イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

安心安全な家の売却をしたいならどこがいい? 絶対的なブランド力を誇るHOME4U

   

不動産一括査定サイトの中でもHOME4Uはここが違う


>>>HOME4Uの公式サイトはコチラ!

長年にわたり家の管理を続けた先には最後の大仕事が待っています。
そう、家の売却です。
せっかく大事に使ってきた家なのに、いざ売ろうとしたときにはなかなか売れなくて、結局安い価格でしか買ってもらえなかったという残念な話もよく聞きます。

不動産に関してはとても大きなお金が移動するので、できるだけ高い金額で売却したいものですよね。
ぜひとも家の価値を正しく査定してくれて、売却を助けてくれる業者にまかせたいと思いませんか?

そんな適切な取引を助けてくれるのが、不動産一括査定サイトHOME4Uです。

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトというのは、物件の売却を希望するお客さんに、最適の取引不動産業者を紹介するWEBサービスのことです。

まず、家を売りたいと思ったお客さんが、不動産一括査定サイトに売りたい物件に関する情報を知らせます。

すると不動産一括査定サイトは、登録されている中から、その販売希望物件に適したいくつかの不動産業者を自動的に選定して見積もりを出させます。

その後お客さん自身が、買い手を探してくれる不動産業者を、複数社が出した見積額対応力に基づいて選定するという仕組みになっています。

不動産一括査定サイトを使うメリットはいくつかありますが、そのうち3つほど紹介しましょう。

「希望に近い売却額で査定してもらいやすい」という点

これは不動産売却のひとつの特徴なのですが、1社だけよりも複数社に見積もってもらったほうが、不動産業者間の競争を促進させて高く査定してもらえるという傾向があります。そのため、希望の売却額に近づけやすいのです。
  

「信頼のおける業者を紹介してもらいやすい」という点

私たちは生活の中で不動産業者に接することはほとんどありません。
どの業者が経験を積んでいて、売りたい家がある土地の事情に通じているかというのは素人ではわかりにくいでしょう。

適当に近所の不動産業者に問い合わせてしまったために、しつこく営業の電話がかかってくるようになったり、悪徳不動産業者に依頼してしまい、正規の不動産仲介手数料以外の費用まで請求されたという例も少なくないようです。

不動産一括査定サイトを利用すると、サイト側が厳選した業者のみが登録されているので、取引を安心して行いやすくなります。
  

「不動産売却の手ほどきがしてもらえる」という点

紹介してもらった不動産業者からも助けは得られますが、利害関係にある以上、どうしても業者側が有利になるような話の進め方になってしまうでしょう。

完全中立な立場である不動産一括査定サイトから売却のコツなどをアドバイスしてもらえるのは、わたしたち不動産売却の素人にとって大きな助けとなります。

以上のような理由から最近は、家を売りたい場合には、自分で近所や広告から不動産業者を探すのではなく、不動産一括査定サイトを利用するのが一般的な方法となっています。

HOME4Uってどんなサイト?

いくつかある不動産一括査定サイトの中でもHOME4Uというのはどんなサイトなのでしょうか?

HOME4Uの運営会社はNTTグループのNTTデータ・スマートソーシングです。
運営会社の株主は100%NTTデータが保有しており、不動産一括査定サイトの中でもごく少ない、大手企業グループの運営・管理によるサイトとなっています。

知名度という点でHOME4Uに勝る不動産一括査定サイトはありません。
実際不動産紹介サイトランキングでも常に上位に入っている人気サイトです。

HOME4Uに登録されている不動産業者の数は550社ほどです。実のところ550社というのは、他社査定サイトと比べると多くはありません。

登録会社が比較的少ないのは、人気がないからなのでしょうか?そうではないようです。

HOME4UはNTTグループの信頼性の高いサイトなので、たいていの不動産業者は、ぜひともそこに登録して顧客をたくさん得たいと思うはずです。
ですが、悪徳業者排除のために登録条件が厳しく設定されていることから、脱落してしまう業者が少なくないのです。

「まさに選りすぐりの優良不動産業者だけが550社ほど登録されている」と理解しておくと良いでしょう。

登録業者の中には、東急リバブル、三井住友トラスト不動産、三菱UFJ不動産販売、住友林業ホームサービス、阪急不動産など全国でも著名な企業が含まれています。

同時に、地元の土地勘があり、取引実績においても信頼がある優良地元密着型業者も厳選の上で登録されています。

すでにHOME4Uを通して不動産を査定した数は20万件を超えており、利用実績という点においても日本トップクラスです。

HOME4Uの運営は、取引が成立したときに不動産業者側から支払われる費用によってまかなわれています。
よって、家を売る側のわたしたちは無料でおおいにサイトを利用できます。

HOME4Uのサービス

家を売りたい側にとって一番重要なのは、そのサイトが提供しているサービスの中身です。

HOME4Uには大きくわけて3つのサービスがあります。それらによって、知識がないわたしたちでも安心して家の売却ができるようになっているのです。

最大6社まで無料で一括査定

 

6社というのは不動産一括査定サイトでは平均的な査定社数です。
もっとたくさんの業者に見積もりを出してもらえるサイトもあるようですが、6社までとすることにより、不要な営業電話を受けずに済むというメリットがあるようです。

また、不動産業者側からみても自社を選んでもらえる確率が1/6はあるわけですから、お客さんへの対応も丁寧で誠実なものになりやすいでしょう。

不動産一括査定サイトを介さず、個人で不動産業者を探す人もいるようですが、そうなるとプロと素人のやり取りとなるので、査定料や見積り料など、本来必要ないはずの費用を言われるがままに支払ってしまうことにもなりかねません。

先ほど紹介した通り、HOME4Uの一括査定なら、家を売る側のわたしたちは無料で利用できます。

また、HOME4Uはわたしたち個人とは利害関係のない仲介業者となるので、それを通して取引することで、不動産業者から余分な費用を要求されずに済むのです。
  

査定方法と査定結果連絡方法が選べる

HOME4Uのサイト上で売りたい物件の情報を入力すると、「机上査定」「訪問査定」のどちらかの査定方法を選ぶことができます。

机上査定とは

サイトに物件の場所や種類、築年数などの基本情報を入力して、それらの情報だけに基づいておおまかな査定額を出してもらうというものです。
現場訪問しない机上での査定ですから、物件の中にどんな設備があるか、どの程度建物の維持管理がなされているかなどは考慮されません。 

訪問査定とは

不動産業者が実際に物件の内部や近所を観察しに訪れ、それらの状況をサイトの入力情報に加味した上で査定額を出すというものです。
訪問査定のほうが、維持管理の程度、交通の便や設備のグレードなども含めて考慮してもらえるので、より正確な査定額を出してもらうことができます。 

すぐにでも物件を売りたいという場合は訪問査定を。
いつかは売りたいけどまずはおおまかな価値を知りたいという場合は机上査定を。
……というふうにケースバイケースで査定方法を選ぶとよいでしょう。

査定額の連絡方法も電話とメールのいずれかを選ぶことが可能です。

悪質業者の排除

HOME4Uはどのような工夫で悪徳業者を排除しているのでしょうか?

まずは登録の際に厳しい基準を設けることで、質の悪い不動産業者が入り込むのを防いでいます。

仮に登録にいたるまでに問題がなかった業者であっても、自社を利用するようお客さんに対して圧力をかけたり、定められている不動産仲介手数料以外の費用を請求するなどの問題を起こせば、サイト側に発見されしだい排除されます。

サイトに入力した個人情報は最大6社の手に渡ることになりますが、それが第三者に漏洩していないかについてもしっかりと監視されています。

利用者からのクレームも考慮されます。対応が悪いなどの苦情が入ると、注意勧告や、必要に応じて登録業者からの排除が行われます。

HOME4Uはこれらの日々の努力により、紹介する不動産業者への信頼性を高めているのです。
 
>>>詳しいサービス内容についてはコチラ!
 

HOME4Uを選ぶメリット

他の不動産一括査定サイトにも、これまで紹介したのと同じようなサービスを提供しているところは多いでしょう。そのためもう少し踏み込んで、HOME4Uならではというメリットに注目したいと思います。

豊富な実績

HOME4Uが誇る、他の同類サイトとの決定的な差は、その豊富な実績です。国内初となる2001年にサービスを開始しており、日本で最も歴史が長い不動産一括査定サイトとなっています。

不動産業者をネット上で探せて、なおかつ無料で査定額まで出してもらえるという便利なシステムは、HOME4U登場以前には存在しませんでした。

過去の産業の歴史が示す通り、どんな分野においても、新しい事業の開拓者が、その後も業界のトップランナーとして業界全体の品質維持もするという役割を担っています。

不動産一括査定サイトという限られた世界ではありますが、その分野において、20年近くにも渡る期間、適切にデータ管理を行なって、どうすればお客さんが利用しやすい不動産一括査定サイトとなるのか、ノウハウを蓄積してきたのがHOME4Uなのです。
イエウールは2014年創業、住まいValueは2016年創業、他の大手不動産一括査定サイトの実績も10年ないことを考えると、HOME4Uの歴史の長さがよくわかります。

利用者数はすでに500万を超えており、これについても他社の追随を許していません。

HOME4Uは実績に関わるすべての面において抜きん出ているといえます。

また、家の売却を成立させるコツがわかりやすく解説されたメールマガジンも無料配信されています。

厳選された550社の不動産業者

多いところでは1600社も抱えている他社と比べ、HOME4Uに登録されている不動産業者数は550社と決して多くありません。
ですが、それが逆に強みといえるのです。

NTTグループの老舗不動産一括査定サイトであるHOME4Uには、登録を希望する不動産業者は多いでしょう。

しかし先ほども紹介したように、登録には厳しい基準が設けられています。
また登録後にも、悪質な行為が確認されたりお客さんから苦情のあった業者を排除するという徹底管理が行われています。

そのような過程をへて厳選された550社なのです。

また、過去に不動産売買で問題を起こしたような業者はもちろん登録できません。

これほど厳しい品質管理を行っている不動産一括査定サイトはHOME4Uを除いてないでしょう。

NTTグループの運営だからセキュリティーに強い

続いて考えるのは通信業を営んできたNTTならではの強みです。

不動産売買の仲介というのは、大多数の人の個人情報を取り扱います。

  • どれだけの不動産資産があるのか
  • 家族構成
  • 「ある人が家を売りたいと思っている」という情報
  • これらは、悪徳業者が喉から手が出るほどほしい情報です。

    これら個人情報を託すなら、今まで大量の個人情報を管理してきた実績のある企業が安心でしょう。

    HOME4Uは2001年から長年にわたり適正に情報を管理してきた厳然たる実績に加えて、個人情報を適正に取り扱う企業のみに認定が許される「プライバシーマーク」を取得しています。
    公的にも安全性が認められているサービスだということなのです。

    また、セコムのSSLサーバ証明書を使用して個人情報を管理しており、第三者がやり取りを閲覧することができません。

    HOME4Uのサイトを実際に使ってみれば分かることですが、個人情報を入力する画面では常にHTTPSでURLが始まる仕様となっています。

    これほどセキュリティーが徹底している不動産一括査定サイトは他にないでしょう。

    大手不動産業者と地域密着型不動産業者まで1度に査定してもらえる

    最後にあげるHOME4Uならではというメリットは、紹介される不動産業者の種類です。

    HOME4Uでは大手不動産業者地域密着型不動産業者の両方が紹介してもらえて、どちらのタイプの不動産業者と専任媒介契約を結ぶのか決めることができます。

    他社の不動産一括査定サイトでは大手の不動産業者しか紹介されないというケースも多くみられるのですが、2つのタイプから選択できるというのは大きなポイントです。

    大手不動産業者に依頼する場合

    その広告宣伝能力が高いので、あまり目立たないような物件でも多くの人の目に留まります。
    通常大手不動産業者は社員には、販売ノルマが課せられています。よって大手不動産業者に頼むと営業担当も必死で不動産売却が成立するように奔走してくれます。
      

    地域密着型の不動産業者に依頼する場合

    大手と比べると広告能力は低いのですが、「ここの地盤が固く、他の地区より地震の影響を受けにくいですよ」とか「ここは市内でも一番防犯発生率が極めて低い場所です」といった、大手にはマネのできない、その土地ならではのアピールをしてもらえるので思わぬ高値で売却が成立することもあります。
    さらには地元の人に購入してもらいやすいというメリットもあり、近所との関係を円滑に進めることができます。

    HOME4Uに不動産情報を登録すると、すぐに大手不動産業者と地域密着型不動産業者の両方に同時に査定してもらえて、状況に合わせて自分で選べるのは大きな魅力でしょう。
    地元の人には人気のない物件でも、大手不動産業者は高値をつけることもありますし、その逆もあります。

    ここまでHOME4Uならではというメリットの数々を紹介してきましたが、実は弱点も存在します。
    それを正しく理解した上で利用するなら、思わぬ落とし穴に陥ることはないでしょう。

    HOME4Uの弱点

    HOME4Uの弱点、それは個人所有の物件のみのサービスであるという点です。
    他の同業サイトでは収益が上がる法人所有のビルなども売却することが可能なのですが、そうした目的の場合はHOME4Uの利用をあきらめるしかありません。ただし個人所有のものものなら、一戸建てでも土地でもマンションでも売却可能です。

    HOME4U一括査定サービスの流れ

    HOME4Uは初めて利用する人でも分かるようなサイトの構造となっていますが、ここで全体的な利用方法を掴むために一括査定サービスの流れを見ていきましょう。

    物件情報の入力

    まず行なうのは物件情報の入力です。

  • 都道府県
  • 市町村
  • と、順番に売りたい物件の住所を選んでいきます。
    物件所在地を入力したあとは、

  • 間取り
  • 築年数
  • 物件の状況
  • を入力していきます。

    意外と重要なのが「入力情報物件との関係」です。自分が名義人である物件を売りたいのか、自分が共同名義人となっている物件を売りたいのか、それとも家族の物件を売ろうと思っているのかを記入する必要があります。

    連絡先の入力

    続いて入力するのが連絡先です。
    はじめに

  • 自分の名前
  • 年齢
  • 生年月日
  • を入力します。

    家を売りたいという情報と査定額はかなり重要な個人情報となるので、誰に対して連絡してほしいのかという点をまずハッキリする必要があります。

    次に確実にその人に連絡をつけるための

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • を記入します。

    売りに出す期間が長ければ長いほど希望額で売れる可能性が高まるので、

  • 売却希望時期
  • の入力も必要になります。

    不動産業者の選択

    これらの情報を打ち込むと、自動的に物件売却に適した不動産業者が最大6社表示されます。
    そのすべてを選択することもできますし、いくつかの業者だけ選択して見積もりを出してもらうこともできます。
    査定はすべて無料なのでなるべく多くの会社を選択したほうが、希望通りの査定額を出してもらえるでしょう。

    選択した不動産業者のみから査定結果の連絡が届きます。

    査定結果の連絡

    査定結果は物件入力のときに記入した電話番号かメールアドレスに届きます。
    机上査定を選んだ場合は入力された情報だけに基づく査定額が表示され、今後引き続き手続きを進めたい場合の方法が知らされます。
    訪問査定の場合は、電話かメールで都合のよい訪問日時を決めます。最終的な査定は訪問後に提示されます。
     >>>不動産の売却を検討している人はコチラ! 

    HOME4Uの口コミ・評判

    実際にHOME4Uを使って物件売却をされた方はどんな感想を持っているのでしょうか?寄せられている口コミを見ていきましょう。
    良い口コミだけでなく悪い口コミにも注目し、実際のところどんなサイトなのか調べてみたいと思います。

    良い口コミ

    (62歳男性)「HOME4Uさんで査定を出すとすぐに複数社から電話がありました。どなたも非常に感じが良かったのですが、最初に電話をかけてくれた不動産業者にお願いすることにしました」
    (67歳男性)「サイトの構造がとても使いやすく、少しも迷わずに不動産業者との交渉につけました。不動産業者の方も誠実に対応してくれました。」
    (50歳女性)「絶対に失敗したくなかったから迷いましたけど、一番信頼が置けそうなNTTグループのHOME4Uさんにお願いしました。コンピューターが苦手なわたしでも無理なく利用できましたし、対応もとても親切でした」
    (60歳男性)「希望額よりは少し低かったのですが、短期間で買い手を見つけてくれて本当に助かりました。初めての人はとても利用しやすいと思います」

      

    悪い口コミ

    (65歳女性)「NTTグループで安心感がありHOME4Uさんにお願いしようと思ったのに、法人物件はできないとのことでした。他のサイトでは扱ってくれるのに」
    (45歳男性)「6社に見積りとってもらいましたが、どこにすればいいのか逆に迷ってしまいました。他の5社にかけにくい断りの電話をすることにもなります」

    6社に同時に見積もりを出してもらえるのは非常に便利な点なのですが、それを評価する意見もあれば、どれか1つは選びにくいとか、断りを入れるのが面倒など、マイナス評価につながってしまうこともあるようです。

    たしかに見積もりを出してもらった上で断るという形になるために、つい申し訳ない気持ちが出てしまいますが、不動産業者側もそれを承知の上で見積額を出しているので気にすることはありません。

    希望額より高く売れたという口コミはみられませんでしたが、HOME4Uは物件を高く売ることを目的としているのではなく、優良不動産業者を紹介することを目的としているので、仕方のないことでしょう。

    法人物件を取り扱っていないことによるマイナスコメントはいくつか見られましたが、これはHOME4Uの経営方針なので、法人物件を売りたいときは他社サイトを利用するしかありません。

    ですが口コミの全体を占めるのは、NTTグループ企業による安心感と、その信頼にたがわない登録不動産業者の丁寧な対応でした。優良不動産業者に不動産売却を扱ってほしいときには利用価値の高いサイトであることが分かります。

    まとめ

    ここまでHOME4Uならではの特徴やサイトの使用方法などを見て行きました。
    総評としてHOME4Uはどんな人に向いている不動産一括査定サイトなのでしょうか?

    他社との最大の違い、それはNTTのブランド力でした。HOME4UだけがNTTグループという絶対的なブランドを背負って運営しており、その名に恥じない厳選された550社が査定をしてくれるというシステムです。

    他社サイトも多機能でそれなりに使いやすく、たくさんの不動産業者を紹介してくれます。
    ですが、家を売るときは確実に売りたいという人、何よりも安全な取引を第一にしたいという人はHOME4Uを利用するとよいでしょう。

    20年近く蓄積されたデータ管理のノウハウで、大切な物件情報も安心して預けることができるはずです。

    ひとつ注意点があり、それは法人向けのサービスではないということでした。法人所有の物件の売却を希望する場合は他社のサイトに頼むほかありません。

    しかし個人所有の物件の売却においてはHOME4Uは強い味方となってくれるでしょう。
     
    >>>HOME4Uについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

    ↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

    > 試しに不動産一括査定をしてみる <

      関連記事

    「事故物件」売却をあきらめたくない方へ!売るための心得解説

    世間ではなかなか買い手がつかないと言われている「事故物件」。そのような物件は、早 …

    知る人ぞ知る!資産価値が下がりにくい3つの場所 ここぞ狙い目

    不動産投資をする上で見逃せないのが資産価値です。 思った以上に開発が進まず、10 …

    男は黙ってマンション一棟買い でもメリットとデメリットは知っておけ

    不動産投資でマンションを購入する場合、2通りの投資の仕方があります。 1つはマン …

    間取りは広ければ売れるのか?一戸建てやマンションなど不動産売却の場合

    一戸建てやマンションなどの不動産を売ろうと考える時、部屋数が多く広いスペースのほ …

    不動産の「ネットオークション」日本での普及状況を徹底調査!

    海外における不動産のオークションはアメリカを筆頭に歴史も古く、ヨーロッパやオース …

    資産価値が落ちにくい物件の特徴4つを公開

    ロケーション・バリューに注目 少子高齢化が進み、これからの日本は人口が減少傾向に …

    困った!不動産の買い手が見つからない… 業者は当然知っている本当の理由

    不動産を売り出しているのに待てど暮らせどなかなか売れない。不動産に問い合わせるも …

    ユニークな名称でも実力は確か!ふじたろうの不動産一括査定

    独自のバリュー機能で誤差の少ない確かな査定 ふじたろうってそもそもどんなサービス …

    適正価格で不動産売却するなら不動産査定エージェント

    不動産査定エージェントってどのようなサービスなの? 土地や建物などの不動産を所有 …

    日本最大級の不動産一括サイト・スマイスターを徹底研究してみました

    利用者満足度96%!スマイスターの魅力は? スマイスターってどんなサイト? 自分 …