イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

イエイ不動産一括査定は利用実績300万人超!不動産売却するのに欠かせないツール

   

そもそもイエイ不動産一括査定ってどんなサービス?

出典:yeah.jp

不動産売却するにあたって、「いくらで売れるのか?」は気になるポイントでしょう。不動産はかなりの高値で売れますので、どうせ売るなら少しでも高い価格で、と思うはずです。

不動産を売るにあたって、売り主が自由に価格を設定することができます。しかしあまりに高い金額で売ると、買主がなかなか現れなくなります。妥当な価格でも少しでも高値で売却したい、その場合にはまず相場を把握する必要があります。不動産売却価格の相場を知るにあたって現在人気のサービスが、不動産一括査定です。

不動産一括査定とは、自分の不動産物件情報を提供すると複数の不動産会社から一気に査定の受けられるサービスになります。複数の業者から査定金額の提示を受ければ、だいたい自分の所有する不動産物件の価値がわかるでしょう。このため、売れる妥当な価格帯の中でも高値の価格設定にすることもできます。

また複数の不動産会社に査定をお願いして、その価格を聞きます。その中で少しでも高く打ってくれる不動産会社を見つけることも可能です。価格設定をするとか、どの不動産会社に自分の物件売却の仲介を頼むか決めるのに有効なサービスといえます。

不動産一括査定のサービスについて、インターネットで調べてみるといろいろなサービスのあることがわかります。その中の一つに、イエイ不動産一括査定があります。イエイ不動産一括査定は2016年2月現在、実に300万人を超える利用者数を記録しています。不動産一括査定業界の中でもトップクラスの実績を誇ります。

イエイ不動産一括査定とは、株式会社Qというところが運営する不動産一括査定サービスです。無料で複数の不動産会社に査定の以来の出来るサービスを2007年に開始しました。すでに9年を超える実績があります。これも不動産一括査定業界の中では、屈指の老舗になります。これだけ長い間サイト運営を続けられているのは、利用者の高い満足度によるものだといえるでしょう。

>>>イエイ不動産一括査定の公式サイトはコチラ!

イエイ不動産一括査定が多くの人から愛される6つのメリットを紹介

イエイ不動産一括査定は300万人を超える人が利用している不動産一括査定サービスです。しかもイエイ不動産一括査定を利用した人のうち、97%のお客さんが満足していると回答しているそうです。なぜこれだけ多くの人が利用しているかですが、いくつか理由があります。

まずは、簡単に複数の不動産会社の査定を受けられるところにあります。これまでも不動産売却するにあたって、査定を受けることはできました。しかし以前はいちいち不動産会社を訪れて査定をとる必要があって、複数の査定を比較する場合にはかなり面倒でした。

イエイ不動産一括査定を利用すれば、一度に最大6社の不動産会社の査定を受けることができます。つまり効率的に不動産売却の価格の相場やどこに売却依頼をするかを決めることが可能です。理にかなった不動産売却をするのであれば、一括査定サービスを利用すべきです。

2つ目のメリットとして、イエイ不動産一括査定の取り扱っている不動産会社にあります。イエイ不動産一括査定では国内1000社以上の不動産会社と連携して一括査定サービスを提供しています。これは不動産売却専門サイトの中でも、最大級の規模を誇るといっても過言ではありません。

業界の主要最大手はもちろんのこと、地域密着している地元の不動産会社まで、幅広くカバーしています。しかも日本全国の不動産会社をカバーしていますので、都市部はもちろんのこと、地方の不動産物件も最適な査定金額を提供することが可能です。

3つ目のメリットは、インターネット専門のサービスである点です。つまり不動産会社の店舗にいちいち足を運ぶ必要がないわけです。しかも作業もシンプルで4ステップにて完了します。

売却しようと思っている物件のタイプ・都道府県・市区町村・エリア名を入力すれば、一括査定を受けることが可能です。最短60秒で最大6社の不動産会社の査定金額を把握できます。

しかもインターネットのサービスですから、24時間・365日いつでも利用できるのもミソです。平日の日中仕事などでなかなかサービス利用できない人でも、休日や仕事終わりのちょっとした時間を利用して、イエイ不動産一括査定のサービスを利用することも可能です。

4つ目のメリットは、少しでも高く不動産売却することのできる点です。先ほども紹介したようにイエイ不動産一括査定では、最大6社の不動産会社の一括査定ができます。実際にサービス利用してみるとお分かりでしょうが、不動産の査定金額ですが不動産会社によってだいぶ違ってきます。場合によっては不動産会社によって100万円単位で査定金額が違ってくることもあります。

これまで不動産売却するにあたって「大手のほうが信頼感がある、中小はアテにならない」という考え方がありました。しかし中小でも地域密着した営業をしていれば、大手よりもむしろ適正な査定金額を提示できる場合もあります。イエイ不動産一括査定であれば、どこが高額で売却してくれるかがわかります。

5つ目のメリットは、優良企業の査定の受けられる点にあります。不動産会社ですがほとんどがお客さんのためのきちんとした営業をしています。

イエイ不動産一括査定は先ほども見たように、1000社が加入しています。これだけの規模になると悪徳業者も混ざっているのではないかと懸念する人もいるでしょう。しかしイエイ不動産一括査定は、登録している不動産会社を厳選しています。しかも加入した後も、厳しく監督しているのが魅力です。

たとえば執拗な勧誘をされたなど不快な思いをしたのであれば、イエイ不動産一括査定に通知しましょう。するとイエイ不動産一括査定ではクレームの多い不動産会社との契約を解除できるシステムをとっています。このような仕組みになっているので、優良企業ばかりの中から仲介になってくれる業者をピックアップできるのです。

最後のメリットは、サポート体制の充実しているところです。初めて不動産売却するにあたって、いろいろとわからないこと・不安なことが出てくるでしょう。イエイ不動産一括査定では、専任の不動産に関する専門的な知識を持ったスタッフがサポートしてくれます。不動産売却一般について、いろいろと相談できるのは心強いでしょう。このようなメリットがあるので、イエイ不動産一括査定の顧客満足度は非常に高いのです。

>>>メリットいっぱいのイエイ不動産一括査定の公式サイトはコチラ!

イエイ不動産一括査定を利用したほうがいい人ってどんなタイプ?

上で紹介したメリットを踏まえると、イエイ不動産一括査定を利用したほうがいい人はいくつか出てきます。まずは初めて不動産売却しようと思っている人です。初めて不動産売却をする場合、「どうやって売却すればいいのか?」「安く買いたたかれないようにするにはどうしたらいいか?」などの疑問点・不安点もいろいろとあるでしょう。

イエイ不動産一括査定では、専任スタッフによるサポート体制が整っています。ですからわからないことはスタッフに相談しながら売却手続きを進められます。このためなかなか物件を売却できない、不当に安い価格で買いたたかれるといったようなことも防げます。安心して不動産売却できるわけです。

また高く買取してくれる不動産会社を探しているとか、自分の所有する物件の適正な評価額を知りたい人にもイエイ不動産一括査定はお勧めです。不動産会社最大6社までの査定金額の提示を受けられるので、自分の物件の売却価格の相場を把握できるでしょう。また6つの査定金額を査定することで、最高いくらで売却できるのかも把握できるはずです。

いろいろな不動産会社の査定を受けられるので、どこの営業マンが信頼できるかも比較できます。営業マンとの信頼関係の構築も、スムーズに不動産売却するために欠かせない条件といえます。営業マンの相性を知る上でも、いろいろな不動産会社にタッチできるイエイ不動産一括査定を利用するのはお勧めといえます。

実家が空き家になってしまったので売却しようと思っているとか、実家などを親から贈与・相続を受けたけれども売却したほうがいいのか、ほかの誰かに貸し出したほうがいいのか迷っている人もいるでしょう。そのような場合でも、イエイ不動産一括査定を利用してみるといいでしょう。

イエイ不動産一括査定は日本全国の不動産会社と連携して一括査定サービスを提供しています。しかもインターネットだけで査定をお願いできます。つまり遠方の実家などの売却なども、いちいち現地に移動することなくお願いすることができるわけです。また複数の不動産会社に査定依頼でき、売却した場合の相場の価格がわかります。この相場価格を見て、売却するのかほかに貸し出すのか判断することもできるわけです。

またインターネットで手続きできるということは、自宅の中だけで手続きを完了させることも可能です。中にはいろいろな事情で、近所の方には知られることなくこっそり不動産売却したいと思っている人もいるでしょう。そのような人も、イエイ不動産一括査定を利用すれば近所に内緒で売却手続きを進めることが可能です。

逆にイエイ不動産一括査定がお勧めできない人はいるでしょうか?不動産売却をする人であれば、だれでもメリットがあるといえます。強いてあげるとすれば、何が何でもすべての手続きを自分で行いたいと思っている人でしょうか?しかしそのような不動産売却を希望する人は、あまり多くないはずです。

一括査定できるイエイ不動産一括査定・どれくらいの不動産会社が参加しているの?

イエイ不動産一括査定は複数の不動産会社に一気に査定の依頼ができ、おおよその査定金額の提示を受けられます。自宅に居ながらにして、自分の不動産物件の売却価格の相場を把握できますし、どこが高く売却してくれるかも簡単に比較できます。ではイエイ不動産一括査定ではどれだけの不動産会社が登録しているのか気になるでしょう。

イエイ不動産一括査定では、ホームページの情報によると1000社を超えるような不動産会社と連携して一括査定のサービスを提供しています。その1000社を見てみると、皆さんも知っているような有名な不動産会社も数多く登録していることがわかります。

ざっと見ても、三井のリハウス、アパマンショップ、ピタットハウス、センチュリー21、東急リバブル、小田急不動産、住友不動産販売、野村の仲介+、近鉄不動産、京王不動産、京急不動産といった感じです。テレビでコマーシャルをしているような有名不動産会社も名前を連ねていることがお分かりでしょう。

一方で、地域密着型の小さな不動産も加盟しています。日本全国の不動産会社が加入しているので、どのような地方の不動産物件でも複数の不動産会社に査定を依頼でき、適正な売却価格を把握できます。

1000社を超える不動産会社が加入しているといわれると、悪徳業者や問題のある不動産会社も混ざっているのではないかと思う人もいるでしょう。しかしイエイ不動産一括査定に加入するためには、厳しい審査をクリアする必要があります。プラスイエローカード制度を導入して、問題のある業者をすぐに排除できるようなシステムを導入しています。

イエローカード制度とは、加盟している不動産会社の中で対応が悪い・問題のある業者もあるかもしれません。その場合、利用者から一定のクレームのあった不動産会社は加盟から外すことが可能です。契約するにあたって、一定の条件を満たすとイエイ不動産一括査定側から契約を解除できる内容になっているのです。

このように不動産会社としてみれば、せっかくイエイ不動産一括査定と契約しても何か問題を起こせば解約される恐れがあります。そのようなプレッシャーの中で査定をしますので、下手なことができません。よってイエイ不動産一括査定を利用すれば、適正な査定金額を受けられます。

イエイ不動産一括査定を利用してみたい!実際に売却するまでの流れは?

イエイ不動産一括査定の利用方法ですが、まずはホームページにアクセスします。すると不動産査定サービスを受けるための入力欄があります。物件タイプと都道府県、市区町村、著名を入力して下に「次へ」というボタンがありますので、そこをクリックします。

出典:yeah.jp

すると今度は建物(専有)面積と土地面積、間取り、縦築年、査定物件との関係を入力する画面に代わります。査定物件によって、入力内容は多少変わってきます。たとえば分譲マンションを売却したい人がこちらのサービスを利用する場合、土地面積の項目がなくなるなどです。

ちなみに最初の売却する物件タイプと場所を入力すると、たまに査定対象外の物件となるケースもあります。この場合には査定できない旨が表示されて、それ以上先に進めなくなります。その場合にはほかの不動産一括査定サイトの利用を検討しましょう。ただしイエイ不動産一括査定は日本全国を広くカバーできているので、このようなことにはなかなかならないでしょう。

建物情報の入力作業が終了して、「次へ」というところをクリックします。すると今度はアンケート画面になります。物件の現状や査定理由、希望、傾向、査定方法などを入力する画面になります。すると下に「あと少しです」というボタンがあるので、こちらをクリックします。

今度は名前と年齢、携帯電話の番号、メールアドレスを入力します。メールアドレスについては任意なので、別に入力したくなければ入力する必要はないです。ただしメールにて査定結果を連絡してほしければ、メールアドレスを入力しましょう。

下に「次で最後です」というボタンを押すと、対応可能な不動産会社が表示されます。査定を受けたい不動産会社にチェックを入れて、「次へ」のボタンをクリックします。不動産会社によって、査定カバーできる地域が違ってきます。皆さんの所有する物件の地域によって、査定できる不動産会社をイエイ不動産一括査定では自動的にピックアップしてくれます。

ちなみに地域によっては、最大6社まで比較できるのですがそれを超える不動産会社がヒットする可能性もあります。その場合、どこに査定依頼すればいいのかで迷うかもしれません。大手と地域密着のタイプの異なる不動産会社をピックアップしてみたほうがいいでしょう。多く不動産会社がヒットしてしまって選べないのであれば、イエイ不動産一括査定では専任スタッフが相談に乗ってくれるサービスがあります。こちらに相談して、どこに依頼すべきかアドバイスを受けるといいでしょう。

ここまでの作業が完了すると、対象の不動産会社から査定の通知が行きます。査定金額を比較して、どこに不動産会社に依頼するかを決めましょう。

査定金額で比較した場合、2~3の不動産会社を候補として残すといいでしょう。というのもこの時点ではまだ不動産会社は実際に物件を見ているわけではないので、訪問査定をすれば多少査定金額が上下動する可能性があるからです。

一括査定では最高額を提示した業者でも、実物を見ると多少変動する可能性もあります。ですから最終的に実物を見て最終的な査定金額を決めるにあたって、複数の選択肢を残しておいたほうがいいです。

基本的には高額査定をした不動産会社を選べばいいです。しかし複数の査定金額を見て相場がわかるでしょうが、その相場よりもはるかに高い金額を提示している不動産会社は注意が必要です。もしかするととにかく自分のところを選んでもらうために、現実離れした金額を提示している可能性もあるからです。

そして最終的な査定金額を提示してもらったら、比較をして業者を選定しましょう。このとき営業マンといろいろと話をするでしょう。この時その営業マンと相性がよさそうかどうかもチェックポイントに入れるといいでしょう。

売却できるまで数か月、場合によっては何年単位のお付き合いになるので信頼できそうかどうかも確認して、業者を選びましょう。最終的に業者が決まれば、仲介の契約を交わすことになります。

>>>まずは無料で一括査定を申し込んでみよう!

イエイ不動産一括査定で査定を受ける・必要な書類はあるの?

イエイ不動産一括査定を利用するにあたって、何か必要書類があるのかと思っている人もいるでしょう。

イエイ不動産一括査定はインターネットを使って委託から無料で査定依頼できるサービスです。ですから、基本的にサービス利用するにあたって何か書類を準備する必要はありません。

ただしイエイ不動産一括査定の査定を受けるにあたって、皆さんの所有する物件情報について入力する欄があります。その中には築年数や物件の面積、一戸建ての場合土地面積などが含まれます。別に面積も築年数もアバウトでも査定を受けることは可能です。しかしより正確な査定金額を知るためには、物件に関する資料を手元に置いてサービス利用するといいでしょう。

また先ほども紹介したように、ネットによる査定だけでなく、できれば実際に不動産会社に現地に来てもらって詳しく査定をお願いしたほうがいいです。もし不動産会社のスタッフに来てもらって査定のお願いをする場合には、いくつか書類を準備する必要があります。

基本的には売却を検討している物件に関する資料です。具体的には土地や建物の登記簿謄本や公図、測量図、建物の図面になります。建物の図面ですが、購入する時にもらったパンフレットや間取りがわかるような設計図が該当します。土地の権利書があればなおいいですが、別になかったとしても査定を受けることは可能です。

不動産のある地図についてですが、地元の不動産会社であれば、地図を持っている可能性があります。その場合には地図をこちらで用意する必要はないです。

イエイ不動産一括査定はあくまでも一括査定をするためのサービスです。イエイ不動産一括査定と不動産売買の契約を結ぶわけではないので、仲介手数料を支払うこともないです。イエイ不動産一括査定は査定サービスのすべてを無料で利用できます。

イエイ不動産一括査定に加盟している不動産会社から紹介料などの名目でお金を受け取っているので、個人のお客さんから料金を徴収する必要がないためです。

イエイ不動産一括査定は無料で利用でき、しかもネット査定を受けるだけであれば、別に必要書類はないです。ですから不動産売却しようかどうか悩んでいる人でも、手軽に利用できるのが魅力の一つといえます。

イエイ不動産一括査定の評判は実際のところどうなの?口コミをピックアップしてみた

不動産一括査定サイトを見てみると、イエイ不動産一括査定はほぼ確実に紹介されています。

業界の中でも最大手の一つということもあって、利用者も多いです。ところで実際のところ、利用者の評価はどのような感じでしょうか?インターネットで調べてみると、イエイ不動産一括査定も口コミもいろいろと紹介されているのでここでいくつかピックアップしていきます。

「結婚を機にマイホームを購入したのですが転勤することになったので売却することにしました。不動産売却は初めての経験だったので不安だったのですが、イエイ不動産一括査定は専任のスタッフが素人でもわかりやすく説明してくれたので安心して利用することができました。イエイ不動産一括査定を利用して1か月で納得できる価格にて売却することができました」
「イエイ不動産一括査定を利用してわかったことですが、不動産会社によってこれほどまでに査定金額が違うのかとびっくりしました。私の場合一戸建てを売却したのですが、不動産会社によって370万円も違ったので驚きました。最初はどこでも一緒だろうと思って、1つの不動産会社の査定を受けようと考えていたので今思うとぞっとします。ネットで簡単に査定のお願いができるので、少しでも高く売却しようと思うのなら、イエイ不動産一括査定を使ってみるといいと思いますよ」
「年齢的に一戸建てで夫婦2人で暮らすことが難しくなったので、都市部のマンションに移り住むことに決め、イエイ不動産一括査定を利用しました。不動産会社4社の査定を受けたのですが、その中の一つは購入したときとほとんど変わらない査定金額をつけてくれ、しかも2か月くらいで売却することができました。立地条件に恵まれたマンションで生活しているのですが、本当にイエイ不動産一括査定を利用してよかったなと思っています」
「親が亡くなって実家を相続することになったのですが、私はすでに東京に生活拠点があり、実家に戻ることはできませんでした。そのような関係もあって、実家を売却することに決め、イエイ不動産一括査定を利用しました。不動産売買を自分で行うのは初めてのことだったのでいろいろと不安だったのですが、税金についても詳しい不動産会社に売却を依頼しました。不動産売買以外にも相続税についても心配していたのですが、いろいろと相談に乗ってくれる不動産会社を紹介してくださり感謝しています」
「マイホームを住宅ローンを組んで購入したのですが、勤めている会社の業績が悪化し給料もダウンしてしまったのでローンの返済が厳しくなりました。特にボーナスが出なくなったので、ボーナス払いが大変になったので売却することを決意しました。築年数が経過しているので、ローンを完済できるかどうか不安だったのですがイエイ不動産一括査定を利用したところ、こちらの希望額で熱心に売却をしてくれる不動産会社を見つけることができました。時間はかかりましたが、何とか希望する値段で売却することができ、ローンは完済して若干お金も残りました」
「マイホームを売却しようと思っていたのですが、ちょうどバブルの前後に購入したので売却価格はかなりダウンするだろうなと覚悟していました。しかしその中で少しでも高く売却したいと思って、イエイ不動産一括査定を利用しました。自分が思っていたよりも高い値段で売却してくれた不動産会社を見つけることができました。少しでも高く不動産を売却したければ、イエイ不動産一括査定を利用したほうがいいと思います」
「イエイ不動産一括査定はインターネットとメールだけで査定ができるのは私にとってはありがたいですね。平日に日中は仕事の関係でなかなか電話対応ができないからですイエイ不動産一括査定を利用すれば、基本連絡はメールのやり取りでOKという不動産会社を見つけることができ、スムーズに不動産売却することができました」
「マイホームとしてマンションを購入したのですが、子供が2人できると手狭な感じになったので一戸建てに住み替えることにしました。このとき少しでも次のマイホームを購入する負担を軽減するために今のマンションを高く売ろうと思って、イエイ不動産一括査定を利用することにしました。イエイ不動産一括査定で選んだ不動産会社の担当者ですが、非常に丁寧に説明をしてくださったので納得して売却することができました」
「マンションを購入したのですが転勤することになって売却することにしました。イエイ不動産一括査定で5社の不動産会社に査定の依頼をして、一つに絞りました。ほかの不動産会社から連絡がありましたが他のところに決めた旨を伝えたところ、また売ることがあればご連絡くださいといったあっさりしたリアクションでした。どこもきちんとした不動産会社が登録しているみたいなので、安心して不動産を売りたいと思っているのであれば、イエイ不動産一括査定を利用したほうがいいですね」
「マイホームを持っていたのですが、このたび妻と離婚することになりました。財産分与をするためにマイホームを売却しなければならなくなり、できるだけ短期でしかもご近所には内緒で売却する必要がありました。イエイ不動産一括査定はネットで査定のやり取りができるので、近所に知られることなく手続きを進めることができました。イエイ不動産一括査定で選んだ不動産会社はこちらの要望に応えてくれ、1か月で売却できたので非常に満足しています」
「今住んでいるマンションの近くにより高層マンションが建設されることになって、日当たりが悪くなると思って買い替えることにしました。イエイ不動産一括査定を利用して不動産会社を選んだのですが、熱心に販売活動をしてくれ、内覧したお客さんの情報も逐一丁寧に報告してくれました。結局立地条件が問題で、なかなか買い手も見つからず売出価格よりも値下げしてやっと売却できたのですが、不動産会社の熱心な対応には満足しております」
「一戸建てを売りに出したのですが、お願いしていた不動産会社がなかなか売ることができず、実に1年間も宙ぶらりんの状態になりました。これではらちが明かないなと思って、イエイ不動産一括査定を利用することにしました。その結果、より高い価格でしかもすぐに売ることのできる不動産会社にシフトしました。もしなかなか売却できない状況であれば、イエイ不動産一括査定で不動産会社の見直しをしたほうがいいかもしれませんね」
「先祖代々持っている土地があったのですが財産を整理するために処分することになりました。このとき有名な大手がいいのか地域密着している不動産屋にしようか迷っていたのですが、イエイ不動産一括査定で査定を複数のところに依頼しました。そして地元の業者が他と比較して150万円も高い査定金額をつけてくれたので依頼したところ、1週間くらいで買い手が見つかりとんとん拍子で決まりました」
「分譲マンションを相続して、売却すべきか賃貸で貸すかで迷っていました。そこでイエイ不動産一括査定を利用したのですが、賃貸と売却を検討でお願いしたところすべて売却の不動産屋の査定になってしまってちょっと残念でした」

最後に紹介したように、若干イエイ不動産一括査定に関する悪い口コミも紹介されていました。しかし大半は「利用してよかった」という意見が中心でした。もし不動産所有していて売却を検討しているのであれば、イエイ不動産一括査定を利用してみるといいかもしれません。

>>>良口コミ多数のイエイ不動産一括査定はコチラ!

ほかの一括査定サイトと比較してわかるイエイ不動産一括査定の特色

イエイ不動産一括査定は一括査定サイトの中でも老舗の存在で、その長年の歴史で培ってきたノウハウを生かしていて、革新的なサービスも積極的に展開しています。その中でも一括査定サイトの利用者にとってありがたいのが、お断り代行サービスのついている点です。

不動産一括査定を利用すると、複数の不動産会社から査定金額を提示してくれます。そしてしばらくすると「ご検討いただけたでしょうか?」といったような営業の電話がかかってきます。複数の不動産会社の中からどれか一つに売却の依頼をすることになるでしょうが、ほかの不動産会社に対して断りを入れることを躊躇してしまうという人は多いようです。特に熱心に営業の電話をかけてくる不動産会社に対して、断るのに勇気がいると思っている人も少なくありません。

イエイ不動産一括査定では、このように売却依頼しない査定をお願いした不動産会社に断わるのを代行してくれるサービスがあります。これがお断り代行サービスと呼ばれるものです。もし自分で直接断りの電話を入れるのがためらわれるというのであれば、お断り代行サービスを利用するといいでしょう。

ちなみにこのお断り代行サービスは、イエイ不動産一括査定に登録している業者はもちろんのこと、それ以外の業者についても適用されます。しつこい勧誘を受けていて困っているのであれば、一度イエイ不動産一括査定に相談してみるといいでしょう。

イエイ不動産一括査定にはマンション・不動産売却なんでも相談室と呼ばれるサービスも実施しています。不動産取引するにあたって、いろいろとわからないことがあるので相談したい、でも不動産屋には直接相談しにくいという人もいるでしょう。そのような人に対して、イエイ不動産一括査定は専門家が不動産取引全般に関する相談に乗ってくれます。

ほかの不動産一括査定サービスでは見られないことですが、イエイ不動産一括査定ではメール相談のほかにも対面相談に対応しています。対面式で相談して突っ込んだ話をしたいと思っているのであれば、イエイ不動産一括査定を利用してみるといいでしょう。

ちなみにどこで対面相談するかですが、サポートカウンターにて受け付けています。東京の東麻布にあるビルで、地下鉄大江戸線赤羽橋駅から歩いて5分くらいのところにあります。東京や近郊在住の方は、こちらのサービスを有効活用しましょう。ただしこの対面相談ですが事前予約制になっていて、1日3組までの相談となっています。

対面相談の予約方法ですが、イエイ不動産一括査定のホームページで専用の申し込みフォームがありますのでこちらで相談しましょう。平日のみの受付で、9~18時の間で相談に乗ってくれます。そのほかにもメールによる相談にも対応していて、こちらは24時間好きな時にいつでも相談可能です。もちろんメール・対面相談いずれも無料で利用できます。

こちらの相談サービスですが、不動産取引についてのことだけでなく、税金などについても専門家の相談も可能です。ですから気になることがあれば、どんな些細なことでもこちらのサポートサービスを活用するといいでしょう。

不動産一括査定サービスの場合、複数の不動産会社に査定申し込みして、個別の不動産会社に売却の依頼をします。そうなると後はその不動産会社との取引になりますので、基本的に不動産一括査定サービスはノータッチになります。しかしイエイ不動産一括査定はほかの不動産一括査定サービスとは異なり、査定後のフォローも行っているのも特色の一つです。

査定申し込みをして数日経過したところで、皆さんのところに電話がかかってきます。そして査定後の状況をいろいろとヒアリングしてくれます。その中で今後お客さんがどのように対処すればいいのか、専門家の観点からいろいろとアドバイスできます。もしこのときしつこい営業の電話を不動産会社から受けているようであれば、お断り代行サービスの利用を相談してみるといいでしょう。

納得できる不動産会社を見つけるためのイエイ不動産一括査定の活用術

イエイ不動産一括査定を利用するにあたって、物件の詳細情報をフォームに入力する場面があります。この中で建物・土地面積、間取り、建築年といった情報を入力しなければなりません。いずれも正確な情報がわからないのであれば、だいたいの数値でも問題はありません。しかしもし正確に査定を受けたいと思っているのであれば、物件に関する資料を手元に準備して手続きを進めたほうがいいでしょう。

イエイ不動産一括査定の申し込みフォームの中で、査定方法を選択する項目があります。査定方法ですが、訪問査定と机上査定の2種類が用意されています。訪問査定とは、自宅に不動産会社の担当者が来て査定をする方法です。より詳しい住宅の状態をチェックして査定するので、正確な査定金額がわかります。もし不動産売却を決めているのであれば、こちらを選択するといいでしょう。

机上査定とは、いわゆる簡易見積もりになります。査定額は大まかな数字になります。まだ不動産売却をしようか迷っている、不動産会社の人と面と向かって査定をするのは嫌というのであれば机上査定を選択するといいでしょう。

申し込みフォームには、要望や質問という項目があります。こちらは任意ですが、何か不動産査定について要望や聞きたいことがあれば、この欄に何でもいいので記入しておきましょう。

申し込みフォームに必要事項をすべて入力すれば、査定会社が表示されます。皆さんの地域や物件形態などをベースにして、マッチする不動産会社をイエイ不動産一括査定のほうで自動的に選択してくれます。

その中から査定依頼したい不動産会社を皆さんでピックアップします。このときイエイ不動産一括査定の提示した不動産会社すべてを選択することもできますし、どれかに限定して査定依頼することも安納です。

少しでも高い価格で不動産を売却したいと思っているのであれば、できるだけ多くの不動産会社に査定の依頼をすることです。やはり選択肢を多くしたほうが、より高い価格で売却できる可能性も高まるからです。とりあえず査定金額をできるだけ多くの不動産会社に提示してもらって、比較して売却依頼するところを選びましょう。少なくても3社は残して、査定の比較をしたほうがいいです。

一括査定サービスを利用するにあたって、より高い査定金額を提示してくれる業者を選ぶのも判断材料の一つです。しかし査定金額だけで売却依頼する不動産会社を選んでしまうと、失敗する可能性もあるので注意しましょう。

中には受注するために、無理に査定金額を高く提示しているところもあります。売り出し価格を高く設定しても買い手がつかないようであれば、結局値下げをしなければならなくなります。高い査定金額かどうかだけでなく、その金額で売却できるかどうかが重要です。

高い査定金額をつけていても、販売力に劣るとか、営業マンが売り主の要望を反映しない営業活動をしてくれないと高額で売却することはできません。

ですから高い値をつけた不動産会社を単純に選ぶのではなく、販売力のあるよい不動産会社を選ぶ必要があります。そのためにはイエイ不動産一括査定を利用したときに複数の不動産会社の候補を残しておき、訪問査定を受け、営業マンの話を聞いたうえで信頼できる業者を見つけることが大事です。

不動産に関して素人の方が売却することも多いでしょう。この場合、不動産取引をするにあたってわからないことも出てくるでしょう。イエイ不動産一括査定では、なんでも相談室といって、不動産に関する疑問点や不安・悩みについて相談できるサービスを行っています。

不動産にまつわることであれば、なんでも専門家が相談に無料で乗ってくれますので不動産売買に行き詰った時にはどんどん利用してみるといいでしょう。

安心して利用できるのがイエイ不動産一括査定の魅力

不動産売却は大きなお金が動くので、後悔のない取引をしたいと思っている人は多いはずです。そのためにはどの不動産会社に依頼すべきかが重要なポイントになります。イエイ不動産一括査定は1000社以上の不動産会社が加盟しているので、より多くの選択肢の中から売却してくれる不動産業者を見つけることができます。

イエイ不動産一括査定はイエローカード制度を設けていて、お客さんのクレームが多い不動産会社は契約解除するというシステムを導入しています。厳しい条件をクリアしている優良業者だけが加入しているので、安心して利用できるでしょう。

不動産売却にあたって重要なのは、パートナーが信頼できるかどうかです。イエイ不動産一括査定は悪質な業者がふるいにかけられていますから、信用できる担当者も見つけやすいでしょう。総合的にみて「ここなら自分の物件を安心して任せられる」と思えるような不動産会社をイエイ不動産一括査定で見つけましょう。

>>>イエイ不動産一括査定についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

> 試しに不動産一括査定をしてみる <

  関連記事

不動産を売却したい!そのための第一歩はREGuide不動産一括査定サービスの活用から

不動産系サイトの中でも屈指の老舗!大手SBIグループの不動産一括査定 >>>老舗 …

「クーリングオフ」は不動産取引のときこそ知っておくべき制度!?

訪問販売や通信販売など、「買主」が不利益を被りやすい商取引のときに活用されること …

日本最大級の不動産一括サイト・スマイスターを徹底研究してみました

利用者満足度96%!スマイスターの魅力は? スマイスターってどんなサイト? 自分 …

間取りは広ければ売れるのか?一戸建てやマンションなど不動産売却の場合

一戸建てやマンションなどの不動産を売ろうと考える時、部屋数が多く広いスペースのほ …

「不動産共有名義」になっている物件の売却にはどんな手続きが必要?

不動産共有名義とは、その不動産の「権利」を共有しているという意味です。例えば半分 …

アベノミクスがこれから不動産投資にこ~んな影響を与える

アベノミクスは一定の効果を生んだ。というのが一般的な見方です。 特に国外向けの製 …

「心理的瑕疵」物件をできるだけ有利な条件で売却するには

過去に自殺や殺人事件があった、墓地や暴力団事務所に隣接しているなど、強い心理抵抗 …

不動産がなかなか「売れない」「買い手が見つからない」場合の最善対処法は?

家を売却したいと考えていても、さまざまな理由から「売れない」結果となってしまい、 …

不動産の査定にお金が掛かることはあるの?どんな時に必要?

不動産を査定してもらう際にどのくらいの費用が必要になるのかを気にする方はたくさん …

不動産が売れないときの「値下げベストタイミング」はコレだ

不動産が売りたくてもなかなか売れないというときに、仲介の不動産会社からも「ちょっ …