イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

グリーンのある生活で穏やかな気持ちに・観葉植物を導入しよう

   

観葉植物選びの3つのポイント

観葉植物を部屋に導入する人も増えています。植物が部屋の中にあることで、ナチュラルで優しい雰囲気の空間となるでしょう。

穏やかな気持ちで生活できるでしょうが、うまくケアできず枯らしてしまうとか、部屋のサイズを考慮せずに購入してしまっておき場所に困るというケースも見られます。

これから初めて観葉植物を導入する場合、以下の3つのポイントを意識することが大事です。

まずは光の当たる場所に観葉植物を置くことです。
一部例外を除き、植物は基本的に光がないと枯れてしまいます。
そこで窓辺の光がよく当たるところの近くにセッティングすることです。

しかし中には窓が大きくない、他に置くインテリアがあるので日当たりの悪い場所にしか観葉植物が置けないというケースもあるでしょう。

先ほど少し触れましたが、日蔭に強い観葉植物も一部あります。
そのような植物を購入して、ディスプレイしましょう。

ただし日陰に強い観葉植物でも、週に3~4回の頻度で5時間以上日光に当てるために移動させるように心がけましょう。

2つ目のポイントですが、どの程度の大きさの観葉植物を飾れるかという問題です。幅だけでなく高さも図っておきましょう。大きな観葉植物になると、成長して天井に植物があたってしまうこともありうるからです。

また卓上に置けるような観葉植物の購入を検討している人もいるでしょう。

この場合、その家具とのバランスを考えることも大事です。

テーブルに観葉植物を置くときに、そのテーブルよりもかなり大きな植物であればアンバランスで違和感が生じるはずです。

最後に観葉植物は成長して、購入当初と形が変わる点を考慮することです。

観葉植物の成長の仕方ですが、大きく2パターンに分類されます。
パキラやヤシ類に代表されるような上に向かって成長する植物とポトスのような下に向かって成長する植物です。

また観葉植物の成長するスピードは、品種によって変わってきます。
あまり成長するスピードが速すぎると、あっという間に大きくなる恐れもあります。

一人暮らしのような限られた空間の中に観葉植物を設置する場合には、ゆっくり成長する品種の方が好ましいでしょう。

 

水やりが重要なポイント

観葉植物を飼育するにあたって、水やりをどうするかがポイントになります。

植物が成長するにあたって、水分は欠かせません。しかしよく初心者がやってしまう失敗として、水やりをたくさんしてしまうことです。「水をたくさんあげればいい」と思っている人もいるようですが、過剰に水やりをすると根が腐ってしまう恐れがあります。

水やりのタイミングですが、土の表面が乾いてきたところで構いません。品種によっては、毎日水やりをする必要はないのです。

水やりをする場合には、鉢底から水が流れ出るくらいにたっぷり与えるのが基本です。そして鉢皿に溜まった水は捨てましょう。

水を捨てておかないと逆流して土の中に過剰に水が溜まり、根腐れを起こしやすくなるからです。

水やりは土が乾いてからで構いませんが、毎日数回の頻度で葉っぱや茎に霧吹きをして、湿度を高いレベルで維持しましょう。

 

おすすめの観葉植物

初心者でもおすすめの観葉植物として、ガジュマルがあります。

日本では沖縄のような暖かい地方で自生しています。日蔭に強いなど頑丈な植物なので、多少放っておいても枯れるリスクが少ないので育てやすいでしょう。

パキラも初心者にとって育てやすい観葉植物といえるでしょう。
病虫害の少ないのが魅力で、どこにおいても育てやすいです。

新築祝いや開店祝い、結婚祝いの時に贈られることも多い観葉植物です。樹勢が強いので、こまめに剪定しておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

外壁塗装の飛び込み営業 詐欺業者と優良業者を見分ける興味深い3つの判断法

「そろそろ、外壁塗装しないといけないなぁ」 と思っていた矢先に、ピンポーンとベル …

スッキリ男前の部屋にしたい!そんな人におすすめの塩系インテリア

スッキリさっぱりのインテリアスタイル インテリアのトレンドはいろいろとありますが …

せまいランドリースペースを上手に活用する方法を公開

洗濯機の上に棚を付けよう ランドリースペースが狭いという人もいるでしょう。 狭い …

老後のためにどんなマイホームを購入する?

マイホーム購入のライフプランで考えるとよい3つのポイントは? 老後をどこで過ごす …

窓辺をおしゃれに演出してくれるウインドアクセサリー・カーテンホルダーおすすめ3選

  素材によって印象が変わる カーテンをまとめるときに、タッセルを使っ …

ソファーは本当に必要?不要?賢い選び方とは?

一人暮らしだと結局ソファーを使わない!という意見が多い一方、あったら便利、という …

部屋の気分を一新する!便利なマルチカバーを活用しよう

さまざまな用途で活用できるマルチカバー 出典:southbeam.jp 部屋の印 …

京都とは違った趣が・奈良県で暮らすのであればどのエリアがおすすめ?

京都とは違った古都の趣が 奈良は京都とともに日本を代表する古都の一つといえます。 …

都内おすすめインテリアショップ10選!オシャレでこだわりのある家具を選ぼう

新品だけでなくユーズドやヴィンテージも選んでみよう せっかくの新生活、部屋のイン …

自宅でアウトドア気分を楽しめる?ベランダグランピングを取り入れてみよう

メディアでも取り上げられるベランダグランピング 「ベランダグランピング」という言 …