イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

内装リフォームで天井の張り替えもしよう・その3つのメリットとは?

   

天井をきれいにすることが可能

壁紙のリフォームといわれると通常であれば文字通り、壁の張り替え工事をイメージする人が多いです。しかし壁だけでなく、天井の張り替え工事もリフォーム業者にお願いすることは可能です。天井の張り替え工事をすることで、壁紙同様見た目を変えることができます。

天井も経年劣化を起こします。長年自宅で暮らしていると、天井の壁紙が色褪せてくる、シミや汚れが形成されることも多くなるでしょう。特に寝室の場合、ベッドや布団の上で眠ることが多いです。すると天井の汚れなどが目に飛び込んできやすいでしょう。またリビングで日中過ごす人も多いでしょうが、日当たりのいいところだと部屋の中が明るい分余計に天井の汚れが気になることはないですか?

いったん汚れが気になってしまうと、そこに注意が行きやすくなります。気になるのであれば、リフォームして新しい壁紙と交換したほうがいいでしょう。

天井リフォームするとなると、リフォーム費用が掛かってしまうと思いがちです。しかし箇所別で費用を比較してみると、天井のリフォームはあまりコストのかからないことでも知られています。壁紙の張り替えだけで事足りることが多いからです。

天井用クロスは壁紙と比較すると、そのバリエーションはあまり多くないかもしれません。壁紙のように柄の付いている種類が少なく、シンプルなデザインのものが多いからです。

ただし壁紙として販売されているものを天井張り替えようのクロスとして転用することも可能です。柄を入れて個性的な部屋にしたいといった要望にも応えられます。新しいきれいな天井にしたい・個性的な空間にするために天井のクロスを張り替えたいといった希望のある人は、リフォーム業者に相談してみましょう。

断熱リフォームができる

天井の壁紙張り替えを行うメリットとして、住みやすい部屋にリフォームできることにも着目しましょう。現在の住宅に対して不満を持っている人もいるでしょう。その中の一つとして、室温調節がうまくいかない悩みを抱えている人はいませんか?簡単に言うと夏暑く冬寒い部屋です。

なぜこのような夏と冬に住みにくい空間になっているか、それは断熱材が関係しているかもしれません。天井に断熱材が十分組み込まれていないと、外気の影響をもろに受けてしまうのです。

夏暑く冬寒い部屋になってしまうのには、ほかにも風通りや壁の問題なども考えられます。しかしそのような心当たりのない人は、リフォーム業者にお願いして、一度天井の状態をチェックしてもらったほうがいいかもしれません。

もし十分に断熱材が組み込まれていないようであれば、天井リフォームすることで問題解決できるかもしれません。断熱材の組み込み方法として、室内側に取り入れる方式もあります。これなら天井の壁紙をはがして、断熱材を入れて新しい壁紙でカバーして作業を完了させることも可能です。

断熱材を十分取り入れれば、室温を快適な状態でいつでも維持しやすくなります。そうすれば、夏や冬にエアコンをかける必要もなくなるでしょう。その結果、電気料金を浮かせることも十分可能です。

和室の場合、天井が木で作られていることも多いでしょう。このような天井の場合、湿気にもろいところがあります。冬場結露を起こして、強度の劣化などを進めてしまう恐れもあります。断熱リフォームをして問題点の解決に努めてみませんか?

断熱のほかにも、消臭効果や調湿性能など機能性に優れたクロスもいろいろと販売されています。天井のクロスを張り替えることによって、より住みやすい快適な環境を作り出すことも可能になるわけです。これも天井リフォームをするメリットといっていいでしょう。

天井板を補修して強度を高める

壁の場合、ぶつかって穴をあけるというケースもあるかもしれません。そこで壁紙の張り替えをすることで、穴をふさぐリフォームをすることもあるでしょう。しかし天井の場合、人為的に大きな穴をあけてしまうということはよほどの事情でもない限り考えられません。

しかし目に見える穴ではなくても、細かな穴の開く可能性は十分考えられます。例えば築年数の経過した住宅の場合、雨漏りの発生していることもあり得ます。この雨漏りを放置していると、天井板が腐食してしまうこともあるのです。その結果、小さな穴をあけてしまうこともあり得ます。

穴が開いていなかったとしても、雨漏りなどが発生していれば天井板はボロボロになっている可能性は高いです。そこで天井のクロスの張り替え工事をします。

張り替えリフォームをするにあたって、古くなったクロスをはがします。そしてもし天井板が著しく劣化していれば、天井板の全部もしくは一部の張り替え工事も併せて実施します。そうすれば、ただ単に天井のクロスを新しくして見た目が美しくなるだけでなく、天井の強度そのものをアップさせることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

安眠できる環境を整えるには明かりが大事!寝室で使う照明選びのポイント

眠いのに寝られない…それは寝室の照明が問題かも? 眠くて寝たいと思っている、でも …

部屋の気分を一新する!便利なマルチカバーを活用しよう

さまざまな用途で活用できるマルチカバー 出典:southbeam.jp 部屋の印 …

九州の中心・福岡は住環境に優れている!そのメリットを6つ紹介

町がコンパクトで移動しやすい九州でも中心的な役割を担っているのが福岡と言われてい …

史上最強のスペック?長野県に引越しした方が良い理由を紹介

自然の宝庫の長野県 インターネットを見てみると「長野に移住は最高スペック!」とい …

絶対に失敗しない洗濯機の選び方、3つのポイント

自分の部屋に最適な洗濯機をしっかりと見極めよう 引越しを機に新しい洗濯機を購入し …

部屋のインテリアに欠かせないカーテン・選び方は3つのポイントにあり

カーテンのサイズを決める カーテンを購入する際には、窓の大きさを考えることが大事 …

リビングにすのこ?目からウロコの活用術があった

すのこの利用でリビングに花もアクセも飾っちゃう すのこは、お風呂場や押入れなどに …

関西の中心的都市・大阪に引っ越すとどんなメリットがある?

魅力的なスポットの多い大阪 大阪は言わずと知れた東京とともに日本のツートップと言 …

生活感がどうしても出る洗濯機…でもランドリーステッカーを貼るだけで印象も変わる!

  洗濯機のデコレーションはもはやポピュラー! 生活感のないオシャレな …

8畳の部屋をおしゃれに魅せたい!インテリアコーデのちょっとしたテクニックを紹介

ロータイプのインテリアでまとめる 8畳の部屋で暮らすことになった場合、6畳一間と …