イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

不動産一括査定サイト・オウチーノを使い倒す方法。ネットの口コミ・評判は

   

・売るだけにはとどまらない オウチーノ実力

家を売りたい、買いたい、でもどこに連絡したらいいか分からないという人は多いでしょう。そのような場合一昔前は近所の不動産に行くしかありませんでした。売りたい人は不動産屋の入り口に広告を出してもらい、買いたい人はその広告を一つ一つ見るしかなかったのです。

しかし今はネットの時代です。ネット上の不動産一括査定サイトを利用すれば、もっと効率的に家を売ったり買ったりできるようになっています。

>> オウチーノの公式サイトはコチラ!

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトというのは、一度に多くの不動産に物件の見積もり額を出してもらうネットサービスのことです。不動産一括査定サイトに売りたい物件の情報を打ち込むと、その情報をもとにサイト側がおすすめの不動産を幾つか紹介してくれます。おすすめ不動産の中から幾つかを選ぶと、選ばれた不動産業者はすぐに物件の査定を行なって、査定額を連絡してくれるという仕組みです。

不動産一括査定サイトを利用するメリットは、何といっても自ら不動産に足を運ぶ必要がない点でしょう。家にいながら査定してもらえるというのが魅力です。

不動産一括査定サイトの中には物件を「売る」だけでなく、「買う」ための機能も備わっているものがあります。物件を購入したい人は、購入したい物件がある場所や大きさ、物件の種類を入力すれば、条件にピッタシあった物件が検出されます。効率的にほしい物件を売ったり買ったりできるわけですから、利用価値が高いでしょう。

不動産一括査定サイトは、信頼できる不動産で物件売買ができるというメリットもあります。不動産物件の売買は個人間で行なうことができず、必ず宅地建物取引業者によっての仲介が必要です。ところが、宅地建物取引の資格をもつ不動産であればどこでもいいというわけではありません。不動産の中には法で定められた手数料以外のさまざまな手数料を請求してくる悪徳業者も多くありますし、早く物件を売ってほしいのに真剣に買い手を探してくれない不動産も存在します。不動産一括査定サイトは選りすぐりの評判のいい不動産だけが登録されているので、騙される心配はありません。

不動産一括査定サイトにはそれぞれ特色があります。「売り買い」両方を取り扱っているところもあれば、「売る」ことのみを行なっているサイトもあります。新築や中古物件、一戸建て、マンション、土地とどんなものも取り扱っているところもあれば、中古物件のみを取り扱うサイトもあります。個人と法人のどちらの物件も扱うところがほとんどですが、個人所有の物件しか扱わないサイトもあります。ですから状況に合わせて自分に合った不動産一括査定サイトを見つけるのは重要でしょう。

数ある不動産一括査定サイトの中でも人気の高いのが「オウチーノ」です。どんな他のサイトにはない特徴があるのか見ていきましょう。

オウチーノ」ってどんなサイト?

オウチーノは不動産一括査定サイトの中で提供しているサービスが最も多いサイトです。オウチーノなら物件を「売る」ことも「買う」こともできますし、「貸す」ことも「借りる」もできます。扱っている物件も新築、中古、マンション、一軒家、土地とさまざまで、家のリフォーム業者の紹介までしてくれます。不動産一括査定のみならず、不動産関係の取引を一手にひきつけるマルチなサイトです。

オウチーノの不動産一括査定サイトとしての歴史は、他のサイトと比べて比較的長くすでに一定の信頼を築いています。2008年の5月にこのサイトから運営されています。それまで住宅情報誌「HomePLAZA」などを発行し、住宅売買の情報発信をしていた株式会社ホームアドバイザーが、ネット上でも情報がやり取りできると思い立ち上げたものです。

「オウチーノ」という名前ですが、当初サイト名に過ぎませんでしたが、知名度が上昇したので2012年に社名も「株式会社ホームアドバイザー」から「株式会社オウチーノ」に変更になっています。株式会社オウチーノは東証マザーズに上場している企業としても有名です。不動産一括査定サイトで株式市場に上場している会社は他にないでしょう。東証マザーズに上場する最も大きな条件である「今後の成長性」が見込まれる企業であるということです。

ネットで運営している会社の中には、事業所を構えない企業が多いのですが、オウチーノは上場企業ですから、東京に本社、大阪と福岡にも実在する事業所を構えています。不動産一括査定サイトというのは、大切な個人情報を預ける場所ですから、できれば実在する事務所があり、必要であればサイトを管理している人に会うこともできるのは安心でしょう。

歴史が長く、実態もハッキリしているオウチーノなのですが、重要なのはサイトの中身です。他のサイトと比べてどんな強みや弱みがあるのでしょうか?

>> オウチーノの公式サイトを見てみる

オウチーノの強み・弱み

数ある不動産一括査定サイトの中から1つのサイトを利用すると決めるには、それぞれのサイトならではの強みを知っている必要があります。同時に当たり前のようにできると思っていた機能がなくて困るということもあるので、それぞれのサイトの弱みも知っておいたほうが助けになるでしょう。

マルチな働きができる不動産売買サイトのオウチーノですが、やはり強みと弱みが存在します。

オウチーノの強み

他の不動産一括査定サイトは不動産を「売る」ことしかできないのに対し、オウチーノは「売る」ことも「買う」ことも「貸す」ことも「借りる」こともできるマルチな不動産サイトです。まずは不動産マルチサイトならでは強みに注目してみることにいたしましょう。

査定できる物件種別の数が豊富

不動産のマルチサイトとしてあらゆる物件を扱っているので、1つ目の強みは「査定できる物件種別の数が豊富」という点です。

所有物件の中には売れやすい物件もあれば売れにくい物件もあるでしょう。一戸建てや収益性のあるマンションですと買い手は見つけやすいのですが、人は住むことはできない倉庫のような物件ですとなかなか買い手が見つかりにくいものなのです。工場や店舗付き住宅のようなところも多くの人が必要としている物件ではありません。買い手がなかなか見つかりにくいという理由で、他の不動産一括サイトの中には、取り扱いそのものをしていないところがほとんどです。

ところがオウチーノは「こんなところ売れるかなぁ」と思うような物件も販売することが可能です。広い日本のどこかには、普通の人がほしいとは思っていない物件こそほしいという人がいるものです。オウチーノを利用すれば、使い物にならないと思っていた物件や土地が思わ良い値で売買できることもあるかもしれません。

オウチーノでは下記の9種別の物件を取り扱っています。

  1. 一戸建て
  2. 分譲マンション
  3. 宅地
  4. 店舗付き住宅
  5. 区分マンション・ビル
  6. 一棟マンション・アパート・ビル
  7. 倉庫・工場・店舗・事務所
  8. 田畑・山林
  9. 市街化調整区域(建物・土地)

オウチーノが取り扱っている9つの物件種別の中でもとりわけ特徴的なのが、最後の「市街化調整区域」です。

市街化調整区域の物件が査定できる

「市街化調整区域の売買ができる」というのがオウチーノの2つ目の強みであり、このサイトの最大の特徴といっても過言ではありません。

市街化調整区域というのは、国の都市計画に一環で、すぐに建物を立てることができないと定められているエリアのことです。市街化調整区域は将来開発が進む可能性はあるのですが、そのような区域に自由に建物を建ててしまうと、大通りや鉄道開発をしたくても支障となってしまうでしょう。

市街化調整区域は土地区画整備の都合上、すぐに建物が建てられないだけでなく、土地の売買においても5000平方メートル以上の取引は都道府県知事に届出が必要という取得制限もあります。つまりすぐに活用できない土地のやり取りということになるので、通常不動産はあまり積極的に取引をしたがりません。「私が所有している市街化調整区域の土地にはどれくらいの価値があるでしょうか」と不動産に相談しても、査定さえしてくれないというところが多いのです。

土地の売買が可能となっている不動産一括査定サイトではあっても「市街化調整区域を除く」という条件が出されている場合も少なくありません。しかしオウチーノでは、この市街化調整区域の物件の査定もできます。

なぜオウチーノは市街化調整区域の取引にも手がけているのでしょうか?いかなる不動産取引をも助けるというこのサイト方針によるものと思われます。

同時に市街化調整区域というのは実は価値が大化けする可能性を秘めている区域です。市街化調整区域であっても都道府県知事に開発の申請して開発許可を受ければ、新しい建物を建てることが可能でし、市街化区域であるならとても高値で購入できないような広大な地域も市街化調整区域なら比較的リーズナブルな価格で購入できてしまいます。将来への投資として先見の目がある投資家はほしいエリアでしょう。

オウチーノに市街化調整区域の査定をお願いすれば、無料で複数の不動産業者に査定額を出してもらえます。実際の買い手を見つけてもらうのには確かにある程度の時間が掛かるかもしれません。しかし自分が持っている土地の価値を知るという目的だけでもオウチーノは利用価値があると言えます。

相談無料の住まいソムリエ

3つ目のオウチーノ強みは「住まいに関する無料相談を行なっている」ことです。他の不動産一括査定サイトは経営は基本的にサイト内のみの運営で、査定をしてくれる不動産を紹介するだけです。

紹介した不動産業者を通して不動産取引が成立すると、サイトは不動産から紹介料がもらえるのでサイト運営には一定の価値があります。しかし物件の売買をしようとするときに、必要とするのは不動産の紹介だけではありません。どうやったら家購入の資金計画を立てられるのかとか、どんな税金対策ができるのかなど、家の売買に関わる知識が必要になります。

オウチーノはこうしたニーズにあわせて、住まいに関する質問に無料で相談に応じる「住まいのソムリエ」という相談窓口を設けています。場所は東京の戸越銀座や汐留サテライトなどにあります。最大の特徴は対面相談ができるという点で、住まいに関するありとあらゆる質問に、その場で答えてもらえます。個々の物件状況はそれぞれ違うので、よく話を聞いてくれた上でニーズにあった回答が得られるのは魅力的でしょう。

相談すると思わぬ返答があるときもあります。そのまま売り出したほうがい良いと思っていた物件でも、「リノベーションして販売したらもっと高値で売れますよ」という知恵をいただけるときもあります。他にも、銀行の融資を引き出す秘訣や、早期売却のために事前にしておくことなど、ケースバイケースのアドバイスがもらえるのは嬉しいでしょう。

質問に答えてくれるのは、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナーなどその筋の専門家です。相談するためには住まいのソムリエの開催会場にそのまま出向くこともできますし、電話にて無料相談(0037-6000-61306)することも可能です。単に不動産の紹介をしてもらうだけでなく、不安な点をすべて解決できるサービスがあるというのは、実店舗経営を展開しているオウチーノならではの強みです。

お客さんの視点に立ったマルチ経営をしているオウチーノではありますが、事業内容が多いことから来る弱みも存在します。

オウチーノの弱み

市街化調整区域の売買や、リフォーム業者の紹介、住まいに関する無料相談など、単なる不動産紹介サイトではないさまざまなサービスを提供しているのがオウチーノの特徴です。

しかし取り扱っているサービスが多いだけあって、単に家を売りたいという人にとってはシンプルではないと感じられることもあるようです。オウチーノならではのどんな弱みがあるのか見ていきましょう。これを知っていれば「他の不動産一括サイトを利用していればよかった」と後悔することはありません。

一括査定にあまり力を入れていない?

オウチーノならではの1つ目の弱みは、「一括査定にあまり力が入れられていないと感じられる」点です。

不動産の一括査定だけを行なっているサイトではないので、実際利用してみると、すぐに不動産査定のための物件選びが始まるわけではありません。「売る」のか「買う」のか「借りる」のか、はたまた「リフォーム」するのかなど、たくさんある項目の中から「売る」の項目の「一括査定」を選びます。すると不動産売却の流れが出てきて、それを読み終わった後にやっと売りたい物件の住所選択画面となります。

つまり他のサイトと比べて一括査定画面にすぐたどり着きません。実際に一括査定は他のサイトと同じようにできるのですが、そこまでいくプロセスが長いために「使いにくい」とか、「一括査定に力を入れているサイトではない」と感じる人がいるのは否めないのです。提供サービスが多すぎるための弊害とも言えるでしょう。

大手不動産情報サイトに比べ提携業者が少ない

オウチーノならではの2つ目の弱みは「他の大手不動産情報サイトより提携業者が少ない」という点です。

現在オウチーノとの提携業者は500社ほどですが、他社は提携業者が1600社を超えるところもあり、不動産一括サイトの中では比較的少ないと言えるでしょう。といっても500社というのは各都道府県ごとに平均10件の不動産が見積り可能ということです。

多くの大手の不動産は全国を網羅しておりどの地域でも見積り可能です。限られた業者数ではありますが、見積もり不動産が見つからない、複数社の不動産に査定がお願いできないということはありません。1600社以上の提携業者を誇るサイトであっても結局は6社程度にしか査定依頼ができないので、利用者側としてはあまり違いを感じないのが現実です。

逆になぜ500社と少ないのかを考えてみるとよいでしょう。不動産一括査定サイトの中でも唯一の上場企業であるオウチーノは信頼性も高いので、提携したい不動産も多いはずです。つまりサイト側が不動産業者を厳選しているために提携業者が少ないというのが真実でしょう。

不動産からすると家を売りたい人の情報はぜひともほしいので、できるだけ多くの不動産情報サイトと提携して多くの顧客情報を手に入れたいものです。ところがサイト側の厳しい選定基準によりそれができません。なぜでしょうか?

不動産業者の中には、十分信頼できると言えるまでの営業実績がなかったり、過去に顧客と金銭のことでもめたり、不動産媒介契約をしたもののまじめに探さないなどの悪徳業者が存在するからです。

不動産売買というのは大きなお金が移動する分野であるために、とりわけ信頼できる業者とのやり取りが必要です。もし一括査定サイトを利用して紹介された不動産との間で問題が生じると、紹介したサイト側の評判も落ちてしまうでしょう。このような理由で厳選された500社だけとなっているわけです。

興味深いことに、上場企業ではありませんがNTT系列で、オウチーノ同様に社会的信頼の厚いHOME4Uも600社という提携業者数しかありません。提携業者が多ければそれだけ規模の大きいサイトのように感じますが、必ずしも業者数だけでそのサイトの規模をはかることはできないのです。

一括査定の流れは?

さてオウチーノで一括査定を実際にしてみることにしましょう。どんな流れで一括査定が行なわれていくのでしょうか?査定の流れを知っておけば、あわてることはありません。大きく分けて4つのステップに分かれています。

オウチーノで不動産の査定を依頼

まず最初に行なうのは「不動産査定の依頼」です。公式サイトの一面の「家を売る」の項目の1番目書かれている「不動産売却・査定」をクリックします。下にスクロールすると、売りたい物件の住所を打ち込む欄となります。都道府県から市町村という形で物件情報を指定していきます。物件の大きさや種類などがありますが、この時点では正確な数字は必要でなく、102平米のところを100平米などと書いても問題ありません。

物件情報の入力が終わると、物件情報に基づいてコンピューターの自動選別機能で推薦された不動産が列挙されます。最大6社が紹介されますが、すべてを選択することも、そのうち2,3社だけ選定することも可能です。不動産選択後に「無料査定を依頼」をクリックすると依頼作業は完了です。

>> オウチーノの公式サイトで一括査定してみる

査定の結果を比較・検討

依頼するとすぐに、オウチーノから見積り依頼受付完了のメールが、入力したアドレスに届きます。「査定の結果を3営業日以内に行なうように不動産に依頼済みである」との内容がメールに表示されています。実際には15分以内に不動産から電話での連絡が入ることも多いでしょう。

査定は「机上査定」と「訪問査定」が選べるので、不動産業者にどちらにするかお願いできます。机上査定の場合は物件情報送付の時点で送った情報だけに基づいて大まかな査定額が出されます。訪問査定の場合は不動産側と日時を合わせて訪問してもらい、売りたい物件の設備や管理の程度を見たうえで、より正確な査定額が出されます。

各不動産が出した査定結果を比較検討し、どの不動産に売買を依頼するか決定します。

不動産会社と契約

出してもらった査定額で物件を売りたいと思ったなら、査定をしてもらった不動産のひとつと契約を結ぶことになります。この契約を「媒介契約」と言います。物件の売買において混乱をきたさないために、1つの不動産業者を通してのみ物件の売買がなされなくてはいけません。

媒介契約を不動産と結ぶと不動産業者は広告費など費用が掛かりますが、これらの費用を通常請求されることはありません。ですが売主の依頼の基に、購入希望者のところに長期出張する必要などがある場合は、媒介契約をした不動産に費用を払う必要が生じるので覚えておきましょう。

買主との売買契約成立

不動産の努力で買主が見つかり、価格面での合意があると売買契約を結ぶことになります。不動産を通して買主から売主に支払いがなされると、同じ日付で不動産が登記の移転が行われ売買成立となります。

売主と買主のそれぞれは国が定められた仲介手数料(契約成立価格の3%プラスの6万円)を不動産に支払う必要があります。仲介手数料は国が定めた価格より値下げ交渉することもできますが、不動産一括査定サイトを通して契約に至ったのであれば、仲介手数料は満額を支払うがいいでしょう。私たちは無料でオウチーノを利用し売買契約が成立できましたが、不動産はオウチーノにそれなりの紹介料を支払う必要があるからです。

オウチーノの口コミ・評判

オウチーノのサイトを実際に利用した人はどんな感想を持っているのでしょうか?実際に寄せられている口コミから使いやすさを検証してみましょう。

(40代男性)「マイホームの購入となり、今まで住んでいたマンションの売却となりました。マンション業者から引き取り価格を提示してもらっていましたが、無料ということもありオウチーノに査定依頼を出してもらうことにしました。マンション業者の提示額よりも700万円以上高く評価してもらい、実際500万円以上高く売れました。マンション業者の言いなりにならなくてよかったと思います」
(50代女性)「住まいのソムリエという専門家に聞ける取り決めがあるので安心して利用できました。やっぱり不安なことはなんでも聞けるというのは重要だと思います。」
(50代男性)「他の不動産一括査定サイトと比べて、サイト全体が見にくいと思います。もっとシンプルな感じのほうが利用したいという気持ちになります。サービスの多さはいいと思いますが、第一印象は重要です」
(60代男性)「これは売れないかなと思っていた古い物件もオウチーノを通して3社の不動産がすぐに査定に応じてくれました。とても親切な対応ばかりで気持ちが良いものでした。建物そのものは古いので価値がないということでしたが、土地のほうに思った以上の査定をしてもらったので満足しています」

口コミ総評:

紹介された不動産の対応に関する悪い口コミはありませんでした。やはりオウチーノは厳選された優良不動産だけの対応としているからでしょう。査定額という面においても積極的な口コミが多くみられます。やはり多数の不動産に一括して査定させている分、良い査定額をつけてくれるのでしょう。堅実に家を売りたいのならオウチーノを通して売却すれば安心のようです。

唯一のマイナス点はサイトの構造のようです。他社は日本地図から物件の住所を選んでいくという分かりやすいサイトのつくりとなっていますが、オウチーノは文字が並びイマイチ分かりにくいというイメージは拭えません。提供しているサービスが多いのでどうしても複雑な作りになるのでしょうが、口コミから分析するに改善が必要のようです。

>> 口コミ・評判も上々!!オウチーノの公式サイトから一括査定してみる

どんな人におすすめか

不動産一括査定サイトはいろいろあるのですが、どんな人はオウチーノを利用すると良いのでしょうか?オウチーノ最大の特徴は市街化調整区域の査定が可能なことです。これは他の一括査定サイトではできないことです。

田畑や山林などを売りたいと思っている人は、ぜひオウチーノを利用するとよいでしょう。他ではできない田畑や山林を売買してもらえますし、たとえ売買がすぐに成立しなくても、所有している土地の大まかな価値をプロの不動産の目で査定してもらえるからです。

他にもどんな人が利用すると良いでしょうか?市街化調整区域ではなくても、「これは価値がない、誰もほしくないのではないか」という物件を活用するのにオウチーノは適しています。オウチーノが手がけているのは不動産の売買だけではありません。リフォームにも手がけています。ですからありとあらゆる土地と建物をどのように活用すれば収益物件に変えることができるのかのノウハウを持っているわけです。

まずは住まいのソムリエでオウチーノに「こんな物件があるんですが、何か活用できますか」と相談すれば、収益物件に変えるためのリフォームのアドバイスを受けられるかもしれません。もしくは「そのまま売却しても売れると思いますよ」という返事がもらえることもあるでしょう。

なぜならオウチーノは売り手にだけでなく買い手にも、一見価値のなさそうな土地と建物もどのようにリフォームすれば収益物件になるのかという知識を与えることができるからです。このように単なる不動産一括査定サイトという機能のみならず、住まいの総合アドバイザーとしての側面があるので土地建物を有効活用したい人は利用すると良いでしょう。

まとめ

上記点からオウチーノ特徴をまとめて見ましょう。大きく分けて他のサイトにはない3つの特徴があります。

1つ目は「不動産一括査定サイト唯一の株式上場企業である」ということです。企業の信頼度という点では他のサイトとよりも評価できるものでした。

2つ目の特徴は家の売買のみならず、「住まいのソムリエという住まいの総合アドバイザーとしての役割も果たしてくれる」という点です。家の売買はわからないことが多いからいろいろ相談しながら売却を進めたいという人も安心して利用できるサイトと言えます。

3つ目の特徴は「市街化調整区域を取り扱っている」という点です。田舎の物件や土地の価値を知りたい、どうにか活用できないか方法を探りたいという人も活用したいという人も、一度オウチーノに連絡すると良いでしょう。

オウチーノのようなマルチな機能がある不動産一括査定サイトはあまりありません。オウチーノを利用すれば単に売買できるだけでなく、不動産やり取りや物件活用の知識を増す良い機会になるかもしれませんね。

>> もっと詳しく知りたい方は公式サイトへGO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

> 試しに不動産一括査定をしてみる <

  関連記事

目的別に不動産セミナー参加 でもこんなセミナーに参加したらカモられる

不動産投資の勉強を始めるために多くの方が利用しているのは、不動産セミナーに参加す …

マイホームで戸建てとマンション・資産価値で比較するとどっちの方が有利?

マンションの資産価値の特色は? マンションをマイホームとして購入する人も多いです …

海外にある不動産を売却したい!でも売却益に対する課税はどうなる?

海外不動産は、特に富裕層クラスの方々にとってある意味ステータスの1つとなっていま …

資産価値が落ちにくい物件の特徴4つを公開

ロケーション・バリューに注目 少子高齢化が進み、これからの日本は人口が減少傾向に …

築25年以上は危ない…価値のない不動産があるって本当なの?

築25年で不動産価値がゼロになる? 不動産の資産価値に関して、いろいろなことが言 …

不動産投資を始める まずはこれだけの頭金を準備しよう

不動産投資を始めて資産運用するのは今の時代に適した財テクです。 しかし不動産投資 …

不動産を早く売りたい!短期売却「2つの王道」を解説

どのような場合であれ、不動産を早く売らなければいけない状況は、できることならなる …

ユニークな名称でも実力は確か!ふじたろうの不動産一括査定

独自のバリュー機能で誤差の少ない確かな査定 ふじたろうってそもそもどんなサービス …

抵当権抹消登記は誰がおこなうもの?手続きに費用をかけずに済ます方法解説

住宅を購入し長い期間の住宅ローンを完済した後は、「抵当権抹消登記」をおこなう必要 …

価格をこれ以上落としたくない!「売れない物件」を売りやすくするための戦略

物件が売れない原因、まず考えてしまうのが「価格設定」ではないでしょうか。確かに価 …