イエマニア

賃貸・不動産投資・インテリアまで。住まいと暮らしの総合サイト

「不動産がどうしても売れない…」価格値下げのタイミングはどうすべきか?

   

不動産の取引をおこなうとき、売主側は「できれば高く売りたい」、買主側は「できれば安く買いたい」という気持ちが双方にあるはずです。そんな中、買主側からほとんどの場合に持ちかけられる交渉が「値引き交渉」

これから家やマンションなどの不動産を売却しようと考えている方は、「値下げ交渉は必ずある」くらいに考えつつ、価格設定をするべきでしょう。

方法としては最初の売り出し価格を、相場と予測される価格より100~200万円ほど高めに設定します。相場そのままの設定で売り出してしまうと、そこから値引き交渉が入ったときに想定より安い価格で交渉が成立してしまう可能性がかなり高いからです。

売れない不動産の売却価格を値下げする時期やタイミング

もちろん不動産を売却したい時期にもよるのですが、基本的には不動産物件を売りに出した後、すぐに値引き交渉を求めてきた場合には応じるべきではないでしょう。まだまだ値引きをおこなうには早すぎます。

値下げの時期を考えるのであれば、不動産情報サイトに登録されている情報ページに「アクセスしてきた人が1日何人いるのか?」という数値を1つの判断基準にする方法があります。

普段の問い合わせなどと併せて、このアクセス数も考えながら値下げの時期を決めていきます。売却することを急いでいない場合や、比較的に反響が多い物件については、不動産会社との契約更新が1度過ぎるくらいまでは、様子を見た方がいいのかもしれません。

逆に反響が少なく、不動産情報サイトへのアクセスが少ない(1日5件未満)まま半年以上が経過してしまったような場合は、設定価格を見直す時期と考えられます。

「値引きしてほしい」と言われたときの応じ方

不動産取引における価格交渉は、通常の場合不動産会社を通して交渉希望の連絡が入るはずですが、稀に買主から直接売主に対して連絡が入ることもあります。直接交渉の連絡があったとしても、安易に内容の口約束などをすべきではありません。

近隣不動産の取引価格・現在の反響動向・売り出してから現在までの期間・季節的な状況などを総合的に判断して交渉する必要があります。「またあらためて不動産会社を通して連絡する」という内容で返答しておくことで、安全な交渉につながるでしょう。

ここで大切なポイントは、「交渉次第で値引きに応じる用意はある」という柔軟な姿勢を見せておくところです。交渉しやすい雰囲気と誠意ある対応を見せておくことは、値引き交渉の内容自体を有利に進めることができる要因になる可能性もあるからです。

まとめ

どうしても売れない場合、値下げ額を大きくすることも必要になるかもしれません。ただし、その場合でも何も考えずに金額だけ変えるだけだと、依然として売れない状態が続く可能性もあります。

値引き額を大きくするのであれば、広告の種類や見せ方・実際に値引きをおこなう時期など、いくつか工夫したうえで実行することが重要です。値引きしたのに反応がないとなれば、さらなる値引きを重ねることになり、値引きの下限が見えなくなってしまいます。

不動産の値引きをおこなう場合に大切なポイントとなってくるのは、値引きそのものの「金額」ではなく、実際に買い手を見つけるためにどのような戦略で進めていくか「考えること」だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産一括査定で400万円以上も高く売れるかも!?

↓60秒の簡単入力で複数会社に一括査定依頼↓

> 試しに不動産一括査定をしてみる <

  関連記事

不動産は複数者に査定依頼をする事で高く取引できる

不動産売却を考えているのであれば一つの不動産業者ではなく、複数の業者で査定をする …

築25年以上は危ない…価値のない不動産があるって本当なの?

築25年で不動産価値がゼロになる? 不動産の資産価値に関して、いろいろなことが言 …

短期長期不動産売却 お金だけでは図れないメリットデメリット

不動産を売却しようと悩むのが短期売却にするかそれとも長期売却にするかという点でし …

リショップナビの口コミと評判、メリット・デメリットを徹底調査!!リフォーム前には見積もりが必要!

リショップナビに見積もりをお願いしたい4つの理由を紹介 >>>リショップナビの公 …

損をしないための「不動産譲渡所得税」基礎知識まとめ

不動産を購入するとき、状況によりさまざまな経費がかかってくることは予測できること …

売れる不動産の間取りを徹底研究!人気の部屋数や配置の傾向を考えてみる

もし間取りを軸に不動産を買う場合、何を基準に検討をしますか?家族構成や生活スタイ …

マイホームで戸建てとマンション・資産価値で比較するとどっちの方が有利?

マンションの資産価値の特色は? マンションをマイホームとして購入する人も多いです …

困った!不動産の買い手が見つからない… 業者は当然知っている本当の理由

不動産を売り出しているのに待てど暮らせどなかなか売れない。不動産に問い合わせるも …

不動産を売却したときの「確定申告」で損をしないために知っておくべきこと

前年の収入額や控除額を申告し、その内容に見合った税金を納付または過払い税金の還付 …

価格をこれ以上落としたくない!「売れない物件」を売りやすくするための戦略

物件が売れない原因、まず考えてしまうのが「価格設定」ではないでしょうか。確かに価 …