イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

光熱費に食費…一人暮らしの生活費はどのくらいだと考えればいいの?

   

コツコツ節約すれば貯蓄も順調に伸びるかも

シーズンによって変わる電気代

一人暮らしの生活費の中でも、年間で大きく上下動するのは電気代です。安いときには3000円くらいですが、使うときには7000円とか8000円程度使ってしまうこともあるかもしれません。
特に夏と冬、エアコンを頻繁につけるようになると、電気代がかさみます。

電気料金を節約するためには、まずエアコンの設定温度を夏は高め、冬は低めにすることです。またできるだけエアコンをつけないようにすることも大事です。例えば夏の日中外出すれば、クーラーをつける必要がなくなります。
休日などに図書館に出かけるのはなかなかおすすめです。

また部屋の照明をLED電球に変えてみる方法もあります。初期費用は掛かってしまいますが、その後の電気代の節約効果は高いです。LED照明の場合、調光できるので自分にとって快適な明るさにもできます。

パソコンを自宅で利用する人も多いでしょう。パソコンを使っているのであれば、使っていない時にはこまめに消すように心がけましょう。
スリープは消費電力を最小限としているものの、それでも電力は消費しているからです。

 

ガスは種類によって費用が変わる

ガス料金の一人暮らしの相場ですが、3000~6000円といったところになるようです。ガスには都市ガスとプロパンガスがありますが、都市ガスの賃貸物件を借りることが節約のためのポイントです。

都市ガスと比較してプロパンガスの料金は高く、地域によっては倍以上も料金が違ってくることもあります。

自宅に給湯器の入っている賃貸物件も多いでしょう。給湯器を使っているのであれば、お湯を使うときだけつけるように心がけましょう。
実はお湯を使っていなくても給湯器をオンの状態のままにしていると、ガスを消費してしまいます。

また冬場の寒い時は使っても構いませんが、できるだけ洗い物などをする時にお湯を使わないことです。これもガス料金節約のために必要なことです。

 

水道代はあまりかからない

一人暮らしの場合、水道料金はあまりナーバスになる必要はないでしょう。だいたい月々2000円くらいが平均だからです。ちなみに一般家庭の水道の使用量ですが最も多いのがトイレで、次いでお風呂、そしてキッチン周りになります。

水道料金を少しでも節約したいと思っているのなら、節水グッズを取り入れることです。たとえば洗濯機を節水タイプにするとか、シャワーヘッドで節水できるアイテムも販売されています。
通常のシャワーヘッドと比較すると水の出る量を制限しています。最初のうちは戸惑うかもしれませんが、なれると水圧が高めなので気持ちよくシャワーを浴びられるはずです。

トイレで節水したいというのであれば、水洗トイレ節約器ロスカットと呼ばれる商品があります。水の勢いはそのままで、水量だけを減らすことのできるアイテムです。先ほども紹介したように、トイレは水を最も家庭の中で使う場所なので活用すれば節約効果も大きいはずです。

 

食費は自炊で節約する

一人暮らしの食費の平均を見てみると、28000円といったところが相場のようです。こうしてみると、1日平均1000円も食費に浸かっていないことがわかります。これは外食をしているととてもクリアできない基準といえます。それだけ一人暮らしをしている人の中で、自炊を心がけている人が多いとも言えます。

会社の付き合いの中で、飲み会に誘われることも年に何度かあるでしょう。
そのような会に参加すれば、1日5000円くらい簡単に飛ぶことも十分想定できます。
ですから使わなくていいところはなるべく使わないように気をつけた方が良いです。
自炊をする場合には、賃貸探しで周辺スーパーもリサーチしておきましょう。安い値段でセールしているスーパーが近くにあると、一人暮らしをしている人にとってはかなり重宝するはずです。

中には自炊が苦手という人もいるでしょう。その場合には、冷凍食品をストックしておいても良いかもしれません。この時ポイントなのは、お米だけは自分で炊くことです。

インスタントを購入するよりも、ずっと出費を安く抑えることができます。このような点に注意して、一人暮らしの家計のやりくりにチャレンジしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

安心して一人暮らしをするために防犯対策を考えよう

物件探しだけでなく自分でも防犯対策を徹底すべし 防犯を考えた場合の賃貸探し 一人 …

手取り給料30万円もあれば余裕のある一人暮らしができる?

少しずつ節約をすれば大きく貯蓄もできるかも? 賃貸の選択肢は広がる 手取り給料が …

一人暮らしあるあるネタ4ジャンルから紹介!

一人でさびしいけれども自由を謳歌できるのはやっぱり魅力! 部屋のきれいさを維持す …

ワンルームでもオシャレに!6畳コーディネート術を紹介

ベッドの置き方一つでも部屋の印象は変わってくる 6畳ワンルームコーディネートの基 …

貯金できる人とできない人にはそれぞれ特徴があった

貯金できない人は5つの悪習慣を無くすことが大事 貯金は余ったお金を貯めること 貯 …

一人暮らしの物件探しはまず場所選びから・アクセスを考えよう

場所探しで押さえておきたい3つのポイントとは エリアを絞り込んでから物件を探すべ …

手取り給料10万円で一人暮らしをする方法を紹介

都内で賃貸を探すのは難しい?他の部分で節約を考えてみよう 10万円の給料で賃貸を …

少しでも生活費は節約したい!そんな人におすすめはキャッシュバック家賃

なぜキャッシュバック家賃のサービスが可能なの?その疑問に迫る 1万円キャッシュバ …

簡単に料理ができる!便利キッチン用品を7つ紹介

忙しくて時間がないという人でも自炊が楽しく 自炊は節約効果が期待 一人暮らしをす …

意外なところにポイントが!収納スペースを作ることを紹介

収納スペースが狭い…嘆く前に空間づくりを優先しよう 一人暮らしの悩みの一つ・収納 …