イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

引越し時に物が壊れたときの補償制度 大手と中小にはこんな違いがある

   

引越し業者の補償制度には違いがある

引越し業者を選ぶときに最初に目に付くのが料金ですが、以外に見落としがちな要素があります。それは補償制度です。
家にある何百という家具や品々を、人の手で詰めて動かし、トラックに揺られながら別の場所に運び、また家に運び込み取り出すわけですから、何かしら損傷があるのは予想できることです。

そのため引越業者の手落ちで家具や物が損傷した場合、引越し会社側の補償が利くのですが、この補償の幅が大手と中小では違うのです。
荷物の中に貴重品の多い世帯である場合この点を理解するとぜひとも大手に頼みたいと思うかもしれません。

補償規定の確認は必要

「引越しのときに業者に壊された。」「いや、壊してない元々壊れていた。」などの引越しトラブルは昔からありました。そこで国土交通省は1990年から必ず引越し日2日前までに引越し業者が国に届けて承認を得た標準引越運送約款をお客さんに提示しなくてはならないとされています。

実際には見積書の裏に約定として記されている場合が多いでしょう。見積もりに同意する事は約定に同意することでもありますので、補償規定の確認は重要です。この補償内容、大手と中小企業は同じではありません。

大手の補償内容

大手は引越しで運ぶ家財、そして作業中の家屋が壊れた場合1000万円までの補償があるというのが一般的です。トラックに同乗して引越しし、その際にお客さんが交通事故の被害に遭うというケースもあるかもしれません。
人的な被害の場合は1億円まで補償があるのが大手です。

ここまでゆとりのある補償額ならほとんどすべての家財の補償となるでしょう。仮に1000万円を超える補償が必要な場合は、通常の引越し契約以外にオプションとしてプラスお金を払えば更なる補償をしてもらえる場合もあります。
大手の場合実際に作業員のミスで物が壊れた場合は、今後のメーカーとしての名声も関係しますので、確実に補償してもらえると期待できます。

中小企業の補償内容

中小企業の場合、この補償額が家財、家屋の場合は500万だったり200万だったり、人身事故の場合も3000万までだったりと額が少なくなります。
中小企業の問題点は法律の要求なので約定を作っていはいますが、企業としてお金がかかる損害保険をつけていなかったり、付けていても保険料が上がるので利用を渋ったりする場合があるという点です。
つまり中小企業は補償が必要でもなかなか払ってくれません。

実際作業員に払わせようとするケースもあります。ですから作業員も自分が壊したとは認めないかもしれません。よっぽどお客様の目の前でつぼを落として割ったというようなケースでない限り、大手のように「すいませんでした、ハイどうぞ」とはならないでしょう。

▶ 補償を確実に受けるための豆知識

引越しで壊れたものの補償を受けるのは権利なのですが、注意しておかなくはいけない点が3つあります。

  • 補償請求は3ヶ月以内にしないと補償が受けられない
  • 引越業者の過失でない場合は補償が受けられない
  • 3ヶ月以内であってもある程度証明できないと補償が受けられない
  • 例えば台風などの不可抗力で荷物がだめになったときでも、お客からすれば運搬中なんだから補償してほしいと願いますが、業者の責任ではないため補償されません。
    限りなく引越しのときに壊れたであろう物も、引越し当日に気付かず、後日3ヶ月以降に指摘したとしても補償されません。たとえ3ヶ月以内でも引越し後に壊れた可能性も否定できないので補償してもらうのは簡単じゃないでしょう。
    保障してほしいときは、基本、当日まだ業者が残っているときに指摘する必要があります。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

      関連記事

    完璧な引越し方法まとめ。引越し業者選びのコツを家マニア視点でまとめました

    人生で引越しをする人しない人は様々いると思います。 いくら引越しを経験していても …

    引越し時の鍵交換費用誰が払うか?家主・前入居者・新入居者?

    鍵交換は誰の責任? 賃貸入れ替わりの際の鍵交換は誰が費用を負担するのでしょうか? …

    引越し前に段取りチェック!意外と漏れることがある確認事項

    引越しでやるべきことの抜け落ちを防ぐには 引越し前はやることだらけ、家の契約のみ …

    引越しのときのめんどくさい住民票異動 簡単に終わらせるには?

    住民票の移動を簡単に終わらせるには秘訣がある 引越しは何かと大変。荷物の整理や引 …

    【要チェック】引越しの時必要な5つの連絡先 いつ連絡すべき?

    ついつい忘れがちな引越しに伴う連絡 引越しの際についつい忘れてしまうのが方々への …

    この人忘れていませんか?引越し先での挨拶(あいさつ)回り

    狭い日本あいさつ回りは取っても重要 新居へ引っ越したときに忘れがちですが非常に重 …

    引越し当日に何も荷造りされてない!手伝ってくれるのか?

    時々何にも荷造りしてないお客さんもいる これは引越し業界で時々聞く裏話ですがこん …

    引越時の固定電話の移動手続き 知らないことも多い3つの注意点とは? 

    固定電話の移動手続きは3週間前が理想的 引越しのときに忘れてはいけないのは固定電 …

    引越しの際の撤退立会 敷金をほとんど取り返す3つのポイント

    敷金返却で損をしている人はあまりにも多い 「これだけ痛んでいれば、敷金だけでは足 …

    引越し時の粗大ごみがお金に変わる!ゴミがお金になる順に並べてみた

    粗大ゴミあなたはどう処理してる? 引越しの時、必ず出るのが粗大ごみ。間取りの都合 …