イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

手軽に部屋の模様替えをしたい!大きな布があれば簡単アレンジも

   

布はインテリアアイテムとしていろいろ活用できる

しばらく同じ部屋に住み続けていて、そろそろ部屋の雰囲気を一新したいと思っていませんか?部屋の模様替えをしたいけれども、大掛かりなことはスケジュールなどの関係でなかなかできないという人もいるでしょう。

その場合手軽に部屋の雰囲気を一新させられるアイテムとして、大きな布を準備しましょう。

布1枚だけでも、他のアイテムと組み合わせることでだいぶ印象も変わってきます。
たとえばソファーに被せて活用する方法があります。シンプルなカラーのソファーでも、華やかなデザインの布をかけるだけで、大分部屋の中が明るい印象になるでしょう。
その他にもエスニックなデザインの布でソファーを追おうと、異国情緒あふれる部屋に変身できます。

その他には、ベッドカバーに布を覆うことで部屋の印象を変える方法もあります。
最近では女性の間でも、男前インテリアと言って男性っぽい部屋にあこがれる人が多いです。

たとえばブルーベースのデザインをした布をベッドの上にかけるだけでも、男の子っぽい部屋の印象に代わるはずです。
ベッドやソファーのような大きめのインテリアアイテムと布をアレンジすると、部屋の様子がかなり変わります。

一人暮らしをしている人は、極力部屋の中にいろいろなものを入れないようにしているでしょう。その方が部屋を窮屈にしないからです。
しかし何も置かなさすぎると、逆に殺風景な部屋になるかもしれません。

もし壁に何も置いていなくてがらんとしているのであれば、布を壁に貼り付けてみると良いでしょう。
タペストリーのような感じになって、さびしかった壁が華やかな印象になるはずです。

部屋に間接照明を用意している人もいるでしょう。この照明のシェードに、布をかぶせてみるのも良いかもしれません。

布越しに明かりを放つことによって、それまでよりも光がやわらかな印象になるはずです。夜メインの照明をつけずに、間接照明だけをつけることでムーディな空間にまとめられるでしょう。

 

カラーのボリュームを考えよう

先に紹介したように、ベッドやソファーのような大きめのインテリアアイテムに布をかけると雰囲気がだいぶ変わってきます。

印象を変えたいと思う人の中には、ビビッドとかディープなカラーをあしらった布を使いたいと思う方もいるかもしれません。

確かにビビッドやディープカラーを入れることで、部屋のアクセントになりえます。

しかしあまりビビッドやディープカラーの布に占める割合が大きいものは、取り入れるときには慎重であるべきです。
というのも大きい面積にこの手の色があると、自分が思っている以上に強いインパクトを与えるからです。

そこでビビッドやディープカラーを使いたいのであれば、分量は少し控えめかなというくらいに抑えておくことが大事です。
少ないのでは、と思えるような量でも十分な効果が期待できます。

 

ナチュラルスタイルならナチュラル系の布を

最近和むということで、ナチュラルスタイルの部屋を目指す人が多いです。

もしナチュラルスタイルの部屋にアレンジしようと思っているのなら、布もナチュラルなデザインのものを使うように心がけましょう。

具体的には自然素材を使ったものとか、花や動物のようなナチュラルを連想させるようなアイテムがおすすめです。

またナチュラル感を引き出すためにはデザインだけでなく、素材感も意外と重要なポイントです。

サテンのようなツルツルしたものは、どうしても人工的なイメージになります。

そうではなく、織感のある素材を選ぶのがおすすめです。優しげなナチュラルデザインの布を引き出すには、温かみを感じさせてくれる淡い黄色やオレンジなどを使ったものをアレンジしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

カギのトラブル!一体いくらかかるの?

カギがない!家に入れない… こんな時、すぐに対応してくれるカギ屋さんがいてくれた …

京都とは違った趣が・奈良県で暮らすのであればどのエリアがおすすめ?

京都とは違った古都の趣が 奈良は京都とともに日本を代表する古都の一つといえます。 …

史上最強のスペック?長野県に引越しした方が良い理由を紹介

自然の宝庫の長野県 インターネットを見てみると「長野に移住は最高スペック!」とい …

自宅でアウトドア気分を楽しめる?ベランダグランピングを取り入れてみよう

メディアでも取り上げられるベランダグランピング 「ベランダグランピング」という言 …

ソファーは本当に必要?不要?賢い選び方とは?

一人暮らしだと結局ソファーを使わない!という意見が多い一方、あったら便利、という …

部屋のインテリアに欠かせないカーテン・選び方は3つのポイントにあり

カーテンのサイズを決める カーテンを購入する際には、窓の大きさを考えることが大事 …

老後のためにどんなマイホームを購入する?

マイホーム購入のライフプランで考えるとよい3つのポイントは? 老後をどこで過ごす …

気持ち良く寝られるベッドの大きさをチェックしよう!

部屋のサイズを取るか、快適な睡眠を取るか 日々の疲れを癒すベッド。 快適な睡眠を …

窓辺をおしゃれに演出してくれるウインドアクセサリー・カーテンホルダーおすすめ3選

  素材によって印象が変わる カーテンをまとめるときに、タッセルを使っ …

リビングにすのこ?目からウロコの活用術があった

すのこの利用でリビングに花もアクセも飾っちゃう すのこは、お風呂場や押入れなどに …