通常接着によって固定します。

フローリングが安くできるならばそれでよいという方は、ラバーウッドで十分でしょう。材料そのものが安いので、一部張替えが必要なときも比較的安く張り替えられます。

 

パイン材

 

パイン材とは、ヨーロッパ赤松のことで、加工のしやすさ、と見た目のよさと質感のよさが人気の理由です。ラバーウッドほどではありませんが値段も比較的安いのが魅力です。

パイン材を使うとカントリー風の仕上がりになるため、インテリアを重視する人にはおすすめのフローリング材と言えるでしょう。

短所は日焼けによる影響が比較的大きいことです。日光が指す場所に使用すると、何年か後には赤みが増していきます。一部にカーペットを敷いている場合、はがして見ると敷いているところと敷いていないところでは明らかな色の差が出ます。

さらに日光の熱や床暖房の熱などでフローリングとフローリングの間に最大で500円玉が入るくらいの隙間ができてしまうこともあります。

価格は抑えつつもそれなりにおしゃれなフローリングをしたいという人にはおすすめでしょう。

 

サクラ・チェストナット

 

サクラの木を使ったフローリングです。サクラの木は独特の色と木目を持っているために、アンティーク調に仕上がるという特徴があります。

木の質感が優しい雰囲気をかもし出すので、ぬいぐるみや観葉植物を置いて、ヨーロピアンスタイルの空間を作り出すことができます。おしゃれな雑貨屋やカフェなどでよく採用されているフローリング材です。

家の中をちょっとしたカフェのようにしたい人はピッタシのフローリング材でしょう。

人気以外に考慮すべき事柄

上記のフローリングランキングを見れば、どんなフローリングにみんなの関心が集まっているか分かるでしょう。そう、価格の安いフローリング材です。ですが、価格の安いフローリングがコストパフォーマンスのよいフローリングとは必ずしもいえません。

フローリング選びで必要な考え方は、10年20年先を見据えたフローリング選びです。

これはどういうことかというと、張り替えたばかりはどのフローリングでもきれいに見えるのですが、10年,20年も使用していれば、まったく変わってきます。

年配者がいればフローリングの上を車椅子で行き来するようになり、フローリングに跡がつきにくい強い素材を選ぶほうがいいでしょう。

ペットがいるならアンモニア臭がつきにくいような材質を選ぶ必要もあります。

フローリングの中にはアレルギーの原因であるホルムアルデヒドを押さえられているものもあります。

ただ安いだけ、見かけがよいだけのフローリングを選ぶこともできますが、小さい子供がいる家や年配者がいる家などはとくに10年,20年後のことも考えてフローリング材を選ぶのは大切でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

壁紙の張り替えを業者に依頼・どんな流れで進められるの?

まずは見積もりを取ること リフォーム業者に壁紙の張り替え工事を依頼する場合、まず …

内装リフォームする場合ペンキで塗装とクロスの張り替え・どっちがいいの?

どちらもバリエーションは多種多様 内装のリフォームをする場合、壁の印象を変えたい …

壁紙の費用は複雑?素材別など注意すべきポイントを紹介

種類ある壁紙の費用の算出方法 壁紙の張り替えを業者にお願いする場合、費用がやはり …

こんな場合は天井吹き抜けにはできない!見落としがちな理由

吹き抜けのあるお家に憧れて、マイホームの中に開放感あるれる吹き抜けをつけたいなと …

天井吹き抜けの工事料金の目安。これが具体的に必要な金額だ

天井吹き抜けのある家は憧れです。開放感があり、太陽の光も入ってきて家のイメージが …

あそこに窓つけたいなぁ~…まずは相場を知っておこう

窓がたくさんあるお家というのはいいですよね。太陽の光が十分に差し込んで家の中が明 …

日本人にとってはなじみのある紙クロスを壁紙に使うメリット・注意点は? 

住宅建材としてなじみのある紙 日本家屋にとって切っても切り離すことのできない素材 …

天井のリフォームはまず天井材選びから・主要4種類を紹介

ポピュラーな天井材はクロス 天井リフォームをする場合、天井材をどうするか決めると …

子ども部屋の床選びに現れる親の愛情。床材で子どもの成長が大きく違う

子どものときはとにかく遊びたいものです。子どもはよく遊んで笑って育つもの。そんな …

こんな場合は窓設置できない!見落としがちな7つのケース

家の構造は意外と複雑です。ここに窓をつけたいと思っていても専門家からすると絶対に …