イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

太陽光発電の一括価格比較ならグリーンエネルギーナビがおすすめ。月々1000件以上の利用実績で口コミ・評判も上々

   

なんとなく知っているけれども…太陽光発電を導入するメリットとは?

>>>グリーンエネルギーナビの公式サイトはコチラ!

電気代を節約したい、そのために太陽光発電を導入しようと思っている人はいませんか?太陽光発電のサービスを提供している会社は、インターネットで調べてみればお分かりになるでしょうが多種多様です。その中でどこに依頼をすればいいかわからないという人も出てくるでしょう。グリーンエネルギーナビは太陽光発電の見積もりを一括依頼できるサービスです。グリーンエネルギーナビを使うメリットはどこにあるかについて詳しく見ていきましょう。

太陽光発電ってなに?

東日本大震災の際の福島原子力発電所の事故、電力自由化の導入などで自然エネルギーを使った発電に注目が集まっています。自然エネルギーの種類にはいくつかあるものの、その中でもメジャーなものに太陽光発電があります。太陽光発電という名称は聞いたことがあるけれども、詳しいシステム・メリットは知らない人はいませんか?ここではまず太陽光発電がどのような仕組みで行われるのか、設置するメリットはどこにあるのかについて紹介します。

太陽光発電の特徴

太陽光発電とは文字通り、太陽の光エネルギーを電力に変換するアプローチです。具体的には屋根などに設置したモジュール(太陽電池)が太陽光を受けます。するとこのエネルギーをモジュールが直流電流に変換します。変換された電流はパワーコンディショナーを介して交流電流に変換して、家庭の中にある家電製品に電力供給します。

通常太陽光発電システムを設置する場合、電力会社の配電線とつなげます。もし発電した電力量が家庭の消費量を上回った場合、余ったものを電力会社に送電できます。そしてこの送電した分は電力会社に買い取ってもらう形式となります。

太陽光発電システムで家庭の電力消費が賄えるのか気になる人はいませんか?一般家庭の消費する電力量は年間平均で、およそ3,600kWhです。太陽光発電システムの定格出力は3~4kWとされるので、普通に家電を使っている分には十分太陽光発電でカバーできます。

特に晴れた日の日中だと発電効果は大きくなります。真夏のよく晴れた日には冷房などを利用し、一般家庭でも消費電力量は大きくなります。しかし太陽光発電システムによる発電量も大きくなるので、エアコンなども動かせます。猛暑日など厳しい暑さになると電力供給がひっ迫することもあり得ます。そのような場合でも、太陽光発電であれば供給の心配をしなくてもいいです。

ただし太陽光を使った発電なので、曇りや雨の日・夜間は十分な電力量を確保するのは難しいです。そのときには通常通り電力会社から電気を供給してもらって家電を動かす形をとります。太陽光発電システムを使うのと電力会社から供給を受けるのは、自動的に切り替えを行います。ですから自宅で何らかの操作をする必要はないです。

一般家庭だけでなく、企業で太陽光発電システムを導入するケースも増えています。企業には現在環境対策への取り組みに厳しい目が向けられています。太陽光発電システムを導入することで、「エコな会社」というイメージアップにつなげられるからです。また社内でも従業員の環境や節電への意識を高める効果が期待できます。

太陽光発電を設置するメリット

太陽光発電の最大のメリットといわれているのは、無尽蔵エネルギーである点です。日本では現在、火力発電が主力の電力供給方法です。火力発電の場合、化石燃料を使ってエネルギー供給します。化石燃料は有限ですから、枯渇の危険性がついて回ります。しかし太陽光はずっと降り注ぐので、供給不足の心配がありません。

しかも太陽光のエネルギーは膨大です。もし太陽光エネルギーを100%電力に変換できれば、1時間の日射量で世界中の人々が年間消費するエネルギー量を賄えます。

また化石燃料を使った場合、発電時に二酸化炭素や硫黄酸化物、窒素酸化物などの大気汚染のもととなる物質を発生させます。それらは地球温暖化の原因ともされます。一方太陽光発電システムの場合、大気汚染物質は一切発生しません。エコな発電の代表格です。

震災・台風などの大規模災害が発生した場合、停電が起きる可能性は考えられます。しかし太陽光が降り注いでいる限り、電力網が機能しなくなっても家電製品を動かせます。

太陽光発電は設置する場所を選びません。このため、大規模施設から一般家庭まで、あらゆるタイプに設置できます。屋根や屋上に設置することが多いですが、それがダメな場合壁に取り付けるケースも見受けられます。

自前で発電できるので、電力会社から供給をさほど受けなくても家電を動かせられます。ですから電気料金の節約効果が期待できます。太陽光発電を利用すれば、光熱費を45%程度削減可能です。またオール電化に変更すればガス料金の節約もできます。オール電化と太陽光発電システムを導入すれば、光熱費が従来と比較して平均80%も節約可能になります。

先ほども紹介したように、発電した電力を自宅で消費できなかった場合、売電ができます。電力会社に売電をすれば、その分の収入が発生します。上の光熱費の節約効果とともに、家計の一助になるはずです。

太陽光発電の間接的なメリットとして、室内温度の異常上昇を防げる点も注目です。通常太陽光発電パネルは屋根に設置することが多いです。この場合、パネルが一種の断熱材の役割も果たします。このため、夏場厳しい日光が降り注いでも、室内は比較的涼しく過ごせます。

なぜ今太陽光発電なのか

太陽光発電システムが日本で注目を集めているのは、いくつか理由があります。まずはエネルギー資源問題が関係しています。日本の現在主力発電方法は火力発電です。火力発電の場合、石油や石炭が燃料減として必要です。

石油や石炭は、日本国内でほとんど生産されていません。よって海外からの輸入に頼っているのが現状です。もし石油・石炭輸出国で世情不安など何らかの問題でこの輸入が潤滑に行かなかった場合、たちまちエネルギー供給が滞る恐れも出てきます。しかし太陽光発電であれば、無限に降り注いでくるので輸入に頼る必要もないです。

石油や石炭を燃焼すると、二酸化炭素が産生します。この二酸化炭素は、しばしばニュースでも取り上げられる地球温暖化の原因の一つとされます。太陽光発電ではそのプロセスで二酸化炭素が発生することもないので環境にやさしいです。エネルギー源の確保が容易で地球にも優しいということで、太陽光発電が注目を集めています。

もう一つ、太陽光発電システムを設置すべきなのは経済的なメリットもあります。余った電力は電力会社に売却できます。電力買取の方式ですが、固定価格買取制度が採用されています。これは電力の買取単価を一律にする方式です。

電力の固定価格買取制度は2種類あります。10kW以下の余剰買取制度と、それ以上の場合の全量買取制度です。個人住宅の場合、設置容量は4~5kWが相場なので余剰買取制度が適用されます。2017年4月の時点で1kWあたり出力制御対応機器なし28円・対応機器あり30円です。この価格で10年間買取が行われます。

実はこの売電価格、年々下がってきています。今後も売電価格の安くなる可能性も十分考えられます。ですから検討しているのであれば、早めに太陽光発電システムを導入したほうが少しでも高く余剰電力を売却できるわけです。

グリーンエネルギーナビってなに?

太陽光発電を導入しようと思っている人はいませんか?しかしインターネットですでに調べた方はお分かりでしょうが、太陽光発電業者は日本全国にたくさんあります。このため「依頼したいけれども具体的にどの業者にお願いすればいいかわからない」という人も多いはずです。グリーンエネルギーナビでは、優良な販売施工会社の紹介を行っています。以下ではより具体的にグリーンエネルギーナビのサービス内容について紹介していきます。

太陽光発電の無料一括見積もりサービス

グリーンエネルギーナビでは太陽光発電に関する費用見積もりを一括でお願いできるサービスを実施しています。太陽光発電の費用は、業者によって若干値段も変わってきます。太陽光発電を導入する際に、できることなら少しでも安く済ませたいと思う人が多いはずです。一括見積サービスを利用すれば、安く設置してくれる業者が見つかります。

いきなり一つの業者に見積金額の提示を受けても、それが妥当な金額なのか、高いのか判断するのは難しいでしょう。しかしグリーンエネルギーナビの一括見積サービスを利用すれば、自宅の設置費用の相場が把握できます。このため、不当に高い金額で太陽光発電システムを導入するリスクもなくなります。

皆さんの住んでいる地域から、設置可能な取り扱いメーカー・販売会社を探すことも可能です。それぞれの業者の口コミや評判もチェックできるので、どこに見積もり依頼するかの選定もやりやすいです。

はじめての太陽光発電設置でも安心!

グリーンエネルギーナビのメリットとして、太陽光発電の一括見積だけでなくコンテンツが充実しているところも注目です。これから初めて自宅に太陽光発電システムを導入する際、わからないこと・気になることもいろいろとあるでしょう。グリーンエネルギーナビの中には「はじめての太陽光発電」というページを設けています。太陽光発電を自宅に設置するにあたって最低限知っておきたい情報を網羅しています。

例えば太陽光発電をする際にどのような流れで設置されるのか気になりませんか?グリーンエネルギーナビの中で現地調査から実際の工事の流れについて、簡単に紹介しています。ですから設置工事当日の流れについて、簡単にシミュレーションできます。

太陽光発電システムを導入するにあたって、どの程度費用が掛かるのか気になる人もいるでしょう。グリーンエネルギーナビではシステム価格の相場を掲載しています。しかも最新の相場について情報提供しているのでどの程度の費用が掛かるか、前もってイメージできます。ちなみに2017年時点のシステム価格の相場は、1kW当たり国内パネル35~40万円・海外パネルも含んだ場合30~35万円です。

さらにメーカー別のパネルの料金比較も紹介しています。住宅用の場合、パネルの費用はシステム全体の価格のおよそ50%を占めているといいます。ですからパネルの費用のシミュレーションを、グリーンエネルギーナビで行うのはおすすめです。

太陽光発電システムを導入する場合、ある程度まとまった費用が必要です。費用のシミュレーションをしてみたところ、「設置したいけれども費用が…」という人も出てくるでしょう。太陽光発電を普及するため、国や地方自治体の中には補助金・助成金制度を設けているケースもあります。このような補助金・助成金を受け取ることで、自分の経済的な負担を軽減する方法もあるので参考にしてみてください。

グリーンエネルギーナビでは補助金・助成金の最新制度に関する情報も提供しています。地方自治体で独自に制度を設けているケースもあり、グリーンエネルギーナビの専用ページで自分の住んでいる郵便番号を入力すると最新の補助金・助成金制度をチェックできます。

このようにただ単に費用の一括見積だけでなく、豊富なサービス・コンテンツを用意しているのがグリーンエネルギーナビの高い人気の理由の一つです。

>>>詳しいサービス内容についてはコチラ!

グリーンエネルギーナビの特徴

グリーンエネルギーナビはテレビなどのメディアでもしばしば取り上げられている一括見積サイトです。月々の見積もり依頼は1000件以上とされています。なぜこれだけ多くの利用者がいるのか、それはグリーンエネルギーナビにいくつかの特徴があるからです。グリーンエネルギーナビがおすすめの理由として、主に以下で紹介する3つの特徴があります。

厳しい審査を通過した会社のみ加盟

グリーンエネルギーナビには日本全国の太陽光発電販売会社が加盟していて、見積もり依頼すると簡易査定してくれます。この加盟業者ですが、グリーンエネルギーナビの求める厳しい審査基準をクリアしているところばかりです。

まず登記簿謄本を加盟申し込みにあたって、提出するよう求めています。しかも現地訪問することで実在する会社かどうかの確認を行っています。さらにその業者が過去2年間法的な処罰を受けていると加盟が見送られます。

そのほかにも施工保険証書の写しの提出、メーカーから販売・施工IDなどの正規資格を受けているかどうかもチェックします。業者の中で太陽光発電の販売経験2年以上のスタッフがいるかどうかも加盟基準に含まれます。このようにきちんとした業者・経験豊富な専門スタッフのいる会社しか加盟できないシステムを取っています。このためトラブルの起きるリスクが最小限に抑えられ、安心して太陽光発電の設置以来ができます。

お客様サポートによる完全個別対応

一括見積サービスは太陽光発電に限らず、いろいろなジャンルで提供しています。しかし一般的な一括見積サービスは、自分で必要な情報を入力して、直接業者とコンタクトを取って依頼することが多いです。

グリーンエネルギーナビではカスタマーサービスを用意しており、これはほかの一括見積サービスとは異なるところです。ただ単に一括見積を業者にお願いするだけでなく、太陽光発電システム導入にあたって心配なこと・わからないことがあれば、カスタマーサービスに問い合わせできます。

グリーンエネルギーナビには厳しい審査基準をクリアした優良業者しか加盟していません。しかしそれでも、設置工事を依頼した後で業者と何らかのトラブルが起きる可能性もゼロではないです。そのような万が一トラブルが発生した場合でも、グリーンエネルギーナビのカスタマーサービスで対応してくれます。このようにお客さんに対して万全のサポートを実施しているので、安心して気軽にサービス利用できるわけです。

見積もり取得後の相談も完全無料

グリーンエネルギーナビでは各種サービスを完全無料で利用できます。一括見積はもちろんのこと、訪問見積もりについても無料です。訪問見積もりとは実際に自宅にスタッフが来て、屋根などを調査して見積もりする方式です。より詳細な調査により、正確な見積金額が出るのでグリーンエネルギーナビでは推奨しています。

見積もりを取得した後で、何か気になること・わからないことが出てくるかもしれません。そのような場合でもグリーンエネルギーナビのカスタマーサポートに問い合わせできます。この問い合わせの際に料金が発生することもないです。

太陽光発電設置までの流れ

太陽光発電を導入するにあたって、グリーンエネルギーナビを使って販売会社を決めたいと思っていませんか?「でもグリーンエネルギーナビのサービスを利用するのは面倒なのでは?」と思う人もいるかもしれません。そこでここではグリーンエネルギーナビを利用して、太陽光発電の導入までの流れについてみていきます。以下で紹介するように5つのステップで工事依頼できるので、初めて利用する場合でもさほど難しくはないです。

希望条件の入力

グリーンエネルギーナビのホームページに専用の見積依頼フォームがあります。こちらに必要事項を入力します。具体的には氏名・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスの項目が設置されています。電話番号については固定電話である必要はないです。もし日ごろ連絡が付きやすいのであれば、携帯電話などでも構いません。

また見積もりの方法に関する希望も選択します。グリーンエネルギーナビでは見積もり方法を主に2つ用意しています。紹介した販売会社による訪問見積もりもしくは屋根の図面を提出して見積もりするかのいずれかです。グリーンエネルギーナビでは訪問見積もりの方がより正確な見積金額が出せるので、推奨しています。訪問見積もりをお願いした場合でも、査定料など費用のかかることはないです。

任意で質問・要望を入力する欄も用意されています。「日中の連絡が難しいので夕方以降の連絡希望」「メールにての連絡希望」のような要望を出すと、できる限り対処してくれます。

そして利用規約を確認して、「上記の内容に同意して無料見積もり依頼を申し込む」をクリックすると情報が送信されます。ちなみに情報はSSL通信で送信されるので、第三者に内容を盗まれる心配はないです。

カスタマーサポートから連絡

申込フォームに希望条件などを入力・送信すると、グリーンエネルギーナビのカスタマーサービスから連絡が入ります。原則申し込んでから24時間以内・電話による連絡になります。

電話の中で、入力した内容の確認をまず行います。パソコンやスマホから入力した場合、誤字や変換ミスなどが含まれている可能性があります。また見積もり方法など選択肢になっている欄もありますが、誤ったところをクリックする恐れもありますので確認をする必要があるわけです。内容の確認で誤りがなければ、希望に合致する販売会社の紹介ができるようにサポートしてくれます。

太陽光発電システムを導入するにあたって、いろいろとわからないことも出てくるでしょう。もしそのようなことがあれば、カスタマーサービスに問い合わせ可能です。また太陽光発電導入で悩みを抱えているのであれば、同じくカスタマーサービスに相談できます。なんでも気になることがあれば、尋ねてみるといいでしょう。

販売会社の紹介

カスタマーサービスとの打ち合わせで、希望する条件がはっきりするとそれに合致する販売会社を紹介してくれます。希望条件ですが、どのようなものでも聞いてくれます。例えば

「設置したい希望のメーカーがある」

「安全に工事してくれると評判のところにお願いしたい」

「もしものためにアフターフォローの充実しているところがいい」

などいろいろな要望が出てくるでしょう。どのような要望でもできるだけ条件に合わせた適切な販売会社が紹介されます。

グリーンエネルギーナビでは多種多様な業者が加盟しています。日本全国にネットワークしているような大手の販売会社のほかにも、地域密着した業者も登録しています。幅広い選択肢がありますので、業者選びにあたってこだわりがあれば、細かく要望を出しましょう。

見積もりを比較して業者を選ぶ

販売会社の紹介を受けたら、その会社に見積もりのお願いをします。訪問見積もりを希望した場合、指定した日時に販売会社の担当者がやってきます。そして皆さんの自宅の屋根などを確認して、見積書を出してくれます。この際見積金額や工事内容に関する説明があるでしょう。もしわからないことや確認したいことがあれば、このとき質問するといいです。

もし現地調査ではなく図面での見積もりを希望する場合、図面もしくは立面図など住宅情報の網羅している書類を業者に提出します。複数の業者から見積金額を受けたところで、内容を比較しましょう。そして最終的に太陽光発電システムの設置工事を依頼する業者を選定していきます。

見積金額がどうかも比較ポイントの一つです。そのほかにも、業者の提示したプランが自分のイメージするものに近いかどうかで比較する方法もあります。また担当者と話をして、「信頼できそうだな」とか「なんでも話ができるな」といった相性をチェックするのもいいでしょう。

契約・設置工事

最終的に設置工事を依頼する業者が一つ見つかったところで、その販売会社と契約します。契約した後で設置工事が始まります。多少住宅の形状・大きさなどで差異があるかもしれませんが、だいたいは2~3日の日程で工事は完了します。

太陽光発電システムを設置したら、今度は電力会社と電力需給契約を結びます。契約手続きが完了すると、太陽光発電による電力供給がスタートします。ちなみに電力需給契約の手続きはだいたい1か月程度かかると思ってください。

>>>太陽光発電システムの設置を検討している人はコチラ!

まとめ

太陽光発電を設置することで、電気料金の節約・売電による収入などさまざまなメリットが期待できます。また日本は資源に恵まれていないので、太陽光発電のような自然エネルギーを使った発電は今後ますます必要になってくるでしょう。実際一般家庭でも太陽光発電を自宅に導入する世帯も増加しています。

太陽光発電システムを導入する場合、業者に工事をお願いしなければなりません。日本全国に大小合わせると様々な業者があります。その中で一つの販売会社に絞り込むのは、決して容易なことではないです。

そこでおすすめしたいのが、グリーンエネルギーナビです。太陽光発電システム設置業者の一括見積ができるので、どこにお願いすればより安く導入できるか比較できます。

グリーンエネルギーナビはカスタマーサポートの充実しているところが魅力です。グリーンエネルギーナビとコミュニケーションをとりながら、自分の希望に近い候補を絞り込めます。また太陽光発電を初めて導入する場合、いろいろと不安なことや分からないこともあるでしょう。このような不明な点もオペレーターに相談できるのも、初心者におすすめといわれる所以です。

毎月1000件以上の依頼のあるのは、一括見積の中でも屈指の多さです。手厚いサービスで安心して太陽光発電システムを導入したければ、グリーンエネルギーナビを利用してみませんか?

>>>グリーンエネルギーナビについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

設置するだけで利益が入る自動販売機投資!商品の取り揃えでさらなる利益アップも狙える!

自動販売機を利用したことのない人は、ほとんどいないといってよいでしょう。 現在、 …

相続税の改正であなたの不動産に影響は?今のうちに対策をチェックしておこう!

2013年度の税制改正にともない、相続税の内容が大きく変わりました。 これまでは …

老後資金にも節税にも利用できる個人型DCとは?知らないと損をするさまざまなメリット!

受給額の引き下げや受給開始年齢の引き上げなど、公的年金にさまざまな不安を感じてい …

コインパーキング投資は小さな土地でも問題なし?回転率を高めればかならず利益を出せる!

今、不動産投資で注目されているのが、コインパーキング投資です。 不動産というと、 …

ズバリ!税金対策をしたい方必見。東京スター銀行の住宅ローン

住宅ローンはどれも同じ?違うと言える2つの理由 住宅ローンもいろいろあるので、ど …

あらゆる予期せぬ事態に備える「住信SBIネット専用住宅ローン」、ただこの2つの落とし穴には注意しよう

家の購入を絶対失敗しないために 人生誰でも一度は買い物で失敗をします。これはいい …

不動産を購入するなら住宅ローン控除でお得!今がマイホームを購入するチャンス!

マイホームの購入は、人生の大きなターニングポイントです。 一生に一度の買物といっ …

マンションを借りればすぐにでも始められる!あなたも手軽なレンタル会議室を運営してみませんか?

不動産で安定した資産運営を行いたいと思っている方は多いと思います。 しかし、アパ …

手軽に始められるコンテナ投資が人気!今後もますます高まるレンタル倉庫の需要に期待!

将来の年金などに不安がくすぶる現在、老後に備えて不動産投資を行うサラリーマンも増 …

サラリーマンにおすすめのサイドビジネスとは?需要の高まる物置投資で副収入を蓄えよう!

資産運用を考えてはいるものの、株投資や不動産投資にはなかなか手を出せない、という …