イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

ワンルームでもオシャレに!6畳コーディネート術を紹介

   

ベッドの置き方一つでも部屋の印象は変わってくる

6畳ワンルームコーディネートの基本

6畳ワンルームの部屋で一人暮らしをする場合には、とにかく狭さを引き立てないようにすることが大事です。まず余計なものを部屋の中に置かないことです。物がたくさんあると、どうしても窮屈な印象が強くなるからです。
特に棚の上や机の上など目につくところに物を置かないことです。

また部屋の中に入れるインテリアのカラーの系統を統一すると、まとまったすっきりとした部屋になります。特に6畳のような狭い部屋でおすすめのカラーは、明るめの色です。膨張作用があるので、実際よりも部屋を広く見せることが可能です。

また背の低い家具でコーディネートすることも重要なポイントです。上部の空間が開くので、その分部屋が広く感じられます。
このように部屋をどう広く見せるかに注意して、部屋のコーディネートを考えていきましょう。

 

ベッドのレイアウト方法

一人暮らしのインテリアアイテムの中でもサイズが最も大きいのは、ベッドではありませんか?ベッドを入れる場合に、まず窓のそばに置かないことが大事です。壁にレイアウトして、窓の近くを生活動線にしましょう。そうすれば、光が最大限に入ってきて、窮屈な印象がありません。

また部屋を効率的に活用するため、ベッドをソファー代わりとして活用するのもおすすめの方法です。この時ベッドの対面にテレビとテレビ台をセッティングすると、ソファーを部屋の中に入れる必要がなくなります。この時テレビ台は、ベッドに腰掛けたときにテレビの高さがちょうど目線に来るような高さのものを選びましょう。

ワンルームの場合、仕切りをつけることでベッドスペースとリビングスペースに分けられ、生活にメリハリを加えやすくなります。そこでベッドの近くにシェルフを置いてみるテクニックもおすすめです。

シェルフが一種の仕切りになって、眠るところと日中活動するところに分けられます。シェルフは収納機能もありますから、部屋を片付ける意味でも重宝します。

 

アームチェアを活用

部屋の中にソファーを入れたい、でもベッドとソファーを入れてしまうとかなり部屋が窮屈になってしまうという人もいるでしょう。その場合には、一人掛け用のアームチェアをセッティングすると良いでしょう。一人掛けのアームチェアであれば、ソファーほど場所をとることもないです。

またアームチェアの場合、結構簡単に移動できるものも多いです。レイアウトを変えて部屋の模様替えをしたい時や、いろいろなスペースで活用するときなどに重宝します。たとえば普段使っていない時には壁にくっつけておけば、動線を確保できすっきりさせられます。ブランケットなどを何気に引っ掛けておくと、オシャレな印象の部屋になるはずです。

リビングチェアとして活用することもできますし、ベッドサイドにレイアウトしてみるのも面白そうです。サイドテーブル代わりになって、スマホやメガネ、読みかけの本などをちょこんとおくこともできます。

 

木製のインテリアを中心としてくつろげる空間に

木製のインテリアで統一すると、ナチュラルな印象になって部屋の中でリラックスできるでしょう。照明などもブラウンに近い色味のものを準備すれば、統一感が出てきます。

木製のインテリアにグリーンのものをワンポイントで置くのもアースカラーになって、バランスの取れたおしゃれな部屋になります。
たとえばグリーンのラグを敷くのはおすすめです。フローリングの床にグリーンのラグは相性が良く、自然の中でくつろいでいるような印象になります。

その他にもブラウン系のベッドやソファーを部屋の中に入れているのであれば、枕やクッションをグリーンのものにするとまとまりますしおしゃれです。グリーンを使う場合には、明るめのソフトなトーンのものを使った方が部屋の中になじむはずです。
ストレートに観葉植物を入れて、木製のインテリアとコーデするのもおすすめです。

仕事をしていて平日ほとんど家にいない人はお世話できないと思うかもしれません。しかし生命力の強い観葉植物も最近では販売されていて、ほとんどケアしなくても大丈夫な品種も出てきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

意外なところにポイントが!収納スペースを作ることを紹介

収納スペースが狭い…嘆く前に空間づくりを優先しよう 一人暮らしの悩みの一つ・収納 …

手取り給料10万円で一人暮らしをする方法を紹介

都内で賃貸を探すのは難しい?他の部分で節約を考えてみよう 10万円の給料で賃貸を …

安心して一人暮らしをするために防犯対策を考えよう

物件探しだけでなく自分でも防犯対策を徹底すべし 防犯を考えた場合の賃貸探し 一人 …

手取り給料15万円で暮らしていくことは果たして可能か?

可能は可能・ただし生活に工夫をする必要が 賃貸の家賃に気をつけよう 手取り給料1 …

簡単に料理ができる!便利キッチン用品を7つ紹介

忙しくて時間がないという人でも自炊が楽しく 自炊は節約効果が期待 一人暮らしをす …

一人暮らしがモテる3つの理由を紹介

さらにモテ度をアップさせるために・部屋のコーディネートを紹介 h2>一人暮らしが …

貯金できる人とできない人にはそれぞれ特徴があった

貯金できない人は5つの悪習慣を無くすことが大事 貯金は余ったお金を貯めること 貯 …

一人暮らしの物件探しはまず場所選びから・アクセスを考えよう

場所探しで押さえておきたい3つのポイントとは エリアを絞り込んでから物件を探すべ …

有名エリアで一人暮らししたい!でも止めておいた方が良い?

いろいろな施設があるけれども生活する場所としては不適格な場合も 繁華街の近くで暮 …

一人暮らしあるあるネタ4ジャンルから紹介!

一人でさびしいけれども自由を謳歌できるのはやっぱり魅力! 部屋のきれいさを維持す …