イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

より快適な住まいに・機能性クロスとはどのようなもの?

   

機能性クロスもいろいろと登場
壁紙や天井材として、クロスを利用しようと思っている人はいませんか?クロスにはいろいろな種類の素材があります。

その中でも大半の家庭で使用しているのが、ビニールクロスです。ビニールクロスは、様々なカラー・デザインのものが提供されているので、自分のイメージ通りのものが見つかりやすいです。ビニールクロスの中には、機能性クロスと呼ばれるものもあります。文字通り、機能性も加味されたクロスのことです。この機能性によって、より快適な暮らしを送ることが可能です。

機能性クロスは、いろいろなメーカーから発売されています。各メーカーとも、オリジナルクロスを開発しています。しかしその中でも主要な機能性クロスの種類について紹介します。

防汚性クロス

クロスの中には、防汚性と呼ばれる機能性クロスがあります。文字通り汚れに対して強さを持っているクロスのことです。例えば、フッ素樹脂フィルムなどをラミネート加工したものなどが該当します。

防汚性クロスは汚れの付着しにくい構造をしています。もし汚れがクロスに付着しても、例えば水拭きや中性洗剤などを使えば、比較的簡単に落とせます。クロスの内部にしみこんでいかないので、お手入れが簡単です。

防汚性クロスは、水回りのような汚れやすい箇所で用いるのがおすすめです。特に台所などでは油汚れの生じる可能性がありますので、お手入れのしやすい防汚性クロスがマッチするでしょう。そのほかには子供部屋で用いるクロスとしても適しています。子供はいくら注意しても落書きする場合もあるでしょうが、簡単に拭き落とせるので何度も壁紙の張り替えをする手間も省けます。

耐久クロス

耐久性に優れた機能性クロスも販売されています。特殊なフィルムを壁紙の表面に加工することで、強度を高めています。どの程度耐久性に優れているか、一般のビニールクロスと比較すると10倍程度ひっかき傷に対する強度があります。耐久クロスの場合、防汚性にも優れたものが多く、汚れが付着してもぞうきんなどで簡単に拭き落とせます。

耐久クロスは、ペットと一緒に生活している人におすすめです。ペットの場合、壁をひっかいてしまう可能性があるでしょう。ですから耐久クロスを使うことで、壁の傷を目立たなくすることが可能です。ちなみに賃貸マンションの中でも、耐久クロスを使っているところが増えています。入退去の頻度が多く、家具などを壁にぶつける危険性があるので傷の強度の強いクロスを使っている場合が多いです。

ルームエアーのクロス

ルームエアークロスとは、消臭効果のある機能性クロスになります。これは塩化ビニールに消臭剤が練りこまれた構造になっています。もし部屋の中で臭気が発生した場合、このガスと消臭剤が化学反応して吸着して取り込みます。その結果、部屋の中に嫌なにおいがこもらないわけです。

ルームエアーの場合、選別消臭効果があるといわれています。ですからアンモニア臭や腐敗臭に対しては消臭効果があります。しかし芳香剤のような良い香りの成分を取り込むことはありません。

例えばペットと一緒に屋内で生活している人の場合、獣臭の発生している可能性が高いです。自分は気にならなくても、来客が臭いを気にすることもあるでしょう。その場合、ルームエアークロスを使っていれば、臭いでお客さんに嫌な思いをすることもないでしょう。

タバコを吸う人も、部屋の中がヤニ臭くなるかもしれません。部屋の臭いを消すために、ルームエアークロスを用いるのも一つの方法です。しかしルームエアークロスの中には、タバコのヤニの臭いは除去できない種類もありますので注意が必要です。

抗菌クロス

抗菌クロスは、抗菌性フィルムをラミネートされた機能性クロスのことです。抗菌性フィルムですが、食品の包装に使われているような素材なので安心して使用できるクロスです。

抗菌クロスに似たような種類として、高アレルゲンクロスもあります。クロスの表面に薬剤が塗布されています。この薬剤にはアレルゲン物質を吸着して、働きを抑制する効果があります。

細菌やウィルス感染が心配、アレルギー体質という人にはお勧めです。特に小さなお子さんのいる場合、子供部屋やリビングなどで用いると安心して快適な暮らしができるでしょう。

吸放湿性クロス

吸放湿性クロスとは、湿気を吸収したり、乾燥している場合には湿気を放出したりすることで一定の湿度に部屋の中を維持する機能性クロスです。湿気が多くて換気しにくい場所の場合、油断していると結露やカビの発生することもあります。その結果、天井が黒ずみなどの汚れが発生しやすくなりクロスの張り替えをしなければなりません。

同じような結露・カビ対策として、通気性クロスと呼ばれる機能性クロスもあります。透湿性のあるクロスのことで、壁や天井が換気することで湿度が異常に上昇するのを防いでくれます。ただしこの通気性クロスが機能を発揮するためには、ボード下地も調湿効果のあるものでないといけません。場合によっては、下地そのものも交換しなければなりません。水回りなど湿度の高くなりがちなところに使用するのがおすすめです。

マイナスイオンクロス

マイナスイオンクロスは文字通り、マイナスイオンを発生させることのできる機能性クロスです。天然鉱石がクロスに含まれていて、こちらは空気中の水分と反応することで半永久的にマイナスイオンを発生できます。

マイナスイオンには森林浴と同等のリラクゼーション効果があります。のんびり過ごしたければリビングの天井に使ってみるといいでしょう。また子供部屋にマイナスイオンクロスを使うことで、勉強を集中して進められるようになるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

こんなときはフロアタイルを張り替えよう!簡単にイメチェンできる張替え方法を紹介

見た目がまるで本物のよう…と言われるフロアタイルですが、せっかくの高級感も年月と …

子ども部屋の床選びに現れる親の愛情。床材で子どもの成長が大きく違う

子どものときはとにかく遊びたいものです。子どもはよく遊んで笑って育つもの。そんな …

塗り壁で内装リフォーム・主要5種類の特徴を紹介

漆喰 内装をリフォームする場合、塗り壁を選択する人もいるでしょう。塗り壁リフォー …

柄のある壁紙を取り入れたい!2つのテクニックとおすすめ5つのデザインを紹介

柄選びは部屋の広さに合わせること 壁紙の中には、柄物もたくさんあります。特にビニ …

フローリングの張替えタイミング。他のサイトでは書かない新真実

フローリングの張替え時期はどれくらいでしょう? 「フローリング 張替えタイミング …

コレでお風呂場がアジアンテイストのおしゃれ空間に!お風呂場にオススメしたい床

脱衣場は単に着替える場所だけでなく、洗濯機があったり、洗面台があったりと、なにか …

天井のリフォームには湿式工法と乾式方法がある・その違いって何?

湿式工法と乾式工法を理解しよう 天井リフォームを検討しているのであれば、業者にお …

リビングの壁紙を変えたい!そんなときにチェックしておきたい3つのポイントとは?

色の力を利用することが大事 リビングは日中長時間過ごす箇所になるかもしれません。 …

天井のリフォームはまず天井材選びから・主要4種類を紹介

ポピュラーな天井材はクロス 天井リフォームをする場合、天井材をどうするか決めると …

寝室の床選びで見落としがちな下の階への影響。適した床材はコレ

寝室。 それは寝る場所であり、くつろぐ場所です。どんな床材が適しているのでしょう …